計画性がない。



そのうえ営業能力もおぼつかない。

 

そんな私が東京でアクティブ・カラーセラピーの講座が

 

開催できるのは、

 

拙著を手に取って下さった方々からのお問合せによるものです。

 

 

 

そもそもよくあるブランディングの為に

 

本を出したいと思ったわけではなく、

 

何らかの形にしないと、

 

折角授かったアクティブ・カラーセラピーを

 

残して逝けない・・・その想いが募った結果でした。

 

 

 

知人の著者の方にどうやったら本が出せますかと

 

お尋ねしたり、出版セミナーを受講したりして、


思い立ってから実現するまでに


5年の歳月を要しました。

 

 

 

その間本当に沢山の方々にサポートして頂きました。

 

何よりセミナーの同期生であり、

 

ご自身も著者でライターの佐藤友美さんと

 

主婦の友社の編集者Mさまのお力添えでやっと実現しました。

 

 

 

そして思いがけないことに 

 

アクテイブ・カラーセラピストになりたい、

 

このメソッドを活用したいと思った読者から

 

お問合せを頂くようになりました。

 

 

 

とはいえ、定期的に開催しているわけではなく、

 

お訊ね下さった方々の人数がまとまってから

 

講座を開催するという、のんびりペースです。

 

 

 

中には熱心にご希望下さっても、

 

タイミングが合わなかったり、諸々の事情で

 

土壇場でキャンセルしなくてはならなかったり

 

という方もいらっしゃるので、

 

実際に講座でお逢いできるのは

 

よほどのご縁だと思えて感謝で一杯になります。

 

 

 

今日も東京近郊の方ばかりではなく、

 

長野県からも参加して下さいました。

 

 

 

中にはやり方を覚えなくてはならないかもと

 

懸念しながら受講して下さった参加者も


いらっしゃいましたが、

 

 

 

色の意味もやり方も、


クライアントの言った言葉さえも

 

覚える必要がないことを実感して、

 

ほっとなさったようです。

 

 

 

さあセラピスト養成講座修了まであと3講座。

 

色の楽しさと信じがたいほどの可能性と

 

そのパワーをお伝えするために、

 

まず自分自身を整えつつ、精一杯精進します。

 

 

 

とはいえ、今日の講座終了と同時に思わず

 

「あ~楽しかった!」と声が出てしまいました(笑)

 

 

 

写真は講座の様子や受講生の皆様の写真を撮り忘れて、

 

ホテル近くまで戻って来て気づき、

 

取り敢えず撮ったものです(苦笑)

 

 





拙著





個人セッション


セラピスト養成講座のお問い合わせは


コチラ