アクティブ・カラーセラピー協会

代表の吉原峰子です。


昨日は仕事始めの博多講座終了後、
炭火焼イタリアンのヴィーノにて、
こじんまりと、けれどにぎにぎしくというより、
むしろけたたましく笑い転げた新年会でした。







J.Pゴルティエを15歳から買い続けて、
総額1億数千万円をつぎ込み、
バイヤーにまでなったファッショニスタ吉田君
辛口突っ込み話術に大笑い。


彼いわく「今日は地味」というスタイルですが、
ボトムスはキラッキラのシルバーのパンツに

大振りのシルバークラッチというコーディネイト。



飲み放題のコースにも関わらず、
飲めない人が5人いても、
アルコール抜きですっかり出来上がり状態。



ところどころに鋭い人間観察や、
季節に大いに左右される精神状態で

完全冬籠りになったり、
春になってつくしが立ち始めると、
異様なまでの購買意欲に駆られたりする人が居るとか、


暑さに弱くて夏は鳴りを静める私も、
きっちりまな板に乗せられました(笑)



カラーアナリストとしてブライダルシーンでも
大活躍の三浦章子さん や、
鑑定士としての実績がありながら、
アクティブ・カラーセラピーを意欲的に学んで下さった
今回の受講生の方々。
お一人は広島から参加して下さいました。


アクティブ・カラーセラピーの筆頭講師

大石千絵さん と全員を巻き込んで、
一つのテーブルで同じ話題がいきわたる楽しさも
存分に味わうことができました。



楽しいと笑いはどんなサプリより強力な
心と体の滋養強壮剤となりました。



拙著