上向きの鼻でもカッコイイ菅田将暉さんについて | 美容外科医のノート  室 孝明(東京&福岡 ビスポーククリニック)

美容外科医のノート  室 孝明(東京&福岡 ビスポーククリニック)

目・鼻・抗加齢医学にこだわり続ける美容形成外科医、室 孝明(むろ たかあき)のブログです。美容医療の初心者の方からベテランの方まで幅広く参考になる情報とお得情報をお送りいたします。
バランスのよいお顔作りに定評があります。


テーマ:

みなさまお早うございます^ ^

 
ヴェリテクリニック福岡からビスポーククリニックに名称を変更して1ヶ月が過ぎました。以前から目元、鼻、アンチエイジングを3本柱にして診療にあたってまいりましたが、ここ数ヶ月は鼻のご相談・手術が特に多いように思います。
 
まだHPもできておらずご迷惑をおかけしていますが、当院を知って頂いているということは本当にありがたいことだと日々感じています。
 
 
今日は人気若手俳優の菅田将暉さんについて私見を述べたいと思います。
 
{15C15595-8991-4009-8FA7-661624DD1053}

この方に代表されるように、近年人気の男性は女性的な「キレイ」要素を持っています。
 
私が10代の頃は本木雅弘さんや木村拓哉さんのようなザ・男前タイプが時代を牽引していましたので、女性タレント同様流行りの顔の移り変わりを感じます。
 
ではなぜ菅田将暉さんから女性的な「キレイ」を感じられるのでしょうか。
 
いくつかの理由が挙げられます。
 
①輪郭が面長でない
 
②切れ長な目元に長いまつげ
 
③短くツンとした鼻、鼻の皮膚が薄い
 
などなど。
 
 
 
③については誤解のないように言えば、女性的な鼻は存在感のない小さい鼻、男性的な鼻は鼻筋が通りしっかりした作りの鼻、という一般論から言っています。しかし短い鼻は男女問わず本来あまり人気の形ではありません。正面から鼻の穴が見えやすいですし顔が大きく見えたりもします。それでもこの方の場合は鼻先の高さがしっかりあることと①②が好影響を及ぼしているため、③が目立たず女性的な「キレイ」を演出しているように思います。
 
先日、菅田将暉さんの鼻のご希望があり、①②も含めて特徴が似ておられたので③を形成する手術を行いました。
 
アップノーズとは異なり全ての方にできる形ではありませんが、かなり近づけられることができました。
 
アップノーズといえば、最近韓国の女優さんのようになりたい女性が増えています。実際街中を歩いていても、韓国で整形したんだなぁとわかる方々に遭遇します。一目でわかるその理由は不自然さにあります。韓国系アップノーズが似合うタイプというのがある一方で、輪郭や目元、身長や体重も含めたトータルでのバランスからその形が不向きな方もいるのですが、皆に同じ鼻を形成するため(同じ形を望むのかもしれません)違和感が生まれてしまうのです。
 
私も短くツンとした鼻は好きですが、鼻先を上向きにする手術は向いていない方がいますので注意が必要です。
 
最近そういった修正が特に多く、LINEのやりとりや短いカウンセリングでは限界があると感じます。今作成中のホームページではその辺りについても触れる予定です。

 

 




本美容外科医のノート本

おしまい

 

 

ムロ先生♪ (BESPOKE CLINIC)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント