瞑想ぷうさん~安心してできる瞑想のやり方と、瞑想の中で心にやってきた心を満たすメッセージ~

瞑想ぷうさん~安心してできる瞑想のやり方と、瞑想の中で心にやってきた心を満たすメッセージ~

ホリスティックな癒しと心理療法をコラボした新しい時代のカウンセリングを実践している臨床心理士が、安心・安全に日常生活に取り入れられる瞑想についてわかりやすく解説したエッセイや、瞑想の中で心にやってきた心を満たす言葉をお届けしています。

安心してできる瞑想のやり方や、いろいろな、瞑想の体験談、


毎日の瞑想の中で感じたインスピレーションを


言葉に書き留めています。 


特定の宗教や、特定の「○○のメッセージ」といったものではありません。 


心の深いところからやってきた言葉です。 


 


テーマ:

WEBマガジン「モアリジョブ」に

私の瞑想についてのインタビュー記事が掲載されていますので

ご紹介してみますね。

「セラピストにこそ試してほしい!瞑想ぷうさん伝授・初めての瞑想#1」

https://relax-job.com/more/48606

 

 


テーマ:

しばらくぶりの更新になります。

 

前回のブログをアップした直後に

 

郷里の父が亡くなり、慌ただしい日々を送っておりました。

 


 

心の揺れ動く激動の日々が続きましたが

そんな私の心を守り、支えてくれたのは、15年ほど前から続けてきた瞑想でした。

今回は、その時のことについて書いてみます。


* * * * * * * * * * * * * *


朝から夕方まで予約が埋まっている忙しい1日を終え、

出張先の気仙沼のホテルに帰って眠りについた矢先、

夜中の12時過ぎに実家の母から父が危篤状態に陥ったと電話が入りました。

出張先の気仙沼から岡山の実家まで、どんなに速く行ったとしても8時間以上かかります。

結局、最初の報があって2時間ほどして、父は亡くなりました。

父はもう何年も闘病していたので、余命は長くないことは覚悟していましたが

やはり、最愛の家族の死は、とても大きな出来事です。

始発を待ってローカル線に飛び乗り、東京駅から一旦自宅に戻って喪服を携え

新幹線を乗り継いで実家に向かいましたが

やはり気持ちは揺れ動きます。

「職場に連絡しなければ…」

「帰ったら通夜と葬儀の準備をしないと…」

そして、心に浮かぶ父とのいろいろな思いでの数々。

これから始まる忙しい日々を考えると、しっかり休んで備えなければならないのに

頭の中で思考がぐるぐる回り、休むどころではありませんでした。


「こんな時こそ、いつもどおり、瞑想をしよう」

ふっとそう考えて、いつも使っている瞑想に入るための手順を

ひとつひとつ実行していきました。

心を穏やかにしてくれるアロマの香りを嗅いで

ノイズキャンセリングのヘッドホンを着け

いつも瞑想の時に聞いているリラクゼーションの音楽を流す。

深い呼吸をしながら、頭の中でイメージしながら

自分が安心できるスペースを思い浮かべていきます。


いつものとおりに瞑想に入るための準備をしていくと

心はだんだんと穏やかに、静かになって行きました。

自分自身が心から安心できる場所にいられるようになってくると

今度は、今やらなければならないことを一つ一つ整理していきます。

それをリマインダーに入力した後は

心の深い場所から次々に浮かび上がって来るままに

父と過ごした幸せな思い出の世界に浸りました。

いつも暖かく見守ってくれた父と交わした言葉や笑顔。

酒を飲みながら話した、あんなことやこんなこと…。


瞑想が深まっていくにつれ、心は穏やかになって行きました。

悲しみは変わらずにあるし、涙も出るのだけれど

それ以上に大きな幸福感や安心感に包まれている

そんな気持ちが心に広がっていたのでした。


そんな出来事がありました。

父の死は、もちろん私にとって悲しい出来事でしたが

今まで、心地よいからいつのまにか習慣になっていた瞑想が

人生の大事な場面で、自分の心を守り支えてくれたことは

大きな自信にもなりました。

もしかするとまた、人生に大きな波がやってくることがあるかもしれないけれど

その時、私には瞑想がある。

瞑想がもたらしてくれる安らぎのスペースが、きっと自分を守り支えてくれる。

そんな強い思いが、どっしりと心に根付いたような気がします。


数年前から瞑想会を開催したり、瞑想リトリートを開催したりしてきましたが

今回のことを経て、さらにこの心地よい瞑想の世界を

たくさんの人に伝えて行きたいと思うようになりました。

これまでこつこつと書き続けているブログ「瞑想ぷうさん」に

瞑想の方法や、瞑想の時に得たインスピレーション、

心を楽に、元気にしてくれるいろいろなやり方について

どんどんアップして行きます!


