撒き餌杓と練り餌を試しに中関で12時から始めた。

角度を付けた撒き餌杓と大知杓を比べると、飛距離もコントロールも大知杓が上だった。でも、飛距離は少し劣るだけなので、日頃使うのには問題ナシ。
さすが大知杓。値段の価値が有る。今は販売していないらしいので、大事に使おう。

食紅を入れた赤練り餌は、粘りが増えて正解だった。

釣果の方は、干潮前後に生コーンで34cm、赤練り餌で30cmの2枚しか釣れなかった。