下書きブログの整理整頓 ☆3月リブレ装着と剥がし方 | Happy go lucky IDDM imiko

Happy go lucky IDDM imiko

07年11月に1型糖尿病(IDDM)と診断されました。IDDMは生活習慣(過食・運動不足・肥満)とは関係なく発症しインスリンが出なくなります。
インスリン注射が一生必要になりました。日々の食事記録に趣味のアクセサリー創りやROCKネタもまぎれたブログです(笑)


これから過去の下書きブログを 

少しアップしていきます〜

というのも

断捨離などは物の整理ですが 

急にブログの整理整頓をしたくなりました



『はじめまして』というタイトルで

ブログを始めたのは2010年1月



それからほぼ毎年

中途半端なブログの下書き保存が有るのだ

下書き断捨離をしてスッキリしたい

早速、似通った日常的な内容の下書きを

軽く30タイトルは削除した


困ったのは削除するには勿体ないブログだ

と言っても自分にとってなのですが

長崎旅行3日分とか飛行機

旅行の写真と

インスリン単位も記されている

ブログを見返すと

スケジュール帳のようで残しておきたいニコニコ

そういう訳で

すみません

直近の下書きブログから

幾つかアップしていくつもりです


まず第1弾 爆弾

今年3月リブレを使い始めた頃のブログ

『リブレ装着と剥がし方』


2回目のリブレセンサー装着日は

3月3日の雛祭り

初のリブレ装着日は

バレンタインだったり覚えやすいな〜チョコ


2回目の装着時、出血しました


のブログにありますように

リブレが使えないと勘違いし

無理矢理剥がそうとしたのです

結局その時は剥がせませんでした




そして、雛祭りから 

3日経った入浴時

リブレを装着しているまわりが

内出血しているようにアザになる



リブレを外してしまうのが勿体無いので

そのままにしていた



次回の通院は薬受け取りのみ

主治医の診察はなく

他の先生が薬を処方してくれます


リブレについて気になる事を聞いてみた

リブレ装着時に出血しても大丈夫だと

いうことが分かりました

内出血したような腕も診てもらいました

会話を交わした結果

特にリブレを外してくださいとも言われず…

引き続き装着したままに



そして、リブレ使用期間終了

外したら  

リブレよりひと回り大きなアザが

あると想像しただけでイヤだった

実際外すと

あれびっくり

リブレの付いていた位置の

リブレサイズはなんともありません

内出血ではなかったのだ


リブレ回りに一周というか半周

内出血のようなあとが残っていただけ


装着時の出血は問題ではなく

無理やり剥がそうとした事が

原因だったようだ



その後病院で教わった通り

剥がす時は粘着テープ部分に

石けんを付けながら

ゆっくり剥がすと

あまり跡にもなることはありません完了



リブレを使い始めてみて

分かったことネタでした

また近々遡ったブログアップします鉛筆