この投稿をInstagramで見る

今夜は #RADWIMPS @大阪城ホール 座ってみれる席に居たのに 汗が… 心がホントに熱くなると 動いてなくても 体温はこんなにも上がるんですね #野田洋次郎 が奏でるビアノが 大好き✨ それは限りなく優しくて 愛に溢れてるから RADWIMPSがかき鳴らす音は 時に優しく、時に激しく その音にのって放たれる言葉は 感情に溢れていて、激しくもあり 優しくもあり、時に 鋭く刺さってくる… 1つ間違えば… でも、そこには 揺るぐことのない信念があり 溢れ出す愛があるから それをしっかり受け止めることが できるんだと思う。 ただ問いかけるだけでなく ただ追いつめるわけでもなく みんなそれぞれの答えが 見えてくるような光が見える みんなが絶対に喜びを 分かち合える曲もちゃんとあるし 今だからこそ、向き合うべき曲も RADWIMPSだからこその セットリスト♪ いつも傍にいてほしいとか ずっと聴いてて何て言わない いつ来ても、いつ聴いても いいよ。いつ、来てもらっても 俺たちはRADWIMPSとして 常にここにいるから。 手紙を送り続けるように RADWIMPSの音楽を作って みんなに送り続けるからね…って いつもそんな深い愛がある😊 今という時間を 生かされている人として 野田洋次郎という人が好き😊 ライヴ中、曲のあとに何度となく 洋次郎くんが何気に 『ありがとう』というその声が 歌声ともMCの時とも違う… 本当に優しくて… 完全に 心持ってかれてしまいます(笑) RADWIMPSのライヴあとは 心がなかなか冷めなくて困る😓 明日、早起きの日なのに 眠れない(笑)

Masami Keimotoさん(@preciousmomentk)がシェアした投稿 -