1/12(水),1/19(水),1/26(水),1/28(金)基礎講座開催のご案内【zoom/新 | 一般社団法人 日本胎内記憶教育協会

一般社団法人 日本胎内記憶教育協会

赤ちゃんや子どもたちと一緒につくった教育メソッドで、大人も子どもたちも共にしあわせになる「胎内記憶教育」世界中に広める活動をしています。

 

講師からのメッセージ

現在、小学3年生(不登校の選択を1年数ヶ月)、年長さん、3歳になる子どもたちと子育て&親育て真っ最中の、たかだゆきよ です。

もし【胎内記憶教育Ⓡ】と出会わずに、今の状況(息子の不登校、あまり良いとは言えないパートナーシップ、3歳差3人育児)だったら、私は今のようにお仕事をしたり、講座を開いたり、そんなことができる状態ではなかったと思います。そのくらい【胎内記憶教育Ⓡ】は、私の心の支えであり、自分の人生を生きよう!と思える、心の軸になっています。

「胎内記憶」という言葉は、長男の妊娠より前に知っていましたが、「生まれて2、3歳になったら、お腹の中のこと、聞いてみたいなぁ~」という程度の意識でした。
しかし、長男を妊娠中、池川明先生の著書をじっくり読む機会に恵まれ、「いつか、池川先生に直接お会いして、講演会でお話を聞いたり、できたら講座を受けてみたい!」と思うようになり、その後、いろいろなご縁、機会に恵まれて、今では【胎内記憶教育Ⓡ】をお伝えすることが、私のライフワークのひとつになりました。講座を受講して、知識を得たことも、もちろん大きな学びでしたが、私は、3人の子どもたちの妊娠、出産、産後直後の子育ての過程を、【胎内記憶教育Ⓡ】の知識レベル、また自身の理解度、腑に落ちているかどうか、その深さのレベルも違った状態での経験をさせてもらいました。これは、長男、長女、そして二女の3人からのギフトだと思っています。そして、この経験を、たくさんの人たちにシェアし、お伝えしたいと思っています。特に、これから(いつかは…)”ママ”になる予定の方、現在お腹に赤ちゃんをお迎えされている方には、ぜひ知って頂きたいです!生まれる前から、赤ちゃんとコミュニケーションを楽しむこと、どなたでもできます!できるんですよ!!そして、とってもとっても楽しくて、幸せを感じられます!!

子どもたちが語るお話をベースにつくられた教育メソッドである【胎内記憶教育Ⓡ】は、知れば知るほど、生きること、生きていくことをイキイキわくわくと感じられるようになります。また、もし今、辛い思いや苦しい出来事と向き合う経験をされている方がいたら、そんな方にも、ぜひ【胎内記憶教育Ⓡ】を知って頂きたいです。”今”感じている思い、経験されていること、そのことが自分の人生にとって、どんな意味があるのか… その答えを見つけるきっかけになるはずです。現在、学校に行かないという選択をしている息子と向き合って1年。決して、楽とは言えない日々です。ですが、【胎内記憶教育Ⓡ】が私の心の支えであることは、間違いありません。ママになる予定の方だけでなく、どの年代の方でも「知りたい!」と思った時が、【胎内記憶教育Ⓡ】の学び時、ベストなタイミング☆ です!ぜひ、ご受講ください。

望んで、願い叶って、3人の母になりました!!それでも、子どもたちと暮らす毎日は、いろんな感情が盛りだくさんです。もちろん、ハッピーでうれしくて、幸せなこともあれば、逆にネガティブなイライラや怒り、そんな感情を持ってしまうことへの落胆、自己嫌悪もあります。でも実際は、どんな感情も ALL Okay!!すべて感じて問題ない感情なのです。感じるために、経験するために、どの魂も体をもって生まれてきていますから。

”感じる”ことは、”生きること”
私は、子どもたちに”感じきる”こと、”生きること”を教えてもらっていると思っています。
子育て&親育て真っ最中の私、たかだゆきよ が、等身大の姿で、【胎内記憶教育Ⓡ】をお伝えします。

基礎講座開催日時(4日間コース)

◆日時

2022年
1月12日(水)

1月19日(水)

1月26日(水)

1月28日(金)

すべて10:00~13:00

◆場所

新小岩 講師自宅レッスンルーム(詳細はお申込み頂いた方にご返信差し上げます)
最寄駅:JR新小岩駅 駅から徒歩約13分
会場近くにコインパーキングがありますので、お車での来場も可能です。
ご案内が必要な方はお知らせください。

◆参加定員
対面でのご受講の方は3名までとなります。
zoomでのご受講の方を合わせて、8名様までとさせていただきます。

◆持ち物
筆記用具、飲み物