台本の分析能力を上げる

先日

トレーニーの発表会を

見学させていただきました。


みんなの頑張りは

ボク個人的にもとても刺激を

受けました。


それぞれ

もっと向上する為に

クリアしていく課題は

あると思いますが


台本を分析出来るかどうかは

お芝居を演じる上でとても重要に

なってきます。


分析のやり方は

「ホンが読めるクラス」の中で

具体的な方法論を学んでいきますが


その方法論を身につけた上で


とにかく実践していくことが

大事だと思います。


そのときに

いろんな台本をたくさん読むことも

もちろん大事なんですが


個人的には

同じ台本を繰り返し分析する方が

分析能力が身につくと思っています。


ボクが今の映像クラスを受け持つ前

約一年程、アシスタントをしていました。


そのときに

「ホンが読めるクラス」でも

アシスタントをしていたのですが


毎回

同じ台本を約一年ずっと

分析していた結果

知らずのうちに分析能力が

あがっていました。


23回読んだだけでは

なかなか気づかないことにも

たくさん気づくことが出来ました。


それが今では

とても役に立っています。


ひとつの台本を

極めるくらいに繰り返し読み込むこと。


根気のいることですが

やみくもに数を読むよりも

効果的な練習だと思います。


こちらでも演技について

書いています。

takashisugiuchi.hatenablog.com



スギウチ タカシ