 


テーマ:

 

あなたの人生を切り売りすることはない。

 

あなたの人生を量り売りすることもない。

 

派手な飾りつけとともに、あなたを陳列することもない。

 

 

あなたは、あなたの生を生きていればそれでいい。

 

人がそれをどのように評価しようと

 

たとえあなたを見る人さえいなかったとしても

 

あなたが与えられた今を全うして生きていることこそ

 

あなたがそこにいる目的であり、ゴールである。


テーマ:

しばらくぶりの更新になります。

 

9月~10月にかけて、肺炎を発症して休養していました。

 

おかげさまで、もう普通の生活をできるようになりました。

 

長らくお休みして、ご心配をおかけしました。

 

 

ほぼ2ヶ月間、仕事をかなり制限しての療養生活でしたので

 

毎日の通院と、朝晩の瞑想、心と体のメンテナンス、部屋の断捨離など

 

まるで蛇が脱皮するように、いろいろなことを手放す機会になりました。

 

 

体がしんどくないことを最優先する生活になったことで

 

体、心、魂の声に耳を傾ける時間を持つことが出来ました。

 

そして、それは、これまで忙しく暮らしてきた私が

 

理想の生活として目指していたものでした。

 

 

朝、目覚めた後、ゆっくりお白湯を飲んでお腹を目覚めさせ

 

野菜ジュースやフルーツで軽い朝食を取る。

 

短い時は10分ほど、長い時は1時間ほど瞑想し

 

心に感じたことをパソコンに書き留める。

 

 

スポーツクラブのストレッチやヨガのクラスで体をほぐした後

 

昼食を取り、コーヒーを飲んだ後にパソコンに向かって

 

デスクワークをしたり、調べ物をしたりして過ごす。

 

 

出張の仕事の時は、移動時間に瞑想したり、本を読んだり。

 

出張から帰ってきたら、整体でしっかり体をほぐす。

 

 

仕事のある時はオフィスに出かけたり

 

契約先の仕事先に出向いて仕事をする。

 

 

帰り道で夕焼け空を見ながら歩いて駅まで移動して

 

デパ地下で今夜の夕食を買い物する。

 

夜のヨガのクラスに出られる時はスポーツクラブに行って

 

夕食前に、今日を感謝する祈りの時間を持つ。

 

晩酌の後、眠る前にハーブティを飲みながら本を読んで

 

心が落ち着くアロマを蒸散させながら

 

スマホで心地よい音楽を流しながら眠りにつく。

 

 

こういう生活を維持するのに必要なだけの収入があれば

 

それだけでとてもとても幸せなのではないかと思うんです。

 

 

時間も、心の平安も、静かな時間を楽しむことも

 

自分の知りたいことを探求し続ける時間があることも

 

幸せな1日の始まりを迎え、幸せに1日を終えることも

 

すべてが豊かさなんだ。

 

 

肺炎というしんどい状況になってしまったことがきっかけでしたが

 

2ヶ月間、仕事から離れるという

 

社会人になってから経験しなかった生活を送った後

 

そう思うようになりました。

 

 

生き方も、このブログで書いていくことも

 

きっとこれから、まだまだ変わり続けていくと思いますが

 

ともかく、久々の復帰です。

 

 

今後とも、「瞑想ぷうさん」をよろしくお願いいたします。

 

(´・ω・`)


テーマ:

生きていると、いろいろ問題は起こりますよね?

 

 

でも、あなただけがその状況を作り出した責任を負うことはありません。

 

そのことも、何かのために起きていること。

 

何かがよい方に変わるために起きていることです。

 

そして、本当は、誰か一人が悪いからそのことが起きている

 

ということなど、ありはしません。

 

 

人の心には、ひとつひとつの瞬間にいろんな気持ちが行き交います。

 

 

悲しみ、怒り、絶望、不安、イライラ。

 

喜び、楽しさ、笑い、充足感、安心感。

 

 

そして、それらの気持ちを感じるためのある

 

心(ハート)という場所は、その気持ちがどんなものであろうと

 

たとえそれが、否定的なものであろうと

 

たとえそれが、肯定的なものであろうと

 

すべてが存在することを許しています。

 

心がその気持ちを受け入れてくれたからこそ

 

私たちは、自分の心に、いろんな感情があって

 

それを感じることができます。

 

 

だから。

 

心があなたに言い続けてくれている言葉は、ただひとつです。

 

 

「そうだよね」

 

 

あなたの心に、何がやってきたとしても

 

心(ハート)はそれを受け入れます。

 

 

「そうだよね」

 

 

自分のことを責めてしまったり

 

誰も自分を受け入れてくれないと感じた時は

 

あなたの心がいつもあなたに語りかけてくれている

 

この言葉を言ってあげましょう。

 

 

「そうだよね」

 

 

大切な、大切な、あなたの心に

 

温かい風が吹きますように。

 

 

(´・ω・`)

 


テーマ:

こんにちは!瞑想ぷうさんです(´・ω・`)

初期の頃にアップしていた記事の中から

 

ご好評いただいたメッセージを

 

写真入りのリニューアルスタイルでアンコール掲載します。

名付けて「瞑想ぷうさん アンコール」 (´・ω・`) 

* * * *

ブログのアクセス数が多かったり少なかったりすると

 

気にしなくていいとは思いながらも

 

ついつい気になってしまいます。

 

読者数とか、アクセス数とか、ランキングとか…。
 

 

そんなことを気にしている私に

 

勇気をくれる言葉がやってきました。
 

私と同じように、自分の伝えたいことを
 

世界にもっと広げていきたいと思っている方に
 

ぜひ読んでみてほしい言葉です。
 

では、メッセージをどうぞ!

*  *  *  *

 

あなたから溢れてくる言葉、インスピレーション、アイデア。
 

それらをただ、言葉にしましょう。形にしましょう。


それらは溢れるようにやってきます。
 

形のないところから、形あるこの世界に生み出されます。
 

言葉たちがやってくるのを許す時間を、
 

場を、チャンスを設けてください。
 

「つながっている」あなたをそこに置いてあげなさい。


言葉がやってきたら、ただそれを、何も考えないで書き出し
 

言葉の波がやってきて、去って行った後、
 

その痕跡をもう一度読み返して、
 

人に理解しやすいように形を整える。
 

 

その後、今度はそれを「伝え拡げる者」に託してください。
 

あなた自身が伝え、拡げる者である必要はありません。
 

ふさわしい役割の人が、あなたの前にやってくるのに任せておきなさい。
 

それはもう、すぐそこまでやってきています。
 

 

形にして、バトンを渡すと、
 

ふさわしい役割の人が世界に拡げてくれます。
 

新しい窓口が、もうすぐそこまでやってきています。
 

 

今のあなたは、発電はしているのに、
 

電線もコンセントもないために
 

電気を使うことができない発電所のようなものです。
 

思い浮かべると滑稽ではないですか?
 

つい笑ってしまうでしょう。


あなたが自分から宣伝しなくてもその波動は世界に拡がり、
 

あなたの言葉を理解し拡げていきたいと思う人が、
 

自分からあなたのもとにやってきます。


いたずらにインターネットやネットワークを過信しないでください。
 

波動が伝わる形は様々です。
 

 

あなたの心の奥底からわきあがってくる愛を信じなさい。
 

喜びを信じなさい。やってくる言葉を信じなさい。
 

人々への、世界への本当の贈り物は、
 

苦しみだと思っていたこと、痛みだと思っていたことの中身が
 

光り輝いた贈り物であることを伝えることだ。
 

あなたが行って為すことは、ただそのひとつだ。

 

飾る者は、やがて消えていく。
 

彼らは花びらを撒いて人々の気を引くが、
 

花びらはやがて朽ちてしまう。


あなたは、種を蒔く人になりなさい。
 

あなたが蒔いた種は

 

時が来れば人の心に花を咲かせる。

 

 


テーマ:

長らくブログ更新をお休みしています。

 

いつも読んでくださっている皆様、ごめんなさい。

 

それから、仕事関係でご迷惑をおかけしている皆様

 

本当に申し訳ありません。

 

 

肺炎であることが判明し、抗生剤を処方してもらって、療養生活1週間。

 

昨日、諸々の検査の結果が出て、医師からの詳しい説明があったのですが

 

自分が最初に考えていたよりも

 

実はずっとずっと重度の肺炎だったようです(`;ω;´)

 

 

検査の結果、結核とか、感染するようなものではないことがわかり

 

これでようやく「24時間マスク着用」命令は解除されました。

 

 

しかし、さらに炎症をしっかり治療しなければならないようで

 

週明けまで、1日1回、点滴を受けなければならないことになりました。

 

入院も勧められましたが

 

病院は家から歩いて3分だし、建物がものすご~く古い病院なので

 

夜中に絶対、なにか見えないものが来ちゃいそう ( ゚∀゚; )

 

毎日、ちゃんと点滴に通うことを条件に、どうにか入院は勘弁してもらいました。

 

 

それでも、まだ抵抗力が弱っているため

 

ほんの近所に最低限の買い物をしに行くだけにするよう言われました。

 

医師からは「デパートとか、地下鉄とか、絶対だめ!」

 

しっかりと釘をさされちゃいました。

 

 

自分が思っている以上に、体はダメージを受けているようです (・・;)

 

 

東北の学校に派遣カウンセラーとして通うようになって

 

9月の半ばにちょうど丸6年が過ぎたところでした。

 

今回、お休みしてしまった週が、194回目の出張でした。

 

とにかく頑張って来ましたが

 

さすがに、気力も体力も限界のところに来ていたようです。

 

 

体を動かすことができないし、時間はたくさん出来たので

 

とにかく、たくさん瞑想しています。

 

体と、自分の心の深い深い場所からの声に耳を傾けながら

 

これからの生き方について、じっくり検討する時間を

 

宇宙からもらったような気がしています。

 

 

短時間でセーブしながらやれば

 

PCに向かって作業できるくらいの体力は戻ってきたので

 

週明けからブログを再開する予定です。

 

(´・ω・`)


テーマ:

 

おはようございます。瞑想ぷうさんです(´・ω・`)

今日はこんなメッセージがやってきました。
 

愛について。
 

もっと若い頃は「愛ってなんだろう?」と探し続けて
 

あれこれ悩んだりもしていましたが
 

う~ん、今はどうだろう?
 

瞑想をやったり、神聖な存在に向けて祈ったりしていると
 

やっぱりそこには愛があるなぁって感じるので
 

最近はあんまり悩むというよりも
 

味わうって感じになっているような気がします。
 

では、今朝、ハートからやってきたメッセージをどうぞ!

***************

愛の話をしよう。
 

これほど世の中の人が愛について語り、
 

それを求めているにも関わらず、
 

それを見つけるものは本当に少ない。


世の中に「あなたを愛している」と語る人がたくさんいる。
 

しかし、その人が本当に意図していることは違う。
 

「あなたが私の求めるものをくれる時、私はあなたを愛します。」
 

と言っているに過ぎない。


「あなたがいい子でいる時、私はあなたを愛します。」
 

「あなたが私の心を満たしてくれる時、私はあなたを愛します。」
 

「あなたが私を愛している時、私はあなたを愛します。」
 

世の中に溢れている愛の言葉は、実はそのようなものでしかない。


だからといって、愛は真実ではないと話しているのではない。
 

愛は常に真実であり、永遠である。
 

愛は、昔も今も、輝いている。


愛は説明ではない。行動である。

愛は解釈ではない。受容である。
 

その人を慈しみのまなざしで見つめながら、
 

ただそのままにしておくことの出来るもの。
 

それが愛だ。


愛は束縛ではない。
 

その人がすべての可能性の中から何かを選ぶ自由を
 

保証するものだ。


愛は所有ではない。
 

この瞬間をともにしていることを心から喜ぶが
 

ある時その人が目の前からいなくなったとしても
 

その旅立ちを祝福する。


愛は規則ではない。
 

あなたに託された自由意志の中から
 

その瞬間、その人にとっての最善を選ぶこと、それが愛だ。


愛は戒律ではない。
 

決められているからといって、強制されるものでは、決してない。
 

あなたの心からほころぶように咲いた花をその人に手渡すこと
 

それが愛だ。


愛は教義ではない。
 

ただひとつのものがそれを自分のものにすることなどできない。
 

自分だけが愛を“持っている”ものだなどと言うことは
 

決してできない。


しかし、私たちが陥りがちなすべての誤解を超えて
 

愛はそこに存在する。
 

愛そのものが
 

今あげた愛のすべての性質をあなたに与え続けている。
 

愛は永遠である。
 

愛が世界であり、世界が愛である。

 


テーマ:

 

その声があなたに語りかけることは、ただひとつ。
「YES」という一言だけ。
あなたが、あなたであることをそのままに受け入れてくれる
ただ一つの言葉です。

あなたがどれだけ強かろうと、弱かろうと
あなたのことを思考が良いと言おうと、悪いと言おうと
ハートは、いつもそのあなたを受け入れている。

「YES」という言葉だけが
打ち寄せる波の音が無限に終わることがないように
いつも変わらず、あなたに語りかけている。

その言葉を探して
懸命に聞こうと耳をそばだてる必要はない。

あなたがすることはただひとつ。
思考に向いたあなたの意識を、内側に向けること。
次々とパソコンに表示される文字を見ないために
目を閉じるだけでいい。

思考ではないものに意識を向け
深い沈黙の中に溶けていく時
どんな時もいつも変わらずにそこにあった
ハートからの声がやってくる。

そこに、あなたの本質がある。
ハートからやってくる声。
それこそが、本当のあなただ。

 

(´・ω・`)