美容外科医のノート  室 孝明(東京&福岡 ヴェリテクリニック)

目・鼻・アンチエイジングにこだわり続ける美容形成外科医、室 孝明(むろ たかあき)のブログです。美容医療の初心者の方からベテランの方まで幅広く参考になる情報とお得情報をお送りいたします。
バランスのよいお顔作りに定評があります。


テーマ:
旅行には様々な楽しみ方がありますが、まだ行ったことのない場所をあまりきちんと調べずにふら〜っと旅するのが私の好み。
 
かつては観光名所や行きたいお店をしっかり調べて無駄のない旅程を立てていましたが、そのために時間に追われたりスケジュール完遂のために旅行をしているような気がして数年前からできるだけ『今日なにする?』という時間を設けるようにしました^ ^
 
ぶらり旅の良さがわかる年齢になったということでしょうか。
 
今回は徳島から秘境祖谷を抜けて高知に行くプラン。事前に宿泊先だけ決め、地元の味、郷土料理を求めて^ ^
 
{BE46D4A5-5CFE-4650-AD73-B2EED7B88145}
徳島駅🚉
 
行った先々でタクシーの運転手さんの話や食べログを見て
 
徳島ラーメンの人気店『麺王』さんへ。

 

{7EFA9CEF-E018-48E7-BAF9-BF439899738A}

 

 
開店から行列を作るだけあって、濃口醤油と豚骨ベースのスープ、卵がよく合って美味しく頂きました。しかしここの口コミを見るとスコアは3.17。口コミサイトの評価から言えば、平均的で一般的な味というところでしょうが、ご当地ラーメンとしては点数以上に美味しく感じられました。
 
その後、秘境 祖谷温泉で一泊し高知へ。
(割愛します)

 

{7EF3A449-673F-4A2D-A906-E5289CAAFF6A}

 

 
路面電車が走る高知市内を抜けて、土佐山の山奥にある『オーベルジュ土佐山』という宿へ。
 
口コミ評価は4.38とかなり高いものの、1点台の悪評価も目立っており、少し心配でした。

 

{AC44121F-296C-4EEF-9ECB-D704C38DC3FB}

 

 
しかしチェックインしてみると、接客サービスは行き届いており、モダンなログハウスのお部屋も☆☆☆☆。料理もオーベルジュというだけあって文句のつけようがない素晴らしい宿でした。

 

{D6997465-902E-47D3-90E7-15EE13B929FA}

 

 
嬉しくない方もいるでしょうが、敷地内でサル🐒、カニ🦀、カエル🐸、バッタ、蝶々🦋、てんとう虫🐞と子供も大喜びのゆったりした時間を過ごせました。
 
 
ちなみに1点台のコメントには、宿がビジネスホテル並みだの、料理がチープだの、絶対に行くべきではないようなコメントがありました。しかし私の感想としては、開業19年ながら今でも真新しい感があるモダンさと離れのような居心地の良さがあり、オーベルジュの名にふさわしく美味しい食事を頂けた素晴らしい宿でした。

 

{696A22B8-80A6-4740-A068-2015612715C7}


最終日にふらっと立ち寄った食事処。

 

 
地元のリピーターでごった返しの店内、美味しい海鮮も頂けました。後で評価を見てみると3.6点、うなづけました^ ^
 
 
 
食事にしても宿にしても個々で感想が異なるものだと思います。誰と行くか、どのような状況で訪れたのか、期待の程度は?それらのバイアスがかかって評価は分かれるのだと思います。あるいはお金を払って点数をあげられるサービスを受けたのかもしれません(今はもうないかな?)。
 
 
美容医療でも口コミ評価は医院側にも患者側にも大きな影響を及ぼします。個々の感じ方によって評価が分かれるものに。
 
では何を信じれば?
 
食べログやトリップアドバイザーなど口コミサイトの私の使い方はいたってシンプルです。書いている人が信頼できるかどうか。実際に会うことはできなくても、これまでの口コミ評価から自分と共通する部分が多いかどうか、そしてその評価が一時的な感情ではなく客観的に評価されてあるものかどうか。そして何より信頼できるのは知人からの紹介です。
 
また、TwitterなどSNSでの情報交換が可能な現代では個人の同定はできなくてもそこでの発言にはある程度の責任を伴います。そして同じ悩みを解決するためには同じ悩みをすでに解決した人の責任あるコメントが必要だったりします。
 
 
 
まとめるならば、そのコメント・評価が責任のあるものかどうかが大きな鍵🔑だと言えます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 




本美容外科医のノート本

おしまい
 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

ムロ先生♪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

最近の画像つき記事  もっと見る >>