アクティブ・カラーセラピー協会代表の吉原峰子です。


ご了解を得て受講生Tさんの感想をアップさせて頂きます。


日曜日に息子が帰省し、
早速アクティブ・カラーセラピーをしてもらいました。


久しぶりという事もあったのか、
息子の気持ち、本音、仕事に対する想いなどが
本当によく伝わってきて、
感動いたしました。


また主人にも「魅力発見コース」と
「ベーシックコース」のセッションに
協力してもらいました。


普段は全く深い話などする時間もなく、
用事のある時だけに必要な会話をするような感じでしたが、


このコースをやってもらい、
仕事が忙しく、切羽詰まった精神状態。


けれど弱音を吐かずに頑張っている状態が
ありありと感じられ、


普段から反省などしない私ですが、
今までの自分の対応に深く
心の中で反省をしてしまいました。


そして改めて感謝の気持ちも湧いてきました。


今アクティブ・カラーセラピーの深さや素晴らしさを
身をもって感じています。





他人とのコミュニケーションより
家族間のコミュニケーションの方が
圧倒的にそのハードルが高いと言われるのは、


顔を合わせる時間の積み重ねと共に
「あえて言葉にしなくても解っているはず」
との思い込みや、


これまでの経緯から夫や妻、
または親や子供に対して
「どうせこんな風に思っている」だったり、


「次はこう行動する」と
決めてかかっているからなのです。



アクティブ・カラーセラピーのセッションは、
相手の言葉に一切口を挟まず、
色を介して紡がれる言葉を
ひたすら聴くことに徹することができます。


セラピスト側が自分の価値観という物差しを
当てるいとまもありません。


だから話す人(セッションを受けている人)が
受容されていると感じて、
安心して心のままに言葉を紡いでいけるのです。


頭の固い男性の場合は(ごめんなさい) 
心の内を見透かされるかもとの疑念から
セッションを受けることを拒まれる方が多かったり、


妻や母親の頼みだからとセッションに
取りあえず付き合って下さるケースが多いのですが、


Tさんの息子さんとご主人様は
真摯に向き合って下さったとても素敵な例です。



拙著






個人セッションのご案内

6月19日(水) 

博多駅から徒歩7分のサロンにて
(お申込み頂いた方に改めてご連絡します)

14時~15時       ご予約済み
15時20~16時20分  受付中
16時30分~17時30分 ご予約済み



アクティブ・カラーセラピーの個人セッション
セラピスト養成講座についてのお問い合わせは
コチラ