リトルブラックドレス・・・

今はまだ見本が ワンサイズ(M ~ L)で 

サロンに来られたお客様に

 

ご希望の方に試着をしていただいている段階です。

 

 

 

Little  Black  Dress

黒いシンプルな ワンピース。

 

欧米では フォーマルから お出かけ着に着まわす必需品として

母から娘へと受け継がれる1着。

今は時代が変わってリアルな状況は分かりませんが

ひざ丈までとされていたけれど、ロングもたくさんでていたりして

その 意味は カジュアルにも広く なりつつあるようです。

 

 

 

参考までに

リトルブラックドレスは 

 

wikipedia

 

 

こちらは 海外セレブのスタイルが出ています。

 

STYLE HAUS

「イマドキのリトルブラックドレスはこれが正解!」

https://stylehaus.jp/articles/5516/

 

 

 

たくさんのお客様に接してきて

必要なこと、わかってきました。

 

私が LBDを魅力的だと思う点

を挙げてみます。

 

 

おしゃれビギナーさんには・・・・

・ 1枚で 無難に着られる

 

 

 

 

ステップクラスさんには・・・・

 

・ 色の組み合わせがしやすい

・ 小物で変化をつけやすい

 

 

 

 

おしゃれアドバンスさんには・・・・

 

・ 小物でイメージを変えて楽しめる

 

 

アクティブに。

 

 

 

エスニック&エレガントに

 

 ・・・黒×黒なら異素材を組み合わせて。

 

 

別の服に見えてしまうから

かぶってもわかりません。

 

さらにおすすめ

 

・ オンリーワンを持っていたい人

 

・ 少数精鋭のミニマルライフ派

 

 

小物の数は増えるかもしれませんが

流行のものを そつなく取り入れるには

小物から・・・が 正解。

 

 

だから

リトルブラックドレスは

 

旬なスタイルを

無難に

自分らしく

細見えを叶えながら 作る。

 

そんなアイテムです。

 

 

 

 

そしてそして

ニーズがあるかないか

わからんのですが

 

 

・おしゃれの筋トレをしたい方

 

 

にもおすすめです。

 

 

 

センスがね・・・・・

よくなるんです。

工夫してやってみて

失敗したり成功したり・・・・・

 

失敗はしたくない??

そうですよね。

 

 

 

でも

体の線にワンピースが合っていれば

 

そして

 

 

無難な黒ならば

 

大きくは外さない。

似合うデザインとサイズで

7~8割OKだから(Re:stylingの見解)

 

 

このサイズ感を 合わせるために

セミオーダーとなるのですね。

黒いワンピースを着ておけば

おしゃれ・・・とは

残念ながらいいがたいのは

そこなのです。

 

 

組み合わせのアイテムの

丈感のバランスさえ合っていれば

 

一般の人が見る範囲では

ちゃんとまとまった人になれるんです。

 

 

 

平均点をキープしながら

難関大問題集にトライする感じ・・・。

(なつかしいな~←嘘

 

 

ぴったり合ったものだからこそ

着こなしをゲームのように楽しめる。

 

 

 

 

いろんな顔をもつ

大人の女性にこそ

着ていただきたいと思います。

 

 

 

マリソル研究会でも

終了後 ゆっくり試着していただけますよ~(^^♪

 

 

 

 

登録してね!ここをぽちっとすれば

おしゃれ迷子脱出情報がゲットできます

 

 

地方でもミドルでもおしゃれはできる!
そんな 場所を作りたいです。

質問も大歓迎。

ラインで答えられる質問には
1:1でお答えしてブログにも掲載します。
ご参加お待ちしています。

  ↓   ↓   ↓   ↓  

友だち追加