美容外科医のノート  室 孝明(東京&福岡 ヴェリテクリニック)

目・鼻・アンチエイジングにこだわり続ける美容形成外科医、室 孝明(むろ たかあき)のブログです。美容医療の初心者の方からベテランの方まで幅広く参考になる情報とお得情報をお送りいたします。
バランスのよいお顔作りに定評があります。


テーマ:
東 信さんというフラワーアーティストをご存知でしょうか。

【花を殺して生かす】という一見乱暴にも思える作風で、その実切り取られた花々を最大限に美しくかつ朽ち果てるまで美しく魅せることができる、稀代のフラワーアーティスト。

花樹研究所という南青山にある、フルオーダーメイドの生花店を、これまた才能豊かな仲間たちとともに営まれています。


思いもしなかったことがきっかけとなり、そして共通の友人がいたことも手伝って当院のイメージを作って頂いたのもこちら。

{A78D81E9-00C7-46C5-B531-7B907CE0E784}

【それぞれ全く異なる美しさをもつ個としての花が全体としても互いに引き立たせ合う作品に】

オーダーしたイメージを超える素晴らしい作品に仕上げてくださいました。

私はよく患者さんに、自分のもつ魅力を損なわないように、そしてその魅力が引き立つように美容治療を行うべきだと話します。私の魅力なんてありません、という方も中にはおられますが、そんなことは決してありません。その魅力に気づいてほしいし、全体として本来の  おいのいあたつあまおまもつ美しさやバランスを崩すような治療は行うべきではないという思いがありました。

見慣れた花も、初めて見るような花も、産地の異なる寿命も異なる花も、それらが最大限に美しく咲き誇ることに文字通り命を注ぐ、そんな東さんの姿勢に強烈なシンパシーを感じ、無理を承知でお願いしました。



先日、NHKの【プロフェッショナル〜仕事の流儀】で東さんが出演されていました。
{4703C4FD-0838-469E-AF38-5918EA0445A0}

苦労をされながら独自の道を貫き通して、花の世界にフルオーダーメイドという文化とも言えるジャンルを開拓され

{6559723D-66B6-4E0A-BAEC-C149A505EF9E}

花の種類だけでなく、花を贈る人のイメージや背景、どんな気持ちを伝えたいのか、どんな気持ちになってもらいたいのか、ヒアリングを重ねていく過程は、美容医療のカウンセリングと重なる部分が多く、それこそが何かを形成するために欠かせないものだと改めて実感しました。

{4EC9FBFD-66D7-4FFC-B3F8-B6F4F14A85A5}

パリコレやヘルタースケルター(蜷川実花)、ブシュロンやGINZA6といった大きな仕事で常にsomething best を追求しつつ、プロポーズや友人への餞け、お見舞いの花束などのオーダーも受けておられます。

誰にでもできることではありません。


いずれまたお世話になります^ ^







本美容外科医のノート本

おしまい

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

ムロ先生♪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

最近の画像つき記事  もっと見る >>