アクティブ・カラーセラピー協会

代表の吉原峰子です。


子供のころから本を読むのが大好きで、
小学生の時は授業中に読みたい本を

机の下に忍ばせて盗み読み。


登下校時はランドセルをしょって、

歩きながら読んでいたので、
付いたあだ名は二宮金子でした (古~い!笑)


にも拘わらず作文がどうしても苦手で、
今思い出してもため息が出るのが 

夏休みの宿題として課せられた日記でした。


作文苦手は大人になった今も引きずったままで、
ブログを書くには「エイッ」という

気合が必須です(苦笑)


そんな私が拙著を出版する時

お世話になったベストセラー作家、
佐藤友美さんのお父様の著書の紹介が

目に留まりました。


安藤英明著

「小学校6年生までに必要な作文力が

1冊でしっかり身につく本」






「ダメモトで」・・・・ではなく(笑)、
「ひょっとしたら」と一縷の望みを抱いて買い求め、
ワークをやってみると、なんとまぁ

「書くのが大っ嫌い!」の苦手意識が軽減されたのです。


何より長文が書けないというジレンマから
ほんの少し灯りが見えてきました。


自分の書いた文章を読み返すと、

いつも重複した言葉や文章が目に付き、
いっそう短文化することが悩みでしたが、


修飾語や接続詞を使うことで解りやすく、

また長文化できると教えてくれたこの本のお陰で、
ブログを書くための垣根がぐんと低くなりました。



画期的な小学生の作文の書き方本ですが、
私にとってはとびっきり有効で、

まだめぐりあう当ても無い孫に

是非贈りたい一冊です。





先日東京でゼミ仲間との楽しかった

想い出の写真も添えてみました。

一番手前が佐藤友美さんです。




拙著









アクティブ・カラーセラピー博多入門講座
ご要望により急遽開催致します。



10月20日(日曜) 13時~16時
 受講料27500円

会場 博多駅から徒歩7分


お問い合わせは