アクティブ・カラーセラピスト資格取得のための
 
大阪養成講座の初日がスタートしました。

 

(資格取得は入門講座と合わせて全4回となっています)

 

色による投影法の効果やセッションのスキルを
 
身に付けて頂くために、理論や具体例を挙げてから、
 
私がまずデモセッションを行います。

 

今日は受講生のSさんの知人の方がモニターで
 
お越しくださいました。


アクティブ・カラーセラピーがどんなものか
 
まったく予備知識も無いままに
セッションを受けて下さったのですが、


ご自身の出された結論が腑に落ちた様子で、
「私も学びたくなりました」と言って下さり、
 
嬉しさのあまり顔が緩みっぱなしでした。

 

後半は受講生の方にセラピストとして
 
セッションの実技をやって頂くのですが、
今日の課題であるベーシックコースは
 
約50分必要なので、話しが盛り上がって
時間が足りないほどでした。

 

クライアント役のTさんの感想は
「自分の気持ちが整理できました」と言われて、


心屋仁之助さんの著書から 
「心が混乱している時は水槽に一杯いる金魚と同じ。
 
一つ一つの問題である金魚を
一匹一匹取り出したら整理ができる。
 
色もそれと同じですね。」と
 
伝えて下さいました。

 

正に色は絡み合った糸をふかんして眺めることで、
一本一本解きほぐしていき、
自分自身で納得できる答えへたどり着けるのです。

 

今日も楽しくて濃い、有益な時間を過ごすことができて
幸せな一日になりました。

有難うございました!



ホテルに帰りついて、
部屋から眺めた大阪の空の美しさに、
しばし見とれてしまいました。





 





拙著

 









アクティブ・カラーセラピーの個人セッション
セラピスト養成講座のお問い合わせは