アクティブ・カラーセラピスト養成講座を受講して下さった、
関東甲信越地方に在住のYさんは、
子供達の心に携わる仕事をしたいと転職を決心されて、
メンタルケア心理士の資格も取得された方です。


アクティブ・カラーセラピーのアドバンスコースの一つ
チャイルドコースを受講して下さったあと、
こんなメールを頂きました。


最近は以前より服装に色遣いするようになりましたし、
お洒落が楽しくなりました。


これも心の余裕と、

アクティブカラーセラピーの影響ですね!


私は、本当に子ども時代が

暗く塗りつぶされており、
いい思い出は思い出そうとしないと出てきません。


勿論そこに家族の愛情が

なかったわけではありません。
ですが、振り返ると、どうもいわゆる一般的な
思考をする子どもではなかったようで、
それが誰にも理解されずさみしかったのかな、
とこの間セラピーを受けて思いました。


アクティブカラーセラピーは、
本当に自分自身と向き合うことができますね。



それは、生きる上でとても必要なことだし、
アクティブカラーセラピーをやる側としても
必要なことだと感じさせられました。


大地にしっかりと根を張り、
緑色の葉が茂る中に
たくさんの色彩豊かな実を付けられるような、
そんなセラピストになりたいです。



Yさんのメールを読ませて頂きながら、
確実にアクティブ・カラーセラピーが引き継がれ、
根付いていく様子が目に浮かび、
この上なく幸せな気持ちになりました。


Yさんの志が子供達の安心と笑顔に

繋がっていくことを願ってやみません。



拙著





中国語版も出版されました。



IMG_20191116_194720947.jpg




アクティブ・カラーセラピーの講座と
個人セッションのお問い合わせは