天気予報が大当たりで冷え込む一日になりましたが、

この寒さにもかかわらず、

お一人は東京からお越し下さったIさん。

そして福岡在住の方々が
リピート受講にお越しくださいました。








講座もセッションを始める時も
 
まずは心を鎮めることが何より大切です。



 
その為には目を閉じて呼吸に意識を集中することから

 スタートします。

 

 

 アクティブ・カラーセラピーの 
 
自分が選んだ色に向き合って集中し、

 言葉に紡ぐ作業は 瞬時にできる

色瞑想と言い換えることができます。

 


 
なのでまずは心を落ち着かせることが大切なのです。

 

 

 

今日のテーマ「アクティブ・コース」のやり方と

 セッション実習を中心に講座をすすめましたが、

 

 

 

セッションをスムーズにできるかどうかは

 セラピストの経験値によるので、

 

 

 

自分なりの間がつかめるようになるには

 学んだあとどれだけセッションの数をこなすかで

 はっきりと結果が出ます。

 

メソッドは超シンプルですが、

 クライアントの口にする言葉に集中して

 正確に理解し、

どのようにフィードバックするかに

 その力量が問われます。

 


 
個人の資質より、

 頻繁にセッションをすることが総てです。

 

 

 それは運転免許をとっても
 
実際に運転しないとドライブテクニックが

 身につかないのと同じなのです。




初の著書
解決法は自分が知っている
12色セラピーで悩みがすっと消える」