こんにちは
美姿勢インストラクター新田仁美です。
 
 



私がジムインストラクター時代
ピラティスクラスのウォーミングアップで
 
毎回導入していた
ねじりストレッチです。
 
 
 
このブログには
 
・美姿勢エクササイズでお腹が凹む
・上半身を整えたら脚が細くなった
 
…といったご感想をいただくことがよくあります。
 
 
 
お腹を安定させ
肋骨を動かしてほぐせるように
お伝えしているので
 
その通りにやっていただくと
 
 
 
 
お腹を凹ませる土台の力が入るとともに
 
下垂した肋骨が引き上がり
 
 
身体が安定しつつ軽くなり
上へ伸びるからだと思われます。
 
 
 

 
今日お届けするストレッチもまた
 
土台を安定させてから
肋骨をほぐす効果が高いので
 
ぜひオススメします!!
 
 
 
 
まず、膝を立てて仰向けになったら
 
息を深く・長く吐きます。
 
 
すると、下腹部に軽く力が入ります。
 
(腰骨の内側が軽く張る感じ。触れると分かりやすいです)
 
 
 
 
このお腹の軽い力を残したまま
横向きの姿勢になりますよビックリマーク
 
 
 
ゴロンと横になり、バンザイしたら
 
腕をバンザイで固定します。
 
 
 
そして…
 

胸を天井に向けるようにすると
 
体がねじられます。
 
 
 
 
ポイントは…
 

 
見た目は体をねじっていますが
 
 
お腹安定させるのが大事です。
 
 
そして、腰をねじらず
を天井に向ける意識ですよ!!
 
 
「体をねじってやろう」と思わないのがコツです!
 
 
 
 
 
お腹を凹ませる土台の力が入るとともに
 
下垂した肋骨が引き上がり
 
 
身体が安定しつつ軽くなり、上へ伸び
 
 
姿勢が良くなり、お腹も凹みやすく
脚も軽くなるはずビックリマーク
 
 
 
 
ぜひ、先日紹介したストレッチも合わせて!

 
Instagramは1分におさめるため
片側だけ、早送り、要点だけの内容になり
覚えてやりやすい利点がありますが
 
 
 
こちら↓では、動画を流しながら
ゆっくりストレッチしていただけますニヤリ
 

 
 
3種類のストレッチを組み合わせて
寝落ち用として(笑)作成していますので
 
良かったら合わせてやってみてくださいね!
 
 
 
翌朝
 
・疲れが残ってなくて
 
・脚が軽くなってて
 
・やればやるほどお腹が凹む…
 
かもしれません!
 
 
(こちらお尻ストレッチですが、上の動画の中では、意識で股関節の調整にもなるようお伝えしています)
 
 
美姿勢ストレッチは
 
間違えてても害はないですし
損はないですし
 
 
 
身体に意識を向け、
骨や筋肉、方向をじっくり感じていくので
 
 
ごちゃごちゃ思考でうるさい頭を黙らせ
(考えながら、感じることは出来ないのでウインク
 
 
脳のリセットにもなり
よーーく眠れると思いますよドキドキ
 
 
 
ぜひご利用ください^_^
 
 
 
 
 
こちらでも、今日紹介した ねじりストレッチ の応用編あります。
 
寝起きのストレッチルーティンに組み込んでます。
 
こちらの寝る前は、背中を緩める内容にしています。熟睡のお役に立てますように!
 
 
 
 
【関連記事】寝る前にオススメシリーズラブラブ