プレミカルのネットショップ奮闘ブログ -2ページ目

プレミカルのネットショップ奮闘ブログ

長年勤めていた会社を突然辞め、
興味のあったインテリア雑貨のネットショップをOPEN!

以前の会社とは畑違いの職業!
経験もない、つてもない、コネもない、
ネットショップ知識もない状況下で、
ひとりネットショップを始めた私の地味な
日常をつづったブログです。

がんばろうニッポン!キラキラ

がんばろう!キラキラ

 

 

私個人的には

この言葉好きです。

 

 

大きな震災があった時、

試合や勝負の時など、

 

 

このエールの言葉を聞くと、

胸が熱くなって、

涙が出そうになります。

(T T)恋の矢キラキラ

 

 

直接何かできるわけではないけど、

応援しているよ!

っていうエネルギーが満ちた言葉

だからかもしれないですね。

(T∇T)ラブラブジーン

 

 

でも本人は、

決して常に「頑張ろう!」

「がんばらなければ!」

とあまり強く思わなくていいと

思います。

 

 

これは私が自身の経験から

学んだことですが、

 

 

何かに集中して行動している時は、

意思とは関係なく、すでに

がんばっている状態

にあるからです。

 

 

気持ちが冷静になって、

過去を振り返ってみたら、

 

 

「あぁ、頑張ってたんだな」

 

 

・・・と。

 

 

普段以上に動いていたな

って感じるというか・・・。

 

 

だから当の本人は、

自分自身に「頑張れ!」

「もっと頑張らなければ!!」

と自分自身にムチを

打たなくていいんですよね。

 

 

自分自身にムチを打つことで、

どんどん傷だらけになって、

どんどんその傷が悪化して、

 

 

そのうち、立ち上がることさえも

辛くなって、

 

 

結局、目的やゴールに

たどり着くのが、遅れてしまう。

下手したら、たどり着けない。

そんな気がします。

 

 

夢中でやっている時は、

何度でも挑戦するし、

いつも以上に頭もフル回転しています。

すごいパワフルな状態。

 

 

なので、無心でやっている時の方が、

心が健康な状態だからか、

 

 

ゴールに近づくのが

早いように思うんです。

 

 

「がんばってみせる!」

「乗り越えてみせる!」

と、強く心に思って頑張るより、

 

 

乗り越えて幸せにしている

状態を想像し続けて、

 

 

「あ!これしよう!」

「そうだ!あれをしておこう!」

と、

 

 

今、「これやりたいな!」

と頭に思いうかぶことを

ただ夢中で取り組むだけで、

物事は良い方向に進んでいく。

 

 

私の場合、いつもそうでした。

 

 

なので、気分が乗らない時や、

発想が浮かばない時は、

無心」で休憩する。

 

 

それを「悪」とは思わない。

 

 

罪悪感は捨てる。

(最近は罪悪感すら出てきませんが・・・。)

おねがいキラキラ音譜

 

やりたい気分じゃないんだから

しょうがないじゃないか!

プンプンむかっ

 

 

アイデアが出てこないんだから

しょうがないじゃないか!

プンプンむかっ

 

 

そういう、ちょっとふてぶてしい

逆ギレみたいな感じでOKです。

口笛

 

 

でも、アイデアや、やりたい事が

ワ~!!っと出てきた時は、

自分が満足するまで、

やり続けます。

 

 

夜中だって、朝方までだって、

気分が乗ってる時は、

やりたい気分が収まるまで、

眠たくなるまでやります。

 

 

睡眠時間が短くなっても、

そういう時は、ドーパミンが

出ているせいか、

 

 

あまり疲れを感じないんですよね。

 

 

まあ、結局、

何が言いたいかったかというと、

 

 

もし、周りからプレッシャーを

かけられる状況だったとしても、

 

 

自分だけは、

自分自身にプレッシャーをかけない方が

うまくいくよ・・・ってことです。

 

 

周りにプレッシャーをかけられ、

その上、自分自身でもプレッシャーを

かけてしまったら、

それじゃ敵ばかりじゃないか!!

 

 

ということ。

周りから「プレッシャー」というムチで

傷付けられている時は、

 

 

先ほどの私のような

「逆ギレ精神」で、

自分だけは自分を守る。

 

 

そして、その時の自分が

やりたいと思った事を

自由にやらせてあげる。



その方が思考で決めて

かんばるよりも頑張れてる。

 

 

自分まで自分にムチ打って、

傷が深くなったら、

ゴールに行きつくまで

時間がかかるし、苦しいでしょ。

 

 

まぁ、傷だらけのゴールの方が、

達成感はあるかもしれませんが・・・

 

 

でも、なるべくなら傷も、

ゴールまでの時間も

少ない方が良いので、

 

 

笑顔でさわやかに

ゴールテープを

切るためにも、

 

 

「頑張らなければ!」とか

「乗り越えてみせるぞ!!」

とか、

心の底から強く思わない。

 


うまくいくことだけを想像して、

「今、夢中になれることだけに、

熱中できる事だけに集中しましょう」

というお話しでした。 

 

 

その方が、

なぜか、すべてがうまくいくから。

 

 

なぜなんでしょうね。

理由はわかりませんが、

 

 

そうやってると、

予想していた以上の好結果だったり、

思ってもいなかった別の

幸運につながったりします。

 

 

なので、良かったらお試しください。