卒塔婆小町、稽古順調に進んでおります!

テーマ:
こんにちは!蔭山です!

最近のアトリエは、6/28のドラマトライアルに向けて
「卒塔婆小町」みっちり稽古中です!!

 
てっちゃん撮影。
彼の写真はいつもアーティスティックである。

卒塔婆ね。
やればやるほど、見れば見るほど、
「こんな話だったのか・・・!」感が半端ない。

すっごい切ないです。
三島ってこんな話書く人だったの!?
胸がきゅーっとなったのでした。


こんな近くに、こんな大好物の作品があった。笑
 
別次元だったり、種族が違ったりとか、
そんな大きな障害を超える大きな愛みたいなのが
なんか、すごくすごく好きなのです。

泉鏡花の「天守物語」とか、大好きなのです。
それに通ずる何かがある。

稽古があまりにも素敵で
終わってみんなでテンションあがって
飲みに行くこともしばしば(笑)

 

是非是非、Prayers Studioの「卒塔婆小町」
みにいらしてくださいませ♡


若手二人
小池恵理子×岡本弦
活躍しますよ♪♪


蔭山でしたーーー^^

AD

甘えるという事ができますか??

テーマ:
本日は、「白い象」の稽古でした。

皆、うまくなったな~~とか、面白い本だよな~とか色々考えながら稽古してて…

でも…

う~~~ん、なんか足りない!と思ってしまった。

何が足りないのか。。。
課題も、行動もある。
感情も生まれている。
面白い。

でも…

ああ、もっと生々しいプライベート感が観たいのだと思いました。

もっと、なんというか恋人や夫婦のプライベートを覗き見るような、見てはいけないんだけど、他人の喧嘩面白いwww
みたいな。

ん~~、どうやったらそれが出せるんだろう。。
匂いってやつが。
で、自分の中を探ってたら、こういう事かなと思いました。
恋人や家族みたいな一番近い人には、人は甘えてるんですよね。
「100%で自分をわかってもらわないと嫌!!」みたいなwww
他人だったら、許せるような些細な事が、近い間柄だと絶対に許せない。
他人にだったら言わない事を、躊躇なく言って傷つけちゃう。
それって、私の言語に翻訳すると甘えなんですけどね。

地団駄ふんで、「わかってくれないと嫌だ~~~」と全力で相手を求める。
それが、愛に変わると…
そこにドラマが生まれるんじゃないかな~~と思います好

生々しくて、ロマンティックで、刺激的で、わかるわかる~となって、ああすっきりした、楽しかった~~ってなるような、そんな作品になる為に、今日も試行錯誤中。

楽しみにしていて下さい。

そして、生々しい芝居をする為には、自分の感情を使うほかなく。。
甘えるのが苦手だったら、甘えるを演技に使えない。。
なので、その為の、訓練(エクササイズ)も欠かせないのです。
ああ、楽しい~~~~~~(*'∀`*)v
   ありか



『真実の感情を表現できる役者になる!』
    Basic1クラス 13:30~17:00 全10回

               http://prayers.jp/
         ☆3・4・5月、昼クラス募集中。お問合せ下さい。
          info@prayers.jp   電話 080-7004-8293


AD

はぁー恥ずかしい恥ずかしい(///∇///)

テーマ:
こんばんは~ヨーコです。

只今私はメンバーの女優さんと二人で短編の芝居の稽古をしてます。

そして昨日うちの演出家渡部氏に稽古をつけていただきました。

それはとても濃厚で充実した稽古で心が底から悦んでる感じがしました
そんな稽古に関われて私はとても幸せだ!と感じる反面(^^;)

今回私がチャレンジする役が、私的に恥ずかしいて恥ずかしいて、もう~手に汗はかくわ、体も暑くなるわ、耳も赤くなるわ(多分更年期傷害?ではないとは思いますが(^^;))

ハラハラドキドキと、私的に超~居心地の悪い状態なのです( ̄▽ ̄;)

自分でも稽古で体があんなになるなんてビックリ(○_○)!!

はぁー今書いてても恥ずかしい(///∇///)

そんな私が挑戦する新キャラ?

みなさん公演の際には見に来て下さいね~

はぁー恥ずかしい恥ずかしい(///∇///)
AD

渡部です

テーマ:

渡部です

今晩も稽古でした

セリフなしでも
台本の筋がわからなくても
それでも
観客の心を惹きつける
ことのできる
強烈な磁石
のような
演技
そんなのを求めて
何かに導かれて
また
今日の稽古も
見たことのない地点

突入していきました

そして
稽古に立会い
人に向かい合う
この作業は
とりも直さず
自分自身

向き合う
作業だと
いつも思います

気づくのは
自分自身の
思い込み

恐怖

エゴ

卑怯さ

傲り

そして最後に

仲間のありがたさ

気づいて

感謝の心を持てて
救われる

演技の稽古も

だなと
よく思います
有難い

初泥パック☆

テーマ:
Prayers Studio Vol.1「蜜の味」特設Blog-IMG_2209.jpg

ヒトシです。

生まれてはじめて、泥パックしました。

顔にまんべんなく、泥を塗って行くと、鏡に映る自分は、とても真剣な顔になってました。

調子に乗ってもっと真剣な気になって、写真を撮りました。

----

泥パックかぁ

次から次へと考えるもんですね。

小さい頃、泥遊びをして、泥だらけになって帰ると

お母さんに怒られながら、そのまま、服と一緒に洗われて

物干し竿に一緒に干されたなぁ~なんて

思い出しながら、

洗い流すとこれがまた、肌がすべすべになるんですね(o^^o)


さて、蜜の味にはボーイという黒人さんが登場します。

そこで僕は思いました~

ボーイの役をやる時は、泥パックメイクを使ったらインじゃないかぁ!

そしたら公演のたびにツルツルになれる!


いや、待てよ。

泥が共演者に着いたら困るなぁ。

ドロが衣装に着いても困るなぁ。

ていうか泥パックは乾く前に洗い流さないといけなかったんだ。

物語がドロドロしてるから

泥はいらないという事だろうか。。。


最近、寒くなって来たんで

皆さん、風邪には注意ですよ!!

熱で頭までドロドロになりますよ~

風邪にやられたヒトシでした。