超釈!孫子の兵法書-美容整形ver.1 | 美容外科医のノート  室 孝明(東京&福岡 ビスポーククリニック)

美容外科医のノート  室 孝明(東京&福岡 ビスポーククリニック)

目・鼻・抗加齢医学にこだわり続ける美容形成外科医、室 孝明(むろ たかあき)のブログです。美容医療の初心者の方からベテランの方まで幅広く参考になる情報とお得情報をお送りいたします。
バランスのよいお顔作りに定評があります。


テーマ:
「およそ戦いは正をもって合い奇をもって勝つ」

何?あぁめんどくさいと思わず、最後の方まで読んでください、これから手術を考えている人に見て頂きたい内容です(^。^)


孫子の兵法書とは、、紀元前500年頃に孫武という中国の偉人が書き記した戦いに勝つための指南書。現代ではビジネス書にも使えるっっ!ということで沢山の自己啓発本が店頭に並んでいます。

{8C2D58D5-CBDD-47B0-BACA-83D52F1B4A01}
〔孫武さん〕

で、実は美容整形、特に手術治療では色々なことが孫子の兵法書で書かれたことに当てはまります。今後、患者さんがカウンセリングや手術を受けるにあたって参考になりそうなことを「超釈!孫子の兵法書ー美容整形ver.」として紹介していきます(^。^)きっとクリニック選びの参考にもなると思います。

初回はこの言葉⭐️

良い結果を出すためには手術準備に十分時間をかけて、考え抜いて詳細な手術計画を立てる。
出たとこ勝負は良い結果にならない。
〔之を経むるに五事を以ってし、之をこうするに計を以って其の情を索む〕


みなさん、旅行に行く時に色々な情報を集めて美味しいお店や買いたいお土産なんかを事前にチェックしますよね、所要時間なんかも調べればかなり無駄のない満足のいく旅ができるはずです。
{66934392-5FB7-438C-94E2-0E75970A997B}
〔千葉 鴨川シーワールド近くのほたるスポット〕

美容整形の手術も全く同じです。
例えば隆鼻術であっても、1人の患者さんに費やす時間〔カウンセリング、レントゲンや画像検査、プロテーゼの作成、思わぬ事態が起こった時の対処法の検討〕など、手術前から良い結果になるようあらゆる手を尽くしている場合とそうでない場合とでは結果に大きく差が出ます。同じ術式名であっても、です。

そうする事で、手術は本当に流れるようによどみなく進めますし、無計画でドタバタやるよりはるかにスムーズに、かつ短時間で綺麗な仕上がりになります。

これを徹底して行うと飛躍的に技術とアイデアが向上するので、周りの医師から美しい手術をする先生と評される、とイタリア🇮🇹の鼻の名医、Dr.Bruski も言ってました^ ^
{F48950BD-FE45-4B86-BC25-F0C5B4CAF556}

では、どうしたら手術前の準備に時間をかけていることがわかるのか?

いくつか方法がありますが、ほとんどのクリニックで使え、しかも間違えにくいのは以下の方法。


①カウンセリング時間を知る

 だらだらと長く話すことがいいのではなく、的確な話ができていると思った時間がどのくらいあったか、自分希望と自身をどれだけ理解してもらえたか、質問にきちんと対応してくれたか、など有意義な時間であったことが大切。言い換えれば極端に短時間でなければ、自分が納得できる時間であれば良いわけです。


②手術までの流れを確認

 カウンセリングを終えて、すぐに当日手術!とかあり得ません。埋没法など戻せる手術なら当院でも当日に行うこともありますが、一度帰宅して患者さんがゆっくり考える時間は必ず必要です。バーゲンと同じで衝動買いならぬ衝動整形にならないように。

また、カウンセリングが終わってから手術までに担当医が何をするのか、ということもとても大切です。医師はカウンセリングの最中に具体的な治療方針を固めていきます。ただクリニックや医師によって、特に鼻や輪郭、脂肪吸引などのラインを作る仕事では、カウンセリングの後に何度もCT画像を確認したり、オーダーメイドでプロテーゼを骨の形に合わせて作成したりして、あるいは綺麗で均整のとれたボディラインになるために必要な吸引部位をさまざまな角度から確認したりします。

ですので、カウンセリングの後に不安が残るようであれば「手術までに自分にできることはありますか?当日までに先生はまだやらなきゃならない仕事があるんですか?」と聞いてみてください。


ん?と思うリアクションが返ってこない、または嬉しそうにその後の流れを話し出す先生はあなたのことを丁寧に扱ってくれていると思います。


最後にもう一度、今回の超釈です。

じっくりじっくり考えて立てた計画に沿って手術は予定通りに行う、これにつきます❗️








本美容外科医のノート本

おしまい
 


ムロ先生♪ (BESPOKE CLINIC)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント