昨夜は福岡女学院大学 生涯学習センター 

天神サテライトスタジオにて
「色彩心理入門 アクティブ・カラーセラピー 

色で知る自分の心」というタイトルで
レクチャーさせて頂きました。



魚が水の中で暮らしていることに

気付かないように、
私たちも生まれた時から、

人によっては母親の胎内にいる時から、

色に囲まれて生きています。


その色を意識するだけで、

外見も心理的にも、

人生が変わるほどの影響力があります。



受講生に参加理由を伺ってみると、

ただ何となく色の勉強ができたらという方から、
パーソナルカラーを含め色は大事だから

是非学んでいらっしゃいと勧められたからとか
子供の教育に携わっている、 

ほぼカウンセラーのような仕事をしている等々
様々な動機で参加して下さった方々でした。


参加者全員にまず「今日の気分の色」を

選ぶワークをして頂き、
直感で選ぶ色だからこそ、何も考えずに

今日の気分を即座に口にできること。


同じ色を選んでも、一人一人紡ぐ言葉は違っていること。
だからこそ、個人的色彩心理においては

色の意味に縛りがかけられないこと。


また色の意味には正解も間違いもないことを

すんなり納得して頂けたようです。



皆様真剣に聴いて下さり、

何故12色の中に大地の色である茶色が

含まれていないのか等の鋭い質問も頂きました。


何より聴き上手な受講生の方々だったので、

ついつい熱が入り、
時間をオーバーしてしまったことをお詫び致します。



中には来春台湾へ行く予定という方が

二人もいらっしゃって、
持参した台湾版の拙著を台湾の書店で見かけたら、
写真を送って下さいと、

ダメもとで公私混同のお願いまでしてしまいました(笑)



IMG_20191116_194720947.jpg


アクティブ・カラーセラピーについての公開講座は

春と秋の二回だけ、
母校福岡女学院の生涯学習センターで承っています。


興味を抱いて下さった方は 来春までお待ちください。




拙著







アクティブ・カラーセラピーの講座
個人セッションのお問い合わせは