朝目覚めて起き上がろうとしたら、
背中に激痛が走りました。


?????????


小指の先にほんの少しの痛みがあっても
四六時中意識はそこへいってしまうのだから、


体のどこへも意識が行かない状態が
健康なのだと決め込んでいる私にとって
正に青天のへきれき!



首の寝違えを背中でピンチアウトして
やってしまった???



病院に行ったらと娘に言われましたが、
起き上がるのも大変だし、
第一診察という名の触診に

耐えられそうもありません。


人間も動物だと思っている私は
痛みが治まるまでじっとしていれば治る筈と
こてこての独断と偏見で、
傷を負った獣のごとく
ベッドにじっと横たわっていました。


突発性なのだから、
無理さえしなければ、
短期間で治る筈と思っていましたから、


まる3日ほぼ寝たきりでいたら、
今朝は嘘のように気分快調。


体調メンテナンスの仕上げには

大好きな温泉で体を温めて、
じわじわとほぐすのが一番と
娘の送り迎えで天然かけ流し温泉へ。






独り占めの露天風呂に
ふわりと体を浮かべて、


切り取られた青空を背景に、
黄変の気配をかすかに忍ばせて
風にそよぐ木の葉を、
時が止まったように

仰ぎ見ていました。







子供の頃、とびっきりの宝物だった
どんぐりのこぼれ落ちた風情にも
心が弾み、癒されました。





こんな風に勝手気ままな養生をする私を

何も言わずに放置、

かつ細やかに面倒を見てくれる娘に

ひたすら感謝です。




拙著





アクティブ・カラーセラピーの講座

個人セッションのお問い合わせは