第30回 すかがわ国際短編映画祭・特撮ワークショップ/2018.5.12 | PERFECT PERSONAL WORLD

PERFECT PERSONAL WORLD

西に東に、はてしない追っかけ日記


テーマ:

熊本城×特撮美術 天守再現プロジェクト展の最終日・318日。


三池敏夫さん達とのお昼ご飯の席で、ツイッターで見かけた福島の須賀川短編映画祭の「巨神兵東京に現わる」の本編とメイキングが上映される話を出した、三池さんが「これに合わせて、ワークショップやるんだよ」と言われて、「須賀川かぁ(流石に遠いな……)」と思わず口に出てしまった。


ご一緒していた方が「行こうとしてるでしょ」と(笑)


流石にこの時は、「遠すぎますよぉ(笑)」と笑い話で、行くつもりはなかった(本当です)けど、熊本城×特撮美術 天守再現プロジェクト展の撤収が終わり、福岡に帰って一応ルートを調べてみると、東京まで出て、高速バスなら十分に勝算があった。



高速バスの早割に加えて、往復日のLCCも連休明けで安いのが後押しし、せっかく東北に行くんだし、どうせなら須賀川より「北」に10年振りに行ってみたい……


という訳で、10年振りに白河の関を越える事に!


前日から金曜に仕事終わって、福岡空港から成田空港で東京泊。で、新宿からバスで須賀川入り。



須賀川駅で北九州の知人と合流すると、特撮ライターの友井健人さんが!

光の国と姉妹都市?な須賀川市。


記事の他、司会されたイベントも行っていてご挨拶し、会場の須賀川市文化センターまで、タクシーを相乗りさせて頂く事に。




会場のロビーには、いつもシネマノヴェチェントでお会いする面々や、関東の特撮界隈、先日福岡でお会いした、M1号の西村祐次さん……と、錚々たるメンバーが!


そこに三池さん登場。皆に挨拶されて、私に「(ワークショップの)名簿見て驚いたよ(笑)こんなところまで、凄いねぇ!」と。

特撮熊本城インターン組用に、三池さんに写真を撮らせて頂きました。

敢えてご連絡せず、SNSでもどこにいるか、雰囲気を匂わせないようにしてましたが、名簿でバレました(笑)

特撮熊本城グループにも、会場着でようやく須賀川入りを言うと慧眼良く見抜かれていた方がいました(笑)流石!


ちなみに、特撮熊本城展が終わって、小さな集まりは熊本でやってる?ようだけど、なかなか参加出来ず寂しくて、それで三池さんに会いに来た面はあったのかもしれません……(笑)


短編映画「巨神兵現わる」とそのメイキングを三池さんの真後ろで!画面に映ってる人が目の前の席にいるという、なかなか出来ない経験をしました(笑)


巨神兵メイキング。樋口監督を筆頭にスタッフの皆さんが、本当に楽しそうに撮影されていて、それが客席に伝播して笑いが起きてました。

続いての庵野秀明、樋口真嗣、尾上克郎、三監督の講演会。


特撮博物館の発端が、このお三方+原口智生さんの飲み会(神楽坂会合というそうです)の席からとか、特撮博物館後のミニチュアの保管場所に困っていた時、全国からイベントありきで手が上がる中、「置くだけで良い」と申し出てくれた(ミニチュアは新規で入って来ることが少ないので、イベント展示は同じものだけになりがちだとか)須賀川に感謝されていると。

円谷英二特技監督の誕生の地という縁もあったそうです。

樋口監督がアニメのアフレコで中座されて、ATAC事務局の三好さんが入られ、現状を訴えられてました。


講演会に続いて三池さんの雲作りワークショップ。





三池さんの引き合わせで、新潟で東京SOSの上映会を企画された方とお会い出来て!

この日は特撮ライター、イベント企画の方々と名刺交換会でもありました(笑)


雲作りのワークショップは、昨年の特撮熊本城展のプレ企画、名古屋ゴジラ展のワークショップに続いて3回目。



お子さん達は三池さんの説明に興味津々でした。





今回も綿を丸める係、ホリゾントをチョークで描く係、針金で雲の盛り上がりを作る係に分かれて進行。


「大切なのは、カメラの位置、映りを気にする事」


と、今回も示唆に富んだお言葉が、心に残りました。

綿を丸めていると、三池さんが見学、取材のライターさん達にも参加を促し、今回も全員で!途中、尾上克郎監督も参加され、綿を丸められたり、照明や撮影用の飛行機ミニチュアの位置の調整、須賀川のゆるキャラ、ボータンの操演指導をされるという、とても貴重なワークショップになりました!

尾上克郎監督も綿を丸めて雲作り!
皆で作った雲を合わせます。
飛行機のミニチュアの位置を直す、操演技師でもある尾上克郎監督!

ここでも操演技師な尾上監督!
見えませんが、ピアノ線で飛ばされてます(笑)
尾上監督、照明も調整されて大忙し……
尾上監督×三池さん!!贅沢なワークショップでした……

3回目にして、初めてホリゾントも少しだけ描かせて頂き、少しずつ進歩してる?のかな。

照明が変わり、夕焼けの空に!

雲を調整される三池さん。
これも特撮熊本城インターン組に撮らせて頂きました!
雲ワークショップは比較的簡単な分、特撮の身近さを感じれます。

帰りのタクシー。北九州の知人や行きと同じく、ライターの友井健人さん達と一緒させて頂き。

車中、ずっとワークショップの感動で、その話題ばかり!

特撮を知り尽くされた方々でも、「体験する」という機会はあまり無いのだなぁと。それぞれに、ミニチュア特撮の可能性や、それぞれの活動に大きく刺激を受けられたようでした。


その後須賀川から、20083月以来、10年ぶりに山形の米沢へ!翌日は上杉家巡りをやりました。

TOMIY27さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス