こんにちは
美姿勢インストラクター新田仁美です。

 
 
 
 
 
 
バレンタインですねドキドキ
 
 
 
チョコレート・甘いもの…音譜
 
我慢することなく
楽しんでいますラブラブ
 
 
 
体が整っていると
適正な量で満足するし
 
少々食べたって
大丈夫という自信が持てるものです。
 
 
 
 
 
 
さてさて
このブログのタイトルは
腹筋運動なんてしなくてよろし」なのですが
 

 
 
実際に、キツイ腹筋運動なしで
 
お腹が引っ込んだというご感想を
日々、たくさんいただいております。
 
 
 
 
 
決して筋トレを否定するわけではなく
 
腹筋運動で効果を出せる人は
もちろんそれで良いのですが…
 
 
 
 
 
運動が苦手な方や
 
ジムやヨガに通ってもインストラクターの真似ができない方
 
そもそも腹筋運動ができない!
 
…という方は
 
 
 
姿勢を改善するのが
1番てっとり早いんですよニコニコ
 
 
 
 
むしろ、姿勢が悪いまま
腹筋運動をするのは逆効果です。
 
 
 
 
 
 
 
では、どのようにすれば
姿勢を改善して
お腹を引き締めることができるのか?
 
 
 
 
今日もいただいたご感想から
紐解きますねウインク
 
 
 
 
 
 
話が飛びますが
 
おとといブログに投稿した
エクササイズ動画があります。

 
 
このエクササイズ、
実は、LINE@のご登録者様に
先行で配信をしておりました
(動画内容は若干違います)
 
 
 
 
 
エクササイズをお試しくださった方が
これは凄かったです 
というご感想を送ってくださいましたウインク
 
 
 
 
 
 
 
 
難しいかもしれませんが
 
本当にこれは
【意識だけで部分痩せするコツ】で
効果が凄いんです音譜
 
 
 
 
 
さらにこの方、1ヶ月
びっくりするくらい
下腹が引き締まってきた
 
 
というご報告も
あわせてくださっています!
 
 
 
 
 
ちょっと難しい意識でも体感できて、
お腹も引っ込む
 
 
 
 
いったい何を実践したのか…?
見てみましょう合格
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このご感想をいただいたのが
2月初旬なので
 
 
1ヶ月(以内)
ビックリするくらい
下腹が引き締まってきたとのことです!
 
 
 
凄いですね〜ラブ
 
 
 
 
きっと、骨盤周辺の筋肉
根本的に使えるようになった証拠でしょうね。
 
 
 
お役に立てて本当によかったですラブラブ
 
 
 
 
 
 
よくあるのが
 

 

骨盤が前傾(反り腰)だと言われて

 

1375157112310.png

 

 

これだと

お腹が前に飛び出やすいので

 

 

腰を丸めて過ごすようにして

 

 

 

(イメージ↓こんな感じ)

image

 

1375157090874.png

 

 

今度は、骨盤が後傾だと言われたから

 

1375157102965.png

 

また、腰を反らせて過ごす。

 

 
 
 
これでは、根本解決にならないのです。
 
 
 
骨盤は
・前傾にもせず
・後傾にもせず
 
 
 
腰は
・反らしもせず
・丸めもせず
 
 
 
真ん中に止めておける筋力が必要。
 
 
 
 
それを使えるようになるのが
 
「手と膝を押しあいこ」です。
 
 
 
 
 
 
是非、皆様も
やってみてくださいねラブ
 
 
 

 
 
 

 

 

 

もう一人、別のエクササイズ「下腹ポッコリへの即効性が凄かった」という感想を送ってくれた人がいるので、次の記事で紹介しますね。

 
 
 
 
 
 
受講してくださった方も
 
 
「『腹筋運動なんて要らない』というのはどこかで聞いたことがあったけれど、じゃあどうすればいいの?と、ずっと思ってました。でも、理屈が分かって正しく意識すれば、本当に腹筋運動をしない方が、お腹引っ込むんですね!
 
 
というご感想を送ってくださいました。
 
 
 
 
 
根本を変えるから
すんなり体型が変わるのですラブ
 
 
 
 
皆様も参考にしてみてください。
 
 
 

 

 

 

 

★骨が細めな方は、お尻の力に注意が必要です。詳しくはこちら