アクティブ・カラーセラピー協会代表 吉原峰子です。 


 




セラピスト養成講座終了後の課題は
15人分のセッションシートとその感想の提出です。


セッションをより効果的に、またスムーズにできるように

提出されたセッションシートを精査して、

各人にアドバイスした後に修了証を発行し、

正式にアクティブ・カラーセラピストの資格取得となります。


受講生のお一人Sさんからの感想を 

ご当人の了解を得てアップさせて頂きます。



「このセラピー、具体的に考えられるからいいね」や
「絶対に鬱になる前の人にやってあげた方がいいよ」と

喜んでくれた方がいました。


大切なものが分って良かったと

涙を流された方もいました。


その方達に共通していたのは、

セッションが終わった後の目が

キラキラしていたことです。


ああ、役に立てたんだなと、

とても嬉しく思いました。

 
まだセッションの経験値が足りず、

内容もたどたどしかったであろうに、

モニターになってくださった方々は 

色を介して自分自身とちゃんと

向き合ってくれたことを 

素直にすごいと思いました。
 

同時にセラピストとしての自覚と使命感のようのものが

生まれたのもこの頃だったと思います。

背筋がしゃんとする思いでした。

 

一番印象深かったのは、児童センターで、

いつも一人で無言のまま

片隅で遊んでいる女の子にセッションしたことです。
 

センターの先生と相談を重ね、

その子の明るい笑顔を見たい一心で

セッションの内容を考えました。

 
カラーセラピーの知識を使った

(色彩フレーズ法と色彩コラージュ法)後、

アクティブ・カラーセラピーを行いました。

 
結果、その子の笑顔が見られたことが、

私の中でとても大切な、

それでいて根拠のない自信に繋がったような気がします。


そして子供達の為にアクティブ・カラーセラピーを

使いたいという気持ちがより一層強くなりました。


色の力を信じること。


相手の心に寄り添うことの難しさと喜び。


それが15人のセッションを終えた私の率直な感想です。

 

これからもこの気持ちを忘れずに、

アクティブ・カラーセラピーを続けていきたいと思います。



アクティブ・カラーセラピーは色を介することで

初対面でも信頼関係が一瞬で築けますので、

コーチングやカウンセリングを

なさっている方にもお勧めです。

 

アクティブ・カラーセラピーは単独でも

充分に機能しますが、

他のメソッドと組み合わせて使うことも有効です。

 


拙著






個人セッションのご案内


6月19日(水) 

博多駅から徒歩7分のサロンにて


14時~15時       ご予約済み

15時20~16時20分  受付中

16時30分~17時30分 ご予約済み



アクティブ・カラーセラピーの個人セッション

セラピスト養成講座についてのお問い合わせは

コチラ