2月15日は東和町の岩場で30cmのタイが釣れたけど、チヌはボウズ。

 

2月17日は中関の敷石で38cm、28cmと30cmの3枚。

 
2月21日は中浦の前回釣れた内向きでボウズ。

 

2月25日は中関の敷石でボウズ。

 
どこへ行っても釣れないので、近年はあまり良くない周南の埋立にダメ元で行ってみた。
 
13時から開始。
 
縦網のブイが林立しているが40m先なので、30m付近をソレブレ銀桜RU0にハリス上にG5を1個付けて、ウキ止め無しで狙った。
 
3投目で根掛かりしハリスが切れた。
 
手前にも縦網がありそうなので、25m付近に変更した。
 
中間の左への流れが強くてPEが弓状に流される。
 
回収すると釣れていた。しかし、すぐにハリスが切れた。
縦網なのかシモリなのかわからない。
 
釣れないのでソレブレ銀桜R0に交換してウキ止めを1.5ヒロに付けてタナ固定で流すがやはり釣れない。
釣れたのはタナゴが2匹。
あと変えられるのは沈め釣り。
 
高価なキザクラはロストしたくないので、使わないウキに鉛を貼りまくったウキで、沈め釣りに変更した。
すると黒い藻が針にもウキにも着いてくる。
この黒い藻が掛かる時はまず釣れない。
 
黒い藻がない所を釣ろうと、遠くを狙う。
縦網に掛かるかもしれないがウキは安物。
 
やはり、黒い藻があまり掛からなくなった。
生コーンでやっと来た。
 
15時59分、当たりはなく回収すると釣れていたがよく引く。
40cm超えていると思ったが38cm。体高があった。
 
16時24分、やはり回収で釣れた33cm。
中間の左への流れが強くてPEが弓状に流されるが、沈めたウキが藻にかかって、仕掛けが安定しているみたい。

 

16時53分、潮がほぼ止まり、手前に巻いてくると、今度は明確な当たりで釣れたけど25cm。
 
16時53分34cm。
 
結局4枚とも付け餌は生コーンだった。
 
2/14