ジェットコースターが怖くなくなる(笑)

テーマ:

先日、こんな質問がありました。

 

「何にもやる気がしなくて、ぼーっとしちゃうんだけどどうしたらいいですか?」

 

こたえは

 

「しなければいい!!」

 

ですウインクドキドキ

 

もちろん、それでも仕事しなきゃとか、家事やらなきゃとか、勉強が~とか、色々ありますよね。

だったら、

「何もやる気がしないな~~~」

をとことん味わって、味わい尽くしたらちょっとだけやってみる。

 

このところん味わって!がコツです。

 

ぼ~~~~~~っとしていたいのに、無理やり頭で

「ダメじゃん!」とか「テンションあげて頑張ろう!」とか「私って駄目じゃん!何かやんないといけないのに」とか考えちゃって、それで中途半端に始めると、またしても「やる気がしない~~」が襲ってきます。

 

なので、「焦る気持ち」はちょっと置いといて

ひたすら

ぼけ~~~~~~~~。

やる気がしない~~~~~~。

を味わった方が、話が早いです。

 

これ、実はとてもいい事です。

ぼけ~~~~ってするのは、とても心にいい。

力が抜けて、頭が余計な事を考えていない状態です。

 

人間の苦しみは「過去」の事や「未来」の事を考えて

「今」にいない時にうまれます。

ひたすら、「今」「今」「今」に居続けたら、ほとんどの人間の苦しみはないですね。

 

なので、ひたすらぼけ~~~~~っとして、ゆるゆるを味わいつくして下さい。

何度も書きますけど、コツは「味わい尽くす事」

 

どれくらいの時間??

 

それは、自分が満足するまでですウインクドキドキ

 

よく、「テンション上げていこう~~~!!」なんていいますけど、これって、本当はあんまりよくないんだよな~って思います。

テンションって、圧力とか緊張ですからね。

それを無理やり押し上げても良い事はないって事です。

無理やり押し上げるには、力が入ります。

 

力は抜いたほうがいい。

 

ふと思い出したのですが、私はずーっとジェットコースターが嫌いでした。

だけど、ある日、ふと思って力を抜いてみたのです。

それまでは、ジェットコースターに乗る時は、全身をぎゅーーーっと固めて、シートにしがみついて、目を固閉じてひたすら固まってました。

全力で全身に力をいれてる状態。

 

それが、ふっと全身の力を抜いて、重力にまかせてみたのです。

あら??

 

ジェットコースター怖くない~~~~!!!

 

 

揺れるのに、ただ任せてるだけ。

 

むしろ風や体が飛び跳ねるのが気持ちいいくらい!!

 

ああ、これか~~~!!と思いました。

そういえば、ジェットコースター好きの友人はいつも、手を上にあげて、身体をジェットコースターの動きにあわせて、ゆらゆら揺れて、そして大声で笑ってたな~~って。

 

それ以来、ジェットコースター、昔ほど怖くなりました。

 

つまりね、力を入れて防御しておくと、逆に怖いんです。

力を抜いて、任せちゃう。

ぼけ~~~っと、今を味わう。

 

そうすると、不思議と怖くなくなる。

衝撃も減るのです。

力を入れてジェットコースターに乗ってる時よりも、ふわふわで乗ってる時の方が、身体にかかる重力が優しくなるみたいな感じ。

 

「やる気出ね~~~あせる

って言ってる時は、ちゃ~んす!と思って、そのままゆるゆるでいてみて下さい。

 

けっして、無理やり

「テンションあげていこう~~~!!」なんて、青春ドラマみたいなことはやめて(笑)

 

そういえば、

「お化け屋敷も、力をぬいてると怖くなくなりますか?」

って質問されたのでした。

ん~~。

どうなんだろう?

どなたか、検証したら教えて下さい(笑)