こんにちは
美姿勢インストラクター新田仁美です。
 
 
 
 
ダイエットは正直
食事を変えるのが1番の近道
 
…ではあるのですが
(明らかに食べ過ぎの場合は、いくら姿勢が良くても痩せられるわけではないので)
 
 
 
 
呼吸を深くする
という方法もあります。
 
 
 
 
呼吸が深ければ
 
良い姿勢をキープできるし
変な食欲も抑えられますからねウインク
 
 
 
 
それに、良い姿勢は
適度な姿勢保持力
使い続けていて、痩せ体質です。
 
 
姿勢が良くなる呼吸法は
適度な姿勢保持力を使っているのです。
 
 
 
 
 
え?呼吸?生きてるんだから
当たり前に呼吸してるよ!
 
思うかもしれませんが
 
 
 
深い呼吸ができたとき、初めて
「今までは浅い呼吸だったんだ!」と気づき
 
 
意識しないとすぐに
呼吸が浅くなることにも
気づくでしょう。
 
 
 
 
 
 
悪い姿勢その1

 

反り背・反り腰さんは
 

 

腰・背中に

負担がかかるだけでなく

背中

呼吸が広がりにくくなります。




ですが、背中…【肺の1/3下部後方】は

一番血流が高い言われる場所です。









 

 

吸った空気を広げたいところが
 


反ってる!!

 

 

 

これでは

呼吸が広がらないのですあせる


 

 

 

 

いくら深呼吸しても

広がる器がないので

 

呼吸は浅いまま。。

 

 

 

 

 

悪い姿勢その2

猫背さんは

 

 

image

 

胸が落ちてしまっています。

 

image

 

 

 

いくら呼吸をしても

肋骨は上下に広がりません。

 

image

(本来、肋骨はにも伸びます)

 

 

 

 

背中が丸い猫背さんは

 

背中には

呼吸が入りやすいですが

 

これでは

肋骨の半分の力しか

使えておらず

 

 

呼吸は浅いまま。。。

 

 

 

 

つまり

 

良い姿勢で

深い呼吸にするには

 

 

 

 

胸上部にも

背中にも

呼吸を入れること!

 

 

 

反り腰・反り背さんも

 

image

猫背さんも
 
力を使わず
骨に依存した姿勢になっています。
 
 
 
 
 
深い呼吸で
潰れた場所を
開きましょう。
 
 
これが、痩せ体質になる力です。
 
 
 
 
 
とはいえ
この呼吸だけ
やろうとがんばっても
 
過呼吸になると思うので
 
 
 
肋骨の柔軟性を高めるエクササイズなどで、呼吸を入れるべき方向を、気長に目指してみてくださいねウインク
 
マスター講座受講生さんは、すぐにできるはずなので、忘れてた方は思い出して実践を!)
 

(肋骨の柔軟性は、骨盤とともに取り組むのが一番近道です↓)

えーーゲロー「気長に」とかイヤやわ、と思う方ほど、一度騙されたと思ってじっくり呼吸を感じる時間が必要ですよニヤリ
 
 
 
 
 
”ちゃんと”たくさん空気を吸えるって、感動するくらい清々しい(すがすがしい)んです。
 
 
 
 
 
 
 
実感してくださりありがとうございますハート
 
ええ!いつからだって
カラダが生き返りますよねラブ
 
 
 

 

 
 
 
 
 
ありがとうございますラブラブ
 
深い呼吸を知ったから、息が止まる負担にもすぐに気づけ、対処できるドキドキ
 
 
健康は、すべての土台です。
 
これからもお仕事を頑張れる土台の
お役に立てますように。
 

 

 

 

 

 
 
 
 
こちらこそありがとうございます!

こんなにも使っていただけてありがたいです。
 
 
 
 
 
自分で動かして変えるから、自信にもなるし、軽やかにもなれるんでしょうね。
 
 
 
・深い呼吸ができる姿勢
・深い呼吸ができる肋骨の柔軟性
 
 
 
みなさまも意識してみてくださいねウインク
 
 
 
 
 
清々しく過ごせば
食べ過ぎることが減り
 
自然にダイエットに
なるかもしれませんビックリマーク
 
 
 
 
みなさまからのお声に励まされて
参考にしてみてください。
 
 
 
 
 
 
呼吸でダイエット関連記事

 

【お腹痩せ・下腹引っ込め】”お腹の出方”を変える方法

 

 

→「生きててよかったと思えた」自信と姿勢の深い関係

 

 

30秒でくびれが出来た方法

 

 

 

 

 

 

 

※食事で気をつけるべきポイントは、体質で違います。