第六回 酔鴻忌 (後編) 2016.2.7 京都・嵐山 大悲閣千光寺 | PERFECT PERSONAL WORLD

PERFECT PERSONAL WORLD

西に東に、はてしない追っかけ日記


テーマ:

宴の終盤には、北森さんが働かれていた三軒茶屋の「味とめ」のママさんから電報が。


電報の中で「新ちゃん(北森さん)の第二の母」と仰っていて、2015年の5月の終わりに「味とめ」で酔鴻会をやった時にお会いした、ママさんの優しい雰囲気を思い出した。


ジャンケン大会のプレゼントの中には、ママさんからご提供された、味とめの厨房に立つ、北森さんの記事のコピーも!


{91A9AEED-FF30-43D7-85FF-1C3E4659CFD5}

この六回目の酔鴻忌は、北森さんの七回忌に当たるということもあってか、参加者は25人と、例年よりもやや多い参加人数だった。特に初めて来られた方が8人も居て、新鮮に感じた。


酔鴻忌メンバーの何人かと、そんな初めて来られた方の自己紹介タイムとなる。


{26F1D388-15AD-4A4C-8CBE-83B690A3A713}


初参加の方は、それぞれ姫路、西宮、神奈川から来られたと語られた。

北森作品の料理の豊かさを語られる方や、冬狐堂シリーズの宇佐見陶子の自転車操業にご自分の仕事を重ねられて、共感される方……


それぞれの思いや北森鴻との出会いがあり、それを聞くのは面白い。

それぞれの中に北森作品があり、北森さんが生きていると思う。


また、こうやって膝と膝を突き合わせて、自分の好きな本、作家について語れる機会は貴重なのではないだろうか。


「酔鴻忌は北森鴻を語れる場所」、改めてそう思った。



お開きの時間が迫り、今年も集まった酒瓶を集めて記念撮影


{859DE903-3B2E-42A4-93E4-7CDEC752E27C}

私はお酒を飲まないので、持って来られた酒の種類(特に日本酒)とその価値(高いお酒があったらしい)、実は味の違いがさっぱり分からないのだけど、全国?の酒瓶が並ぶと流石に壮観!

{577866FF-AC7B-4DAB-B33B-4B5095597444}

今回はこの酒瓶撮影の後、北森さんの遺影を中央に置いて室内での記念撮影、そして恒例の展望台での記念撮影となり下山する。

{FBE834D5-26FD-4C50-AF22-13A0137BF496}

{8688A6D1-11B0-4DAB-B3E8-561DF04C3812}

{F0222C3E-7350-46CB-A5B3-2BDB7A3E6AA2}

{2852449F-7C28-4F85-A6B3-AABB48236BA9}

{4D0ADB90-5ED3-46A2-83C3-A15E4FDA5079}

{81E52A01-A988-46EC-847C-724C1EA13871}

{3B86371D-74DB-4B77-A086-B37DBF58CB9F}


二次会は幹事のmiyukiちゃんが選んだ河原町のまる屋、三次会はカズさんの案内による木屋町のSamasama、四次会は酔鴻忌恒例のカズさんのご友人によるジャズバーで行われた。


{15F00E1E-A466-43EA-8056-CA8D9E24F5C4}

{0D3DCDF3-911D-4B50-B544-C251B442B8C9}

{AC2C1776-524C-42EE-B8E0-5ED54E8C5007}

{1FDEC14D-0B34-4943-A2CC-10F7813FC35A}

{21DAE42B-8AA4-4147-9D87-3D569F1C2072}

{890EEA46-590E-43AD-AEEA-1189CE591D11}


参加された方は、全員二次会には出られたと思う。

関西在住でも遠方の方や、用事がある方がそれぞれに帰られていくも、多くの人が遅くまで北森さんや、その作品について今回も語り明かした。


カズさんが帰られた、四次会までが酔鴻忌だろう。

私はその後、夜中の2時半頃まで、毎年来られている方とご一緒させて頂いた。


{7AEF9850-610A-4C19-8EE3-71DD33F8DD4D}

{D295A77E-AE1A-412F-9AE0-1B556B9D32C7}

昼の2時から12時間半、今回も北森さんを偲んだ。




カズさんは酔鴻忌を「10回はやれたらなあ」とジャズバーで話していた。


それが実現するとしたら、今回はその折り返し地点。


そんな年に、初参加の方々と「合流」出来たことは意義深いと思う。


北森鴻とその作品を愛する人たちが、酔鴻忌を続けることによって、北森鴻を伝え続けていって欲しい。






第六回 酔鴻忌 2016.2.7 当日のタイムライン。



14:00  酔鴻忌開始


14:06 読経・焼香


14:34  住職、カズさんのご挨拶



14:50 宴会


15:02  北森さんのお兄様のご挨拶


15:07  浅野里沙子先生ご挨拶



15:29 ジャンケン大会


15:49 北森さんが働かれていた三軒茶屋・味とめのママさんの電報披露




17:01  大悲閣千光寺展望台にて記念撮影


17:07  下山




18:34  二次会 河原町・まる屋



22:04  三次会 木屋町 Samasama


23:330:22 カズさんのご友人のジャズバーにて四次会の後、お開き。



2:25  有志による五次会!


{4BD0958F-130C-41BC-8569-833B0860E6CE}


写真協力:miyukiちゃん


TOMIY27さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス