• 21 Oct
    • 近況報告

      大瀧さんが、星セントルイスの人と対談してた時に大瀧:今、日本で面白い冗談音楽やってるの俺とタモリとスネークマンだけだ星:芸人が唄なんてやるもんじゃねえ。(元々持ってる)素質が違うんだからと言うやりとりがあって、自分の場合、唄に関しては何もない。唄ってくれる人がいないから、自分が唄うという程度で。お笑いに関してもプロとは雲泥の差だ。どちらも中途半端だからその両方を通して、かろうじて個性的な芸風を保っていると言う程度だろう。もし、タモリさんがお笑いを捨てて、音楽の方を追求していたら今のタモさんの地位はないだろう。もし、スネークマンからインテリジェンスのみを取り出したら筒井康隆の小説みたいになってしまう。最近、村上春樹の子供向けに編集された短編選を読んだが、フン、中々面白かった。受ける理由が分かった気がした。純文学と純文学でない物の境界線も分からないし、純粋芸術みたいな物に面白味も感じないから、いつもその境にいるようなあやふやな物を面白がったり、時々飽きて別の方向に行ったり。今はクラシックに興味を持ってボチボチ聴いてます。クラシックは安らぐから、と言うような理由ではなく、何百年前から人々に愛されている音楽の歴史性に興味があって、読書でも明治以降の近代文学とか、『今』と言うホンの目先の物に目を向けるだけでなく、もっと自由に視野を広げて過去という無限にある膨大な時の流れに目を向け、心を自由に羽ばたかせることに喜びを感じるのであります。結局見えた!自分のやりたいこと・目指していることが。自分は純音楽でも純文学でもなく、国語表現としての言葉の面白さみたいな物を、音楽に置いては作詞と言う分野に置いて追求したいのだ、と。駄洒落博士と謳われた小学時代から始まって、学生時代一番好きだった国語の授業、放送部での喋り、思えば僕が得意として努力し続けてきたことはいつも『言葉』に関する分野だった。論じると言うことについて一つ持論があるのですが、論じると言うことに置いてある意見や考え方に対して逆説を述べるというのは一つの決まり事みたいな物ではないか、と。既に信じられていて誰もが納得していることに自分もそう思う。と語ったところでそれが面白いことなのか、どうか?新しい物を生み出す、と言うことにはそれまで常識とされていた物をひっくり返すような力がある。強い筆圧で書けば強い反発が来る。だからと言って弱い筆圧で反発の来ようもない意見では、なんのためにそれを発したのか分からない。そうだなぁ、ある意味で真面目なんですよ、新しいものを生み出そうとする人達は。今日は鬱病を患っている方の発表を施設で聴かせていただきました。理解できることも多かった。執着型、メランコリー親和型、循環気質型、自己愛型。とこの病気になりやすい方の特徴を挙げていて、私は執着型、メランコリー親和型に当てはまると感じました。真面目すぎて融通が利かない、これは執着型の特徴で学生時代良く言われたことです。人を好きになるとその人に固執してしまうメランコリー親和型。これもまぁまぁ、当てはまるかな?只、まぁ私が良く言われている鬱の性格の方と違うと感じたのは、怠け癖があったり、今でも一日平均10時間寝る。親戚に鬱の方はいない、遺伝的な要素はない。基本的にはズルイ、捻くれてる、お調子者。最近、注目されている行動活性化療法の話は少し面白かったな。良く言われる認知行動療法が精神の歪みを内側から直そうとする試みなのに対し、最近注目されているこの療法ではあくまで常識的な許される範囲で好きなことをやって、そこで得られる喜びの力で鬱な気分を追っ払おう、と言う凄く分かりやすくて原始的な。これが実は鬱の人って言うのは普段、自分を抑えすぎてて何をやったら自分が心地よいとか、真面目な性格から自分の欲望を追求することに臆病。話聞いてると凄く理解できるところあるんだ。僕の周りからの評価みたいのを研修仲間のインタビューシートで渡されました。ズルイ、お調子者。これはまぁ、言われなくても分かってる。のに、そこは皆遠慮して書いてくれなかったわ。『きちんとしてる』『手順を着々とこなすタイプで実際に仕事についてもミスが少なそう』『腰が低い』『素直で易しく、みなに愛されるタイプ』『真面目で行動力が高い』『易しい』『何でも一生懸命』『控えめで物怖じしない』一番嬉しかったのは『太陽のように輝いているイメージ』サザンが好きだったり、ビーチボーイズとか基本的にサンシャインポップスとか、ラテン系の明るいノリが昔から好きなんでそこが自分から言わずに認められたのは嬉しいなぁ、と。ネガティブな面で一番言われたのは『あわてん坊』これは集団に追いつかなきゃ、追いつかなきゃとするその焦りがそうさせる。神経症の症状の一つ。一つだけあったのは『軽い気持ちでの謝罪は社会では時に逆効果を生むことも』と言うアドバイス。他人から見れば不必要な場面でも私が『スイマセン、スイマセン』を繰り返すことに不快感を感じる人もいるようだ。『無意識の防衛反応なのかも知れませんが、少しづつ直っていくと良いですね』例えばアフリカの子供達が飢えてるような世界で自分がまずまずの幸福で満足していることに対する後ろめたさとか罪悪感とか、無意識で抱えてますよね。自分より不幸な人が周りにいっぱいいる、とかそれ以外にも自分が人間として未熟だとか。でも威張りたくないんだよ!何か人を陥れて自分が這い上がっていくとかそう言うことに対して抵抗があって、それで何か人から見れば卑屈に見えても『スイマセン、スイマセン』と謝っていた方が精神的に楽なんだろうなぁ。後他人から見るほど自分には謝罪が不必要だと思っていない。まっ、結構楽しいよってことで近況報告を終えたいと思います。

      NEW!

      テーマ:
  • 16 Oct
    • 耕作のポップン・ロール・パラダイス~音階名で空耳~ part .2

      文字数の制限で急遽二つに分けて更新しなければならなくなってしまった(汗)ドジな人(Love Me Tender)その人の名は どちらでしょう その日暮らしの ドジな人ミーミミー ミーミミー ミテごらん みんなと比べ ドジな人仕事が終わり 夏がくれば 田舎に帰るしたくだよミーンミミーン ミーンミミーン 蝉の声 風鈴便り 風運ぶクワガタムシを追いかけては 風と遊んだ 遠い記憶ミーンミミーン ミーンミミーン 蝉の声  冷蔵庫には アイスの山真夜中の深夜ラジオ夜明けの晩に 勉強好きの少年が 一人寂しげに ラジオを聴いている『カセットテープ 山のように積んで 今時 アナログ人間なのね』リクエストを出して 読まれた時の嬉しさ 放っておいてくれ 今夜もエアチェック時は流れて お気に入りのDJも 他局へ移動して 取り残された気分いつかは僕も ラジオをやりたいと放送部で 培った喋りのリズム地元のイベントで 勤めた司会も誉められ無駄では無かったと きっと、今は言えるタクシー運ちゃん トラックのおじさん夜道を走る 彼等に一曲夜明けは近い さあ、上向いて歩こう狼も泣きやみ うさぎと餅つき朝までペッタンコ まあるいお月様 

      テーマ:
    • 耕作のポップン・ロール・パラダイス~音階名で空耳~

      この一週間、自分なりに大変充実していて、積もり積もったネタはある物の、ブログで発表したいという気になれず、かと言って期を逃すと又、一週間後になってしまうし。つまり、外で忙しい時に自分の書いた駄文について反省してたく無い訳ですよ。休日に反応を見て、嗚呼今回はうるさい反応がなかった。目出度し、目出度し。いつもと同じ統一感をブログに持たせようとか、動画と文章の配分とか変に気を使うんだよな。誰も気にしてないのかも知れないんだけどね。分かる人にだけ分かればいいやっていう風にはなれない。それが出来る・許されるのは自分の教養・芸に余裕がある人。そんな余裕は無いから常に分かりやすいものを。伝わらなければ終わり。小林よしのりの『東大一直線』の後書きで、とりいかずよし氏が『小林の持ち味は読者にこれでもかと言うほどの過剰なサーヴィス精神』と評していて、自分もその過剰なサーヴィス精神に関してはある物と自負する。只、他人が喜んでいるかというとそうでも無いから、最近は人前で大人しくしていることを好む。今回紹介する私の作品は中原中也のパロディー詩。それから今回、郷ひろみに声が似てるとその気にさせて半ば強引に唄って貰った『サマーウォーズ大作戦』盛り上がった、楽しい出来になった!それから今まで英文の空耳を主としてきた洋楽の替え歌ですが、今回は新しい切り口に挑戦してみた。音階名で空耳。例えば『ドシラシド』だったら『どじなひと』と言うように。これは新しい切り口だと思ってるけど、多分もう既にやってるんだろうな。ネットでちょっと検索すると自分のアイデアは既に先人がやっていると言うことに気付く。まぁ、便利だけど寂しい時代だよな。まるで燃え上がる蝋燭を一瞬でかき消す誕生ケーキみたいだ。ラジオでリクエストが採用されたのは10代の頃から数えて、50回くらいだろうか?その内殆どは記録が我が家にない。ビーチボーイズが一番多いのは当然として、意外とエアロスミス、イギーポップ。ここら辺のゴリゴリのアメリカン・ロックへのメッセージ文がDJの目に止まるみたいなんだよな。70年代のハードロック・バンドでエアロと並んで人気を二分していたのがKISS。只、両者は同じジャンル分けでも私の中では全く別物。KISSは派手な衣装やメイク。どちらかと言うと視覚的なイメージでエアロよりもう少し低年齢層に受けるタイプだったと思う。それに比してエアロはジョーペリーとスティーブンタイラーの卓越したメロディーセンスを活かしたソングライティング。若者を感情移入させるバンド内での人間ドラマ。それからブルースへの飽くなき探求心。と音楽に対してひたむき・イノセントでピュアな思いがリスナーのハートを熱くさせる。『Dude』と言う歌がファンキーなビデオクリップと合わせてお気に入りだったので他の動画と合わせて添えておく。震災以降、元々異なった考えを持っていた人々の心が真っ二つに割れてしまった。震災が分断したのは人の心だったと芯から思う。PS.更新しようとしたら文字数が制限を超えてるとか。仕方ないので、二つに分けて紹介することにします。おひたしの詩 カシアス耕作種植え前 お皿の上のおひたしは 赤子のようでありました種植え後 お皿の上のおひたしを 雨や嵐が襲いました 収穫前 お皿の上のおひたしは ひどい吹雪に耐えました収穫後 お皿の上のおひたしは 立派に大きくなりました茹でる前 お皿の上のおひたしは 未だ未だ生な若者だ茹でてる間 お皿の上のおひたしは 鍋を狭しと暴れました茹でた後 お皿の上のおひたしは いとしめやかになりました冷やした後 お皿の上のおひたしを 冷凍パックに詰めました3時間前 お皿の上のおひたしを 冷凍庫から出してみたお皿の上のおひたしは いとなよびかになつかしく 手をさしのべて おりましたお皿の上のおひたしは たとえばキツネの革衣お皿の上のおひたしは 小雪のかかってちぢこまるお皿の上のおひたしに いたいたしくも怖じ気(け)づきお皿の上のおひたしに なすところもなく 日は暮れるお皿の上のおひたしに いとねんごろに感謝して神様に 『いっただっきマース』と念じましたお皿の上のおひたしは 大変美味しゅうございましたサマーウォーズ大作戦君達アシカの子 僕達イルカの子 ヘヘヘイ ヘヘヘイ トドのつまりは 海岸線までドライブしよう川から桃太郎 茶碗で漕ぎだそう ヘヘヘイ ヘヘヘイ のろまな亀と 竜宮城まで 急いでいこうアハアハ 九十九里ね アハアハ 由利が浜さ アハアハ スイカの種遠くまで飛ばして GO GO GO GOアダムの林檎の実 魅惑の毒キノコ AKB SKE泪溢れる 僕を陥れる 甘い策略花火と祭りの夜 あの娘を誘うのさ 立方体 平方根三角定規 コンパス揃えて 恋の計算アハアハ 星が綺麗  アハアハ 君が好きだ ネエネエ なんのこと?音にかき消えて GO GO GO GOサザエとマスオの子 タラちゃん おませな子 ヘヘヘイ ヘヘヘイ 遊び疲れて 鰹節削る 秋の夕暮れカシアス耕作@6996296 通勤中浮かんだ川柳: 秋の蚊や満員電車はレストラン 初詣尻の穴から厄が抜け2017年10月12日 17:30

      テーマ:
  • 12 Oct
    • レインボーマンのテーマ(明日に架ける橋)

      オレの父親の多忙だったサラリーマン生活から得た名言の一つに『営業の時は野球と政治の話はするな』だった。今もその教えを守っていて他所にいったら野球は元々どこのファンでもないからアレだけど、どこの政党を応援してるなんてのは先ず言わないですね。巨人ファンなんてのは未だカワイイ物だと思うけど、まぁ、狂信的なファンも身近にいないし、政治にしてもそうだけど『絶対に俺のいってることが正しい』そう主張して、他人に『でも、こういう見方もありますよ』と言われて受け付けない人の前で逆説を述べちゃいけないんだよね。それをやって傷つくのは自分だから。ある意味でその人だって『そう言う見方もありますよ』って言う意見を受け入れることが出来ない狭量な人だと思う。だけど、その人はそれで自足してるんだからそれを責めちゃいけない。自分は今まで、弱い人達への優しさを大切にして生きてきたんだ。例えばアフリカの子供が毎日、貧困で無くなってるとか、そう言うことを考える想像力は大切だと思う。元々は家の母親が悲観主義で悲しいことばかり言ってるのが辛かったんだよね。それで、それをどうにかしようとして子供なりに道化を演じて笑わせてたら、それがそのまま大人になっちゃった。反抗を気取ってたつもりじゃないけど、高慢な人に抗う、と言う気持ちはあったと思う。今は社会に色々揉まれて、世の中矛盾だらけでそれを受け入れて生きていくしかないよな、とか。先ず目上の人に対する敬意って言うのが自分に足りなかった。目上の人に対してある種、卑屈になってたんだ。そこを反省して、それじゃ大人になれないよなと目上の人に誠意を持って対応することで自分も傷つかない。先ず自分が傷つきやすい人間で、傷つきやすい行動をとってるってことを自覚した方が良い。所謂、『愛され系』とこの前は身近な方からお褒めの言葉を頂きましたが『いじられ系』と言うタイプらしく、他人にいじられて遊ばれるタイプ。本人はそれを宜しく思ってない。と周りの評価はその通りで、極力目立たずに過ごしたい。先ず、自意識過剰な癖に自分が周囲に溶け込むことを本当は望んでいて、特別な場でない限り、社会の中で普段は自分が無になる瞬間とか、透明な状態でいることに心地よさを感じる方だと言うことも理解してきた。元々、ふざけた人間なのでそのふざけてる自分が恥ずかしい。作詞に関して言えば人から『虐げられ系の歌詞が多い』と評された。立派なことを言って人に説教するよりも、楽しい詩を書いて、腹を抱えて笑っている方が好きだ。『虐げられ系の歌詞』は弱い人への愛情から来る物だと思う。前回メモを載せた『レインボーマンのテーマ』一応完成しました!『スッパマンのテーマ(ガッチャマンのテーマ)』『値切るマンのテーマ(デビルマンのテーマ)』と続く『マン三部作シリーズ』の中の一作です。動画と文章を合わせてお楽しみください。レインボーマンのテーマ(明日に架ける橋)レインボーマン、君は この大空に 虹を架けるよ君が笑えば 大海原に 光、射し込むだから、いつもこの世界 照らしてよ 鳥のように 楽しい報せ 届けてよ冷たい朝 霧の中で 僕を呼ぶ声 導かれるまま雨が上がれば 七色の輝き 空に浮かぶ暗い夜も 君のことを待ちわびて 海の底で眠る心 抱きながらクレヨンとチョークで 空一面に 夢を描くよ陽が沈む Oh 行く気だね 闇の到来さ 海と海が島を挟み 流れてく空が迎えに来るのを 待ちながらカシアス耕作@6996296 最近の党名にツッコミ『希望のない党』ってなんだろうね?2017年10月11日 19:06カシアス耕作@6996296 党名ツッコミ②そんなに易しい表現が良いなら『心がほっかほかになるあったかい党』とか『心がピッカピカになるクリーン党』があってもいいんじゃないか、と。2017年10月12日 03:05

      2
      テーマ:
  • 05 Oct
    • 永チャンの唄う『星に願いを』には汗の臭いがするんだよ

      ◆木曜日に深夜二時に目覚めたのでドリカムのオールナイトニッポン聴いてました。まぁ、昔からドリカム好きだけど聴いてて『イヤ~楽しいの、なんの。何なんだ、この楽しさは?』と思った。星野源さんがコメント出演して昔彼女達が93年に『うれしい!たのしい!大好き!!』と言う昔で言う『シャボン玉ホリデー』みたいな唄あり、コメディーありの音楽ショー番組をやっていて、それを星野さんが大好きだったとか。ドリカムの歌を聞いてると自分はいつもオレンジ色の風景がバーッと広がるのですが、これと言うのも『オレンジ』って自分にとって一番明るくて優しい色だからなんですよね。ドリカムの唄って何より明るくてなにより優しい。番組を聴いていつも以上に僕の頭の中にはオレンジの光景がバーッと広がりました。◆静岡の人ってお肉好きだね〜市内行くとお肉系のお店の多い事!茨城より肉度高いと思います。お肉がこの世で一番美味しいと思ってる節がある。お肉だけにニクメない国民性だな〜。ハッキリ言って静岡の野菜は茨城の野菜より美味しいです。空気が綺麗だからじゃないかな?静岡に来たとき目の前の風景が茨城より澄んで見えたもん。空気がきれいだから景色もくすんでないんだと思う。その野菜で家に帰って肉や魚と調理して食べた方が美味しいと思うよ〜俺、市内行ってもお店入りたいと思わないもん!家帰って食べるご飯の方が美味しいから!後、ここ最近思う事なんだけど、ここには神が住んでるな〜、と。美辞麗句でなく、何かこう普段生活してて感じるんですよ!神の存在を。神って言うと僕にとっては尊大な存在じゃないんだ。むしろ、弱くて痛々しい、それで優しい。そう言う存在。勿論嫌な奴もいるよ!そう言うのに限って周りを仕切ってたり威張ってる事が多い物だけど、それに反発したり従ったりしながらも生きてる人達の健気な姿を見てるとね〜。この街には神が住んでるな、と。明日も頑張ろう!って思うんですよ。◆等と良いながら翌日に、三元豚食べました。今日も色々葛藤があったのですが、まぁ、その一つに俺って趣味以外の分野で消極的な選択しかいつもしてないよなぁ。まぁ、そんな事を考えながら騒がしい店内で近代文学を読みながら。なんか昔の人の倫理観とか、凄い考えさせられた。市内のレストランに研修先で行くのはこれが初めてなのですが、場所は最初から決めていて、味って言うよりなんかここって言うインスピレーションがあった。味美、店員の接客鈍、まぁ、そんなもんだろうと思いつつ、味って言うより研修先の近場で食べるってことによくよく考えたら意味があった。これって、この場所に慣れたいって言う気持ちから来る一種儀式的な物だな、と。そう言う風習は聴いた事が無いですが、自分にとってはなんかそう言う感覚で食べてました。三元豚旨かったな〜◆この曲、元々はマリリンモンローの映画『お熱いのがお好き』を桑田が『お熱いのが好き』に変換したのをトータスが『あついのがすき』とこの半端なリスペクト感がいいよね。トータスは『タイニィ•バブルス』でライナーノーツを書いてたよね。98年の再発の時は『人気者で行こう』に未だ当時ブレイク直後の太田が田中との架空漫才形式でライナーノーツ書いてた『濡れ手に楽太郎』『砂の上の楽太郎』なんだか分からない太田ワールドが炸裂してたね。まぁ、トータスは『That The Way』の空耳から『ガッツだぜ』のタイトルを考えた空耳男なので桑田のDNAを継いでるんだよね。桑田の正統な後継者の一人だよ。ちなみに空耳リスナーの皆さんは分かると思いますが、この曲『訳無いぜ!!』が英文の『what can i say (なんと言えば良いのか)』の空耳になってる。駄洒落とロックのノリが合う事は大瀧さんや桑田さんから学びましたが、トータスも又、然り。言葉のノリが冴えてる時はグイグイ引っ張られますね。◆ラップ詩『リンボー』厚い人望 努力と辛抱 誰かの陰謀 踊ろよリンボー 戸棚に綿棒食いしん坊 甘えん坊 動く赤信号都会の喧噪 動くの面倒 これで  The End…◆2017/9/30(土)休日に散歩中の気持ちを詠んだ二句たんぽぽが一面広がる蜂蜜日和金色(こんじき)に黄色が染まる心模様2017/10/2(月)通勤中の気持ちを詠んだ二句群れ魚満員電車の椅子取りゲーム空席はひっそり優雅な孤独かな◆空き時間があると書き物をしてるんだけど、これはある名曲の替え歌のメモ。未だ出来ないんだけど、仕事で任されているわけでもない、趣味としてやってるだけだから、特別ストレスにはならないですね。むしろ、楽しい。とかワクワク~の方が強い。◆今週の一分間スピーチ原稿『自分は大らかさとかどうでもいいっていう感覚を結構大切にして生きてるんですけど、色んなことに潔癖であろうとすると、内面の葛藤があったり、他人を責めたりしてしまうんですけど、そう言う時に運動したり、笑ったりすると脳内からセロトニンという物質が分泌されてこれがどうやら私の抱えてるパニック症状とか鬱病に良いらしい、と。それを聴いてから益々農業の道に進みたいと思うようになりました。ケセラセラ=なるようになるさ、とか『分かっちゃいるけど止められない』とか大らかさ、どうでも良いって言う感覚を大切にしてるのも先人達の智恵の一つだと思っています』ここで言う『どうでも良い』って言うのは床にガラスのコップ投げつけて『どうでもいい!!』っていうのとは違う。もっとポジティブな意味での大らかさとか優しさ・寛容さ。音楽なんて究極の『どうでも良い状態』を作るのに格好の材料だよな。だから、どうでも良いと思えない人の音楽って苦しいんですよ。音楽で人に説教するモンじゃないと思うよ~。タモリは『思想のない音楽こそ素晴らしい。思想のある音楽はクズである!!』と主張した。と言っても、人間ていうのは大なり小なり自意識過剰な生き物ですから。中々ポジティブな意味での『どうでも良い状態』に自分を持って行くのが大変なんだ。寛容さ・優しさ。優しくなりたいって良く言う人がいるけどそれは努力ですよ。そうなれるまでの。毎回任される一分間スピーチで泣いた。と言う方がいた。『悲しみはいつも傍にあるけれど、喜びは遠くまで泳いでつかみ取らなければならない』と言うような内容だったけど。◆2003年に彼が唄った事で我が国でこの名曲に再スポットが当たったそうな。色んな人がこの歌を歌ってるけど永ちゃんの唄う『星に願いを』は汗の臭いがするんだよ。永ちゃんにピッタリだもんなぁ。この曲のテーマが。自分の人生と被せてこの歌を唄っている。チャップリンの『スマイル』とか永ちゃんが唄うスタンダードカヴァーを集めた作品を出したら素敵だと思うよ。あっ、それだとロッドスチュワートみたいになっちゃうか(笑)アメリカンソングブック!!今日の研修はポジティブシンキングの練習をやりました。普段使うネガティブな言葉をポジティブに置き換えてみる。と言う練習。例えば 忙しい→充実している 疲れた→頑張った 難しい→やりがいがあるそこで私が考えた。きたない→ドブネズミみたいに美しくなれるバカだ→楽しい 不幸だ→自分のお陰で幸せな人がいる。お後が宜しいようで

      2
      テーマ:
  • 29 Sep
    • ジブリ映画タイトルに『の』がつく法則

      今日も一日色々考えて----昨夜録画した『探検バクモン』に横尾忠則が出てきておぉっ、太田と対談!と思って興味深く見てたけど、まぁ、その中で横尾さんが『脳って言うのは悲しいこと・辛いことを考え込むのが大好きなんですね。それに対して体って言うのは正直。だから頭で考えるんじゃ無くって自分の体に問うて、それに正直に生きるって言うのが一番良いんじゃないですかね』と語っていました。そう言えば、最近私も医師のカウンセリングで『心がネガティブになってる時は体を動かす。体が疲れている時は逆に本を読んだりしてリフレッシュする。そうやって心と体のバランスをとると良い』と言われました。人間の体力のピークは35歳までだと言う話も聞く。今、自分は31なので今の内に毎日体を使って足腰を丈夫に保つ癖をつけておきたいな、と。今日も確かに一人で悶々と考えていた。『俺って、孤独だよな』いつものやつだ。『あんたに何が分かるんだい!』他人に対していつも思うやつだ。先ず、価値観を共有できる人が一人もいない。他人のおかしいと思う言動に対して、相談できる相手がいない。そう悶々と思ってた時にね。今まで自分を苦しめたり、まぁ、結局は自分がその人に対して勝手に苦しめられてたんだけど、そう言う人達、中にはその人達の中にも沢山自分を認めてくれた人がいたよね。なにがしか自分の良さを認めてくれたよね。それって、価値観の共有ではないかも知れないけど、なにがしか自分と共鳴することも沢山あるんだよな。そうすると、何か自分って一人じゃないんじゃないかって思えた。そう思えたのも、一日体使って動いてたからなのかも知れないよな。不思議と体を使ってると、頭の中も考えてるのが楽しい瞬間が増えてくる。そう思って、母の手料理を手伝ったら、益々気持ちが明るくなったなぁ。体を使う、手を使う。理屈はその後。で、今回の本題。って言うかチョイ目だけどジブリ映画のタイトルに『の』がつく法則。朝、思いついたんですよ!今日これからやる『天空の城ラピュタ』『風の谷のナウシカ』『ルバン三世 カリオストロの城』『想い出のマーニー』『紅の豚』『千と千尋の神隠し』『となりのトトロ』『ハウルの動く城』『猫の恩返し』『火垂るの墓』『崖の上のポニョ』『魔女の宅急便』『ホーホケキョ となりの山田さん』ネッ、『の』がつくでしょ?コレは何か?スタッフの験担ぎなのか?それとも文法的に『の』をつける癖があるのか?『もののけ姫』も『の』はつくけど、この時の『の』は名詞についてる『の』なので、タイプが違う気がする。『海が聴こえる』『想ひでぽろぽろ』『かぐや姫』『風立ちぬ』の様な例外もあります?真相や如何に?実は元々少女ファンタジー的な色合いの強いジブリの世界って、男物のファンタジーで育った私にとって馴染めない世界で『もののけ姫』がヒットしてた時も『もののけって化け物って意味でしょ?ってことは化け物姫?なんでそんなタイトルつけるんだろ?』と違和感があって。トトロとか画の可愛さは分かるし、一番画が綺麗だと想ったのは『魔女の宅急便』だね。後『天空の城ラピュタ』は音楽が好きだった。トトロも音楽良かったな。『火垂るの墓』は全編に流れる情緒が大好きで、映画に出てくるのと同じ缶の甘露飴を母にねだって買って貰ったりしたな。『風の谷のナウシカ』は細野晴臣作曲で、松本隆の書いた詩も大好きで80年代アイドルソング『時をかける少女』と並ぶフェイバリットです。と言うことは結構楽しんだのかも知れないけど、ヒットした作品の中にも全編を通してボヤーっとした印象を受けた物も多く、自分にとっては『もののけ姫』以前に子供時代慣れ親しんだ世界がジブリだったのかなぁ。男物のファンタジーで育ったって言うのは『アンパンマン』とか『仮面ノリダー』とか『ミュータントタートルズ』大好きで親に毎週ビデオにとって貰って見てたもんなぁ。『こち亀』最たる物は『少年ジャンプ』だね。ああ言う努力とか友情とか、ブラックユーモア、味の濃い世界に浸って育ったので今の子供達が夢中になって読んでるファンタジーは良く分からないなぁ。味の濃い中に繊細さがあったり、ファンタジーってそう言う物だと思ってたんだけど、味も薄ければ、情も薄いみたいな感じ?ウン、今回は童心に返って子供時代の話をしてみました。バブル熱崩壊前にとんねるずのJ-Reeg副音声中継。思えば訳も分からず夏になれば虫を追いかけていた、楽しい時代でした!カシアス耕作@6996296 良く考えたら俺、芸能界に嫌いな人とかっていないかも知れないなぁ。2017年09月25日 18:54カシアス耕作@6996296 月の夜にオマタ開いてお餅つき2017年09月26日 21:22PS.既にこう言うのがあったんですね。https://ja.wikipedia.org/wiki/「の」の法則

      2
      テーマ:
  • 24 Sep
    • ノラ・ジョーンズの一年前のアルバムに興奮!!

      芸には二つタイプがあって、一つは他人のリアクションに頼るタイプ。所謂パフォーマンスアートなんて言うのもそうだし、小林よしのりさんなんかがいつも漫画の中で喧嘩をふっかけてそれを作品化している、一種マイクパフォーマンス的な物。もう一つは、一つの作品としてリアクションに出来るだけ依存しないで完結している作品として純度の高い物。僕は成る可く後者を目指して、そう言う物に憧れて作品作りを目指しています。と言っても作品として形にする以上、開かれた物にしたいという思いもあるし、商売として成功させたいとかそう言う目的を持って作品を作る場合にそれは難しいと思いますけどね。モテたいとか、お金儲けたいとか凄い自分の利益追求。欲望に忠実な人って実は勝てないなぁ、この人にはっていつも思います。『だって、モテたいじゃん。お金儲けたいじゃん。それを追求できない、お前が逃げだ』って言われたら『ウーン、人間てそんな単純な生き物じゃないと思うんだけどなぁ』と腹では思いつつ、嗚呼、やっぱこういう人には勝てないなぁ、と思ってしまう内気な私です。ブログはどうでしょう?只の日記だけど私なりの演出も考えつつ、いつも動画と文章をバランス良く配置し、なんて偉そうなことは言えないけど過去の記録なんて殆ど消してるモンなぁ。なんか恥ずかしくて。決してリアクションに依存してなかった訳でもなかったかも。動画つきでコメント返信なんて言うのもやってたけど、アレは銀次さんがブログでやってるのを見て真似したくてやったら嬉しがられたんで、続けてたらマンネリ化して飽きて辞めちゃった。嗚呼、良く考えたらコメント自体がそれ程来なくなったんだ。アメブロ人気自体が寒い冬の時代に入って、知ってるブロガーもどんどん更新停止。辞めた方も多いし。僕が書いてる物が元々個人的な物だというのもありますかね。欲望を追求できない内気な私はロックで言えば永ちゃんタイプではないのでしょう。子供の時から何となくボンヤリした世界観とかボンヤリした物に惹かれて、そこがちょっと周りから『耕作君は不思議だねえ』と言われたりする原因なのかも。曖昧な物、不思議な物。簡単に解明されない物。でも、そこに何かありそうな物。昔から好きですねえ。動画なんか使わない方が良いと思うんだ。別に気を惹きたいと思って使ってるんでもない。私なんぞの文章より、と言って動画を使う人はブロガーとしてズルイと思う。動画なんて皆、好きな物自分で選んで見ますよ。他人の記事を読む以上、その人の記事でしか読めない情報を得たくて読む訳じゃないですか?ノラジョーンズの『デイブレイク』2016年。去年の作品ですか?こんな素晴らしい作品を彼女が作ってくれるとは思わなかった。思えばデビュー時、グラミー賞を総なめした頃から彼女の唄に注目し、放送部で受賞した賞のタイトルを一つ一つ説明し『あの、ノラなんとかってアーティスト中々良かった。ノラネコって覚えとく』と学校の先生から誉め言葉を貰ってから10何年。ジャズ歌手だと思っていた彼女はカントリーから、フォーク、ロックへと路線をどんどん変え、その度に『何だかなぁ』と微妙な思いで足取りを追っていた私。イヤー、これだよ、コレ。デビュー時のジャズなんだけど、サウンドは透明感漂うファーストとは違う、一流ミュージシャン達に支えられて音の一つ一つが厚みとか深み、音の艶というか色気を増していて、こんな作品を彼女が作ってくれるとは思わなかった。長く生きてると良いことあるモンだ。それが音楽。最高じゃないですか!!彼女の音楽ってジャズがフォービートならそれをエイトビートにすれば直ぐロックのノリになる感じがするんだ。それはエルヴィスとか初期50、60年代のシンプルなロックンロールのエッセンス、彼女の中にあるからなんじゃないかなぁ、と思うんだけど。この前は地元のレコード屋で九十九さんのギャグのレコードとか、Microstarって言う日本のユニット買って、大瀧さんの『EACH TIME』とか面白かったですね。今日はカエターノヴェローゾ、オストレス・ブラジレイロス、マルコス・ヴァーリ、クアトロ・グランジス・ド・サンバ、ブラジル音楽4枚、ヴィレッジ・ストンパーズの『ワシントン・スクエア』エッ、音楽ブログに戻るつもりじゃないかって?否、辞めてくれ。俺は昔から好きなことを書くための材料として、自分の関心事である音楽を紹介してただけであって、このブログからは何も有益な音楽情報は発信できません。越谷オサム@koshigaya_osamu これだけは言いたい。 「まお、こうすけ、好きーっ」 という本を刊行したのと同じ年に 「ポニョ、そうすけ、好きーっ」 という映画が公開された感激たるや。「オサム、はやお、好きーっ」と心から思いましたよ。今も思ってます。2017年09月22日 21:15カシアス耕作@6996296 去年の5月に作ったモグラ叩きのテーマソングに谺さんと言う方がオケをつけて下さいました。今のところ自作曲では一番反響が多く、自分でもこれがベスト!!と思います。 https://t.co/CIZHJrCoUb2017年09月20日 01:21

      4
      テーマ:
  • 19 Sep
    • All Together Now!!!

      今日は講師に課された課題を、皆それぞれつっかえてたんだけどとりわけ僕が上手くできなくて。そんな自分に、いつも授業中に講師にビシビシ言われている自分に正直苛立っているのかなぁ、と何となく感じていた他メンバーの方達から励ましの言葉を頂いて。やさしくされて嬉しい気持ちはあるんだけど、これで良いと思っちゃいけないよなぁ、と言う自分なりの美意識もあって、まぁ、それがあるからしっかりしようと思えるんだから、嬉しい気持ち、だからこそダメだと思う気持ち、両方あって良いのかなぁ?Eテレ『100分de名著』書籍版『ツァラトゥストラ』を読みました。この中で著者がニーチェの思想に足りなかった物について色々指摘していて、中でも『共同体と共に一緒に成長していこうという考えが彼の思想に足りなかった物』という指摘は凄く腑に落ちた。ニーチェ自身はいつも他者を求めていたけどそれに報われず、協力がないなら一人で高みに登り詰めようという、それはそれで凄く立派なことではあるんだけど、社会の中での孤立化が叫ばれ、共同体の復興が求められる現代こそ、他者と協力し合いながら高みに登り詰めようとする努力が大切。と著者は説く。ジョンレノンが生前最後に歌っていた歌の内容が『Grow Old With Me』共に歳をとっていこう、とか『Real Love』での『No Need To Be Alone』と言うフレーズが繰り返されるメッセージとか、思えば『Imagine』でも彼は一種共同体の理想郷の世界を歌っていたわけで、そう言う歌を聴いて『嗚呼、良いなあ』と思って育ってきた私がニーチェの本を読んで一部共感するところはあるけど全体としては肯定出来ないところがある、と思うのは自然なことなのかも知れない。優しくされて恥ずかしい、こんなんじゃダメだよなぁ、と思えるからこそ頑張れるし、でも、その優しくされてる好意を素直に受け入れて皆と仲良く成長していく。孤立ではなく、協調を選ぶ気持ちも大切だな、と思います。両方あって良いですよね。で、歌なのですが私が去年の5月に作詞作曲して、谺さんという方が今年オケをつけて頂いた歌を聴いてください。ピコピコハンマーの音を音楽的に処理して欲しい。ピアノの音を途中から追加して欲しい。等色々注文をつけたところ私のリクエストにイメージ通りに答えて頂きました。

      2
      テーマ:
  • 11 Sep
    • 三杯目のウナギ(三年目の浮気)

      今月のSCFのパーソナリティは奥田民生。民生がラジオで喋り続けるって言うのを聴く機会は珍しい。いつもテレビでの力の抜けた姿しか見たことがないので。と言っても相変わらずダラダラと脱力系のトークですが。『大切なことはあるけど 大切な言葉は言葉にはしたくないんだ だったらどうしたらいいのさ』と言う彼のフレーズが好きだった。大切なことを簡単に言葉に出さない人。こういう表現者は信用できる。昨日はクロマニヨンズの聞いてなかったアルバムをブック○フで購入。そういや、民生とか桑田とか、ハイロウズとか当時中堅どころが出したゴリゴリのロックンロールアルバムに夢中だった時期があった。若いアーティストが出す新作より、当時の僕にはベテランが出す作品の方がずっと刺激的で面白かったんよね。再来週の9.18『KRの日』にNHK-FMで『今日は一日親父ロック三昧』だそうです。そう言えば僕も6年ほど前に『おじいちゃんロッカーを応援する会』ってグルっぽ作ってたんだよね。その他『方言研究会』とか『冗談音楽愛好会』とか結構面白いグルっぽ作ってたんだけど、途中で飽きて辞めちゃった。管理人としてはおかしな人の入会も制限して優秀な方だったと思うけどね。今、残ってるのは『BRIAN WILOSN』と『表現部』のみ。前者は元々BBのファン倶楽部を作るのが夢だったのと、後者は創作をやってる人達の集い、気の合う仲間とやれたらいいな、と。ウッチャンの『金メダル男』からタイトルはとってます。『KRの日』に僕は施設でレコーディングの予定。近くの八百屋で果物を買ってみんなに食べさせたり、のどかな休日なのよね。これはまぁ、仲間の一人が途中まで作った替え歌を私がアレンジして手伝った物で、百%私色の作品ではありませんが、まぁ、殆ど私色だよな。唄前にヨネスケを入れるアイデアは面白いと思った。最近ちょっと演出過多かな?(ナレーション:こんにちは。こちらテレビリポーターのヨネスケであります。奥さんこんにちは。早速ウナギ召し上がりに…おっと喧嘩か?なにやらやばい雰囲気。ここは箸を少し休めて箸休めにお二人の言い分を聞こうじゃないか?さあ、どうだ!奥さん言いたいことがあるなら言ってご覧なさい!おっと先ずは旦那の方から…)男:馬鹿言ってんじゃないよ お前と俺は 仮にも 十年同じ釜の飯食ってきたんだぜ女:バカ言ってんじゃないわ 釜の飯よりも 飯炊き風呂焚きおしめの取り替え 貴方はやったの?男:よく言うよ 俺の稼いだお金で テニスに書道に茶道に毎日通っていたのに女:よく言うわ 私の手料理食べては毎日欠かさず晩酌してたの忘れてないわ女:タコ言ってんじゃないわ 男:イカ同文なのだ男:ごますり、へそくり 押し売り やりくり 忙(せわ)しい日々だぜ男:三杯目のウナギぐらい 多めに入れろ 女:一寸の虫にも五分の魂あるのよ~男:三杯目のウナギぐらい多めによそってよ 女:山椒は小粒でもピリリと辛く(ナレーション:そこでしばしの沈黙。オッと亭主の言葉から突然反省の弁が。これは新しい展開が見込めそうだ~!!)男:馬鹿言ってゴメンヨ 言い訳ばかりで お前のために俺の人生、見つめ直すぜ~女:馬鹿言ってゴメンネ 貴方って人は 幾つになってもウナギになれない酔いどれナマズ女:おかわりは本来セルフサーヴィス 女房にいつまで甘えているなど 時代が違うわ男:おかわりは 元来ギブ&テイク 亭主にウナギもよそれぬお前が情けないのさ女:未だガッテンじゃないわ 男:未だガッテンじゃないぜ二人:互いに話しに納得するまで話し合いましょう!!男:二匹目のドジョウねらいで 馬券を買うよ 女:二兎を追う者は一兎も得ずって言葉知らないの?男:てっぺんまで鰻登りに登り詰めよう 女:ウナギなんかよりドジョウ掬いが似合う貴方男:満開の桜をみてお花見しよう 女:産経新聞読んで少しは勉強しなさいよ男:メンコイ姉ちゃんみんな揃ってお花見気分 女:『成長のための産経(3K)』ってコピー考えたわ(ナレーション:最後は駄洒落で締めたか?ナニ、およびでない?人の家に勝手に上がり込むな?こりゃ又失礼しました~!)

      テーマ:
  • 07 Sep
    • Smile For You

      カシアス耕作@6996296 『ブラタモリ』でも『ヨルタモリ』でも無い。番組内容の濃さから言っても、40年に渡って続けてきた『タモリ倶楽部』と言う番組にかけるタモリの思い入れは相当深い物と見る。この番組に出るタレントはタモリと相性の良い同族としてやってることにシンパシーを感じるタレントばかりである。2017年09月07日 18:43『受刑者』(寿限無)受刑者、受刑者 強盗の罪着せ 会社と免許の 減給待つ 説教待つ 失効待つ食う寝る為にすることは やぐら工事に、ドブ掃除 解雇、解雇、解雇の終身刑 終身刑の執行台 執行台のナマゴロシーのゴーモンダーの小休憩でへヲコケ寿限無の反対の言葉を並べてボキャブってみました。この前桑田さんが『今夜は最高!!』みたいな音楽と笑いを一緒にして楽しく騒ぐような番組無いモンかな~と思うんですけどね、と語っていて同感。シャボン玉ホリデーからドリフターズ、スネークマンショー、タモリ。その辺りで洒落た音楽とお笑いがミックスされた番組って終わってる気がするんですよね。『音楽寅さん』が最後だな~、自分の中では。今は音楽もユーモアのセンスが低くなってる気がするし、お笑いも無教養な物の方が受ける傾向にあるような。双方の歩み寄りがもっとあると楽しいのになぁ、って思います。そう言えば最近、植木等さんの時代を描いたドラマが放送されて、私の先入観と裏腹に『面白い!』と言う声も多いとか。もう一回あの時代のこういうコメディショー見直されて良いのでは?在日ファンクのハマケンが谷啓役で出てるってのも粋なキャスティングですね。SMiLE Music:チャーリーチャップリン Word:耕作暗い夜空に 眩しい笑顔が 未来を明るく照らす若い希望に どんな時代も支えられてきた 国辛い別れに 寂しい言葉が 響いたカフェテラス大人になっても 幼い心を 抱えたまま見る 淡い夢(間奏)老いも若きも 皆、憧れる 笑顔で溢れた 蒼い惑星(ほし)相変わらず、ネットの状態。どうやらケーブルが原因かも知れないようなのですが、繋がりません。あまりコメントもコメント返信もいけず、とりあえず今回はコレで。コメント承認も遅くなるかも知れませんが、悪しからず。真夏のヴィーナス(雨の中の二人)Music:利根次郎(ダブルコーラス: 嗚呼、夏の魔物が忍び込んだら、そこはマウンドだ)好きこそ物の上手なれ(上手なれ) それとも、下手の横好きか?(横好きか?)口にださねど、思いは同じ 俺とキャッチャー 内角低めワザと打たせて 打ち上げた(打ち上げた) つもり だったけれどホームラン(ダブルコーラス:嗚呼、星と飛雄馬の夏の出会いが、奇跡を呼び込む)蝉の命が七日なら(七日なら) 虫に祈ろか?南無阿弥陀(南無阿弥陀)夏の陽射しが 投手と捕手と野手の視界を眩ませる譲りたく無い この試合(この試合) 夏の女神(めがみ)は どこにいる(ダブルコーラス:嗚呼、甘く切なく 恋に破れて 夏の甲子園)今宵は仲間と祝杯と(祝杯と) ならず、涙の一人酒(一人酒)故郷(こきょう)を捨てて 成功夢見 試合に明け暮れ 修行の日々よこれで手ぶらで帰るなら(帰るなら) 土産話の一つでも(一つでも)一つでも(一つでも) 一つでも(一つでも) 一つでも(一つでも)

      テーマ:
  • 03 Sep
    • 9月になりました!

      相変わらずネットが大混戦。繋がらない状態が続きます。書きたいことや調べたいこと。コメントしに行きたい記事もあるにはあったが、中々日常が忙しかったのも事実。昨日は私が作詞作曲したモグラ叩きのテーマソングに合わせて地元のイベントの中で『人間モグラ叩き』をやったのですが、これがお年寄りから子供まで中々好評でした。中に入ってひょっこり顔を出したのですが、他の人の番の時に外から子供が楽しそうに叩いてるのを見て嬉しくてね。中にはテーマ曲が良かった。と言ってくれる方もいて、伴奏は谺さんがつけてくれたんだけど、縦ノリのパンクロックみたいにアレンジしてくれて猪木ボンバイエ!みたいな中々盛り上がるBGMになってましたよ。この前は新聞に『0』と言う数字が持つ意味。みたいな記事を投稿して、現在から数えて永遠に続く『+』の世界。過去という『-』の世界の中間地点が『0』と言う今の瞬間なんだなぁ、と言う内容でした。日本人の洋楽に対する解釈の現地とのギャップの面白さみたい物。それをパロディーという形でセンス良く表現した偉大なパイオニア、それがミュージシャンなら桑田佳祐であり、お笑いならタモリだと思う。桑田さんがこの前ラジオで新作のブックレットに自分の日記みたいな物を得点としてつけた感想を語っていて『日頃やってる作詞みたいに曲の雰囲気に合った言葉を考えるのとは違う、制約のない中で徒然と言葉を綴っていく面白さみたいのを感じた。曲にのせる詩の中でパンチの効いた、曲にインパクトを与える言葉のことをパンチラインと言うらしいのだが、自分には制約の中で言葉を綴る作業の方が合ってる。小説とか絶対向いてないと思った!』とか。僕も五七五を始め、趣味で色々な文章に関する遊びをやってきたが、小説って言うのはやってみて、長い文章の必然性のある物が自分の中に見つからない。想像力もそうだが、矛盾を感じさせない説得力。まぁ、話変わるけどタモリさんが小沢健二が好きと語っていて。僕もある替え歌を考えた時この歌を小沢くんが歌ってるイメージが浮かんだんだ!ビートルズの「オブ・ラ・ディ・オブ・ラ・ダ」の替え歌で「同じ穴のむじな」(笑)最初は植木等さんに成り切ってふざけた歌詞を書いてたんだけど、出来上がって自分が歌ってるのを聴いたらちょっと、小沢くんのノリじゃないか?みたいな(笑)否、自分が歌が下手なだけだっていったら小沢くんに失礼になるけど。『ラブリー』とか『カローラⅡ』とかああ言う楽しい歌を歌ってた時の小沢くん。洋楽で遊んでる精神ってやっぱタモさん、桑田さん的だよなぁ、みたいな。両方から好かれてるみたいですね!同じ穴の狢(オブラディオブラダ)良い子にしてればきっと 良いことありますとその気になってみりゃ いつも 皆に出し抜き追い抜かれ同じ穴のむじなだ ワーハッハ ざまみやが〜れ同じ惑星(ほし)の仲間だ 仲良くしようぜ正直ジョニーは実は いじわるニコが好きちょっかい出しゃ かみつき、ふてくされて 言わんこっちゃないじゃろが同じ穴のむじなだ ワーハッハ ざまみやが~れ同じ惑星(ほし)の仲間だ 仲良くしようぜ ネ(イ〜ヤ!)いなかっぺでど〜うもスイマセン ちょっと…生まれは都会でしたが 三歳まで ですいいなカップル いつも公園で いちゃいちゃしてやがる(あら、ま〜)こっそりホテルについてったらば 貴方は誰ですか?ヘッ 同じ穴のむじなだ 仲良くしようぜ同じ惑星(ほし)の仲間だ ざま〜みやが〜れ!!古風な男でスイマセン ちょっと….パソコン少しいじっても 未だガラケ〜(こりゃ〜、失礼いたしました〜)イエ〜 法被(はっぴ)着りゃ 外人にゃ負けんです 日本男児だもの演歌に音頭に浴衣 それ行け!そびえる富士の山!イエ〜同じ国の仲間〜と〜 仲良くしようぜ同じ惑星(ほし)の仲間と 仲良くしようぜあぁ、勿論さ!ネッ、僕ら仲間! さて、アホな歌の次は更にアホな歌を(笑)お昼にお腹すいたって言う時バナナを果物屋で四本買って食べたんです。そしたら、腹持ちが良くて、時々お昼代わりにバナナを果物屋で買って食べています。バナナには人間に必要な栄養素が全部詰まっているとか。そのバナナを食べてる瞬間『冬の稲妻』のメロディーにのせて『貴方はバナナの皮のように、中のバナナ、守ってた~』って言うフレーズが出てきた時は『これだ~!!』と思った(笑笑)冬でもバナナ(アリス『冬の稲妻』)貴方はバナナの皮のように 中のバナナ 守ってた青バナナで足を滑らせて 熟したバナナ 凍らせるよう、どうしたんだ〜? 試験にスベリ今日、浪人したんだ〜! 毎年の事ダイエットに最適な 腹持ちの良い 携帯バナナ春から冬までバナナは 我が家の家計 潤した北から南まで、バナナは 破れたハートを慰めるよう、どうしたんだ? バナナの値段又、値上げしたんだ そんなバナナバナナの様にしなやかで柔らかな、心を持ちたいバナナの様にしなやかで柔らかな、心でありたい砂漠に住まなくてもバナナは いつでも僕らの オアシスだ渇いた喉を潤して 栄養満点 王様だ よう、どうしたんだ〜? 試験にスベリ今日、浪人したんだ〜! 毎年の事ダイエットに最適な 腹持ちの良い 携帯バナナ春から冬までバナナは 我が家の家計 潤したよう、どうしたんだ? バナナの値段又、値上げしたんだ そんなバナナバナナの様にしなやかで柔らかな、心を持ちたいバナナの様にしなやかで柔らかな、心でありたい砂漠に住まなくてもバナナは いつでも僕らの オアシスだ渇いた喉を潤して 栄養満点 王様ださて、最後の選曲はしっとりと。橋幸夫さんの『雨の中の二人』昨夜聴いてたらジンときて7回くらいリピートで聴いちゃった。何かを自分なりに分析しようとしたのか、吸収しようとしたのか。歌詞はシンプルなのに、しっとりと曲の演出も洒落てて寂しげな感じ。洋楽で言ったら『雨に濡れても』みたいな。どうやったら、こう言う曲を作れるのか?ピチカートの小西さんだったら一生懸命分析して、自分の曲作りに活かすんだろうなぁ。最後に小学校にスリップして夏休みの読書感想文を。1999年、僕は一冊の本に出会う。爆笑問題の『日本言論』この世界が抱えてる病理。それを徹底的に毒舌ユーモアで笑い倒し、しかも、それを笑いのめしている本人も、どこか病んでいる。世の中に向けて深く切り込んだメスが、自分自身の内面もえぐり出す様な、シャープで知的にコントロールされた毒舌ユーモアを通して、作者自身の繊細な感受性と、ヒリヒリする痛みが伝わってくる、当時の私にとって異様な様相を帯びた一冊だった。この後、太田は兼ねてから憧れていた純文学の様な物にもチャレンジしているが、もしかしてこの本の方が内容の興味深さと言う点で文学しているのではないだろうか?1999年と言うノストラダムスの怨念とでも言うか、終末思想漂う中で、爆笑問題や、爆笑と後に縁も深くなる当時社会問題に深く切り込んだ歌詞を唄っていたサザンの桑田を支持していた我々の様な人間は、こう言う人達が残した作品を通して、終末に向けての異様な高揚感とでも言うか、不思議な連帯感を共有していた様に思う。 爆笑問題の日本原論 (宝島社文庫) Amazon カシアス耕作@6996296 今日の私の朝のスピーチより:『明日があるさ』と言う唄があるように未来について考えることは愉快なことが多いと思います。悲しみはいつも目の前にあるけど、喜びは遠くまで泳いで掴みとらなければいけない。今ある悲しみ『障害』等について対処しつつ、気持ちはいつも未来に向かって前進したいです。2017年08月21日 18:58カシアス耕作@6996296 戦後最大の思想家 戦後最大の文学 戦後最大の素人芸人。 上から吉本隆明、遠藤周作『沈黙』、森田一義。昔、戦後最大って言い回しが好きな人がいたんだね。2017年08月20日 11:18カシアス耕作@6996296 今日は俳句(819)の日 そこで一句! :快晴日 Little Hondaで かっ飛ばす バイクの日でもあります。2017年08月19日 19:21カシアス耕作@6996296 @yumemachi_m 土橋さんご紹介のレコード屋サウンドキッチンでの買い物。未だ、名前も良く覚えてないレコード•アーティストですが良いAOR。良い作品に出会いました。九十九さんのギャグレコード、大瀧さんのEACH TIMEにも… https://t.co/mQkrcjwnN62017年08月19日 19:14カシアス耕作@6996296 @yumemachi_m ブライアン特集最高でした!又、メールを読んで頂き感無量でした。ケニーランキンは偉大なるAORアーティスト。特集楽しみにしてます。2017年08月19日 19:12カシアス耕作@6996296 改めて思ったけど97年〜02年にかけての桑田さんの作品の持つ魅力って他に無い物があった。社会問題にそれまで以上に深く切り込んでいて、鋭利さと翳りと。 アレは正に闇を切り裂くカミソリ!! あの時代に桑田さんの作品を聴くことが出来て良かったと思う。2017年08月19日 19:03

      テーマ:
  • 18 Aug
    • 佳曲好きです

      お盆のネット渋滞に巻き込まれてました(笑)否、ネット渋滞ってあるんだと思った(笑)お盆で休みがとれたから皆、家でネットに集中。ここは混んでるから外に出かけようって、それじゃ物事の順序が逆!!桑田佳祐三昧特集、やっと聞き終えました!九時間放送HDDに録音して一日二時間、三時間。今日になってやっと。サエキけんぞうさんの冷静な分析についていく、他メンバー陣も凄い!上手にその分析を掬い取るというか。本当に皆、桑田さんの本質を理解してるって言うか好きなんやなぁ、と。キャンひとみ:タンクトップにジョギパンでね~。そう言う格好でテレビに出て良いんだ~、と思った!サエキ:(勝手にシンドバッドについて)当時、日本のロックにラテンってなかったんですよ。ロックとも何とも言えない。ジャンル分けするのが難しいバンドだった。嘉門タツ夫:(いとしのエリーについて)エリーは、そう来たカァって感じやった。その前がシンドバッドでしょ?当時のファン、ファンじゃない人も口を揃えて言うのですが「勝手にシンドバッド」が衝撃と言うより、「シンドバッド」でぽかーんとして、その後に「エリー」が来たことが衝撃だったと。こんな曲をかけるのか、この人達は、と。サエキ:大瀧さんが当時サザン気に入ってて、僕に「サザンは良いぞ!」と。中でも「『C調言葉はご用心』は良いぞ!」と。大瀧さんC調言葉~お気に入りだったみたいですね。嘉門タツ夫:C調言葉の時は落語家を破門されるかされないかの瀬戸際のところやったから、良く覚えてない。今『C調』言う言葉今の人分かるんかな?植木さんとかでしょ、唄で使ってたのはこの曲は私も気に入ってた時期があって、原さんのピアノ・コーラスと桑田さん、バンドのコンビネーションが凄く良い形で出てる、名演ですよね。改めて思ったのは、桑田さんのパフォーマーとしての音に対する反射神経の良さ。イマジネーションと身体能力、両方が凄い。普通、どっちか。イマジネーション系、スポーツマン系、桑田さんは知性、イマジネーションと身体能力、両方が高い。その彼が、リリースする新作のタイトルが『がらくた』ジョンレノンが『創作なんて、クズの積み重ねさ』と言ったことを思えば、このタイトルは深い。批評をある種、拒否するというか、批評に対する批評になっているというか、『俺の作品はがらくたなんだ!』と。ヨシコさんのような珍曲も入っていれば、君への手紙の様な泣かせる唄、それら全てをまとめて提示して『この創作物を聴いてくれ』と。 【早期購入特典あり】がらくた(CD+BOOK) (初回生産限定盤C)(桑田佳祐 がらくた A5... 3,780円 Amazon 三昧特集で少し物足りなかったのは、誰もが認める超名曲とか、有名曲しかかけなかったことかな?聴収率とか、そう言うのを考えれば仕方ないのかも知れないけど、名曲ではないかも知れないけど、知る人ぞ知る、中々良い味出してる曲、もっとかけて欲しかった。まっ、今回の放送で『TSUNAMI』等の良さを改めて知ったし(『想い出はいつの日も雨』最後のワンフレーズが泣けてくるね~)録音した物は何度も繰り返し聴くかも知れないけどね。そう、話を戻すと佳曲好きなんですよ、私。『来いな、ジャマイカ(Nude Man 収録)』とかああ言うの、大好きなんだ。これは私のブログを読んでる人なら分かると思いますが、超直球ドストライクな物より、ちょっと変わった曲とか、ちょっと地味だけど良い味出してる物に、昔から惹かれる。山下達郎さんの『SONORITE』と言う2005年のアルバムに入ってる『風がくれたプロペラ』大好きだったな。ハイロウズでも『毛虫』とかああ言うユニーク路線の曲、飽きない。ビーチボーイズで初めて聴いたアルバム『フレンズ』なんか超名曲は一曲もない。佳曲集と言っても良い作品集なんだけど、何か分からないけど惹かれる物があって、それからずっと彼等の魅力の虜です。BBと言えば最近、グレンキャンベルが亡くなって、この人はボブディランとかにリスペクトされてるカントリーシンガーらしいのですが、BBファンにとってはブライアンが65年に彼に提供した「I Guess I'm Dumb」土橋さんが語っていたのですが、この頃からブライアンはそれまでの海だ、サーフィンだと言う世界からガラリと変わって『ペットサウンズ』へと向かっていく、作風の転換期としてBBファンにとっては本当に重要な一曲ですよ!佳曲が好きだと良いながら今回選曲した二曲は名曲中の名曲。駆け落ちをテーマにした歌詞なのですが『僕と駆け落ちしよう。反対するお父さん、お母さん達も皆そう言う道を辿ってきたんだよ。人間は皆、同じことを繰り返してるんだ』と言う歌詞が深い。タツローさんも『Big Wave(メーサク!!)』でカヴァーしてる、隠れた名曲中の名曲です!あっ、そう言えば最近スピリチュアルの影響で芸名を嘉門達夫から嘉門タツ夫に変えた嘉門さんの命名者が桑田さんですが嘉門:桑田さんが当時芸名に凝ってて、嘉門雄三を名乗っててその嘉門を僕にくれたんですよ。との言葉に対し、アナウンサーの方が:きっと、桑田さんのことだから、加山雄三さんからとって嘉門雄三だと思いますが、それなら加川雄三でも良かったんじゃないか?と言った主旨の話をしていましたが、私が思うに嘉門雄三の嘉門は吉幾三の『Let’s Go』に対し、『Come On!!』だろう、と。嘉門、加山、吉。幾三、雄三。カモン!レッツゴー!と桑田さんの頭の中では連鎖反応のように繋がっているはずです。コレに影響されてか私もいつか、烈豪タロウと言うペンネームを使いたいと思っているのですが、既に誰かやっているかな?ここで発表してる時点で誰かに真似される可能性高いけどまぁ、真似されるの結構嫌いじゃないからな。あっ、俺の芸も真似される価値があったのか、と。

      2
      テーマ:
  • 13 Aug
    • 鮎こそは全て(All you need Is Love)

      昨夜は久々にラジオメッセージ『夢街名曲堂』にて、採用されました。嬉しかったな~最近はひいきの番組も特になくて『夢街~』だけは熱心(でもない?)に聴いてるので土橋さんの紹介してるレコード屋にも行ったし、この番組でナイアガラワールドを中心とした壮大で広大な音楽地図を知ったのでこの道を寄り道しながら探究していこう、と。何となく夏休みで幼き頃の夏を想う。この唄を一緒に唄った学童はもう故郷を離れ合うこともない。一緒に過ごした日々を忘れない。愛とは温度。と昔考えていたことがある。『愛が冷める』『熱を上げる』摩擦が強いほど愛も深まる。愛はボランティア。と考えていたこともある。無料奉仕。見返り求めない善意。今はもう一つ。愛は我が儘。と考えたりもする。人に何かやってあげたい。こうしてあげたい。それは善意ともとれるが相手はそれを求めてないかも知れない。僕はおせっかいは嫌いだが、おせっかいがこの世から無くなるのは寂しい、とも思う。一番性質の悪いのは人にこうして欲しい。ああして欲しい。と要求してくるタイプの我が儘。愛は温度。愛は奉仕。愛は我が儘。まっ、そのどれもその時に応じて自分の頭によぎった想念なので否定しない。鮎こそは全て(All you need Is Love)(アイ アイ アイ  アイ アイ アイ  アイ アイ アイ)猿の知恵を借りよう (アイ アイ アイ) バナナとヨーグルト (アイ アイ アイ) 朝に食べて仕事出かけよう(アイ アイ アイ)  いざ、出勤!!サルなら木に登ろう (アイ アイ アイ)  木下藤吉郎 (アイ アイ アイ) タヌキに化かされ 天下一ならず (アイ アイ アイ)  不意打ち陽気に行きます 陽気に行きます 今日も行ってきます ます いつも通り(アイ アイ アイ  アイ アイ アイ  アイ アイ アイ)用心します 精進します 今日も行ってきます ます いつも通り猿を惑星(ほし)に送ろう(アイ アイ アイ) 猿の無事を祈ろう(アイ アイ アイ) 猿が芝居打って敵も去るもの(アイ アイ アイ) 一騎打ちお〜湯行ってきます お〜湯行ってきます 豆腐食べていきます ます 先ず雑煮アユ釣ってきます(お告げだな!) アユ釣ってきます(海老ま~で~)夜食って帰ります ます モツ煮込み夏の海(夏の海)夏の海(夏の海)夏の海(夏の海)夏の海(夏の海)夏の海(夏の海)夏の海(夏の海)夏の海(夏の海)OK!!(その調子!!)アユこそ全て(Oh Yeah!! スクランブルで〜 Yeah Yeah〜知らんぷり Yeah Yeah Yeah〜)豆腐に醤油 合う 合う その通り!カシアス耕作@6996296 人生は、不意打ちの連続。その不意打ちを、チャンスに変えることが出来るかどうか、で人生の質は決まっていくんだと思う。その時に、その人がいつも物事をポジティブに捉えているかどうか、人格が試されると思う2017年08月14日 14:16カシアス耕作@6996296 自分から不意打ちを仕掛けるくらいのバイタリティ、創造性が必要で、その創造した物が世の中にとってポジティブな物かどうかって言うことも、社会ではいつも天秤にかけられる。2017年08月14日 14:16

      テーマ:
  • 11 Aug
    • 創作落語『居酒屋きよし』を演じました!

      皆さん、如何お過ごしですか?今日私がニンニクの漬け物を食べてたら:誰が食べて減ってるのかと思ったらお前だったか?と一家。:本当にお前は昔から酒飲みが好きな食べ物ばかり好きだったよなぁ。と父。何でも酒飲みが好きな食べ物を好む人間を『さとう』と言うらしい。どう言う漢字を書くのだろう。ネットで調べてみるか?高校時代教師に蕎麦よりうどんが好きだと話したら:それはノンベ(飲兵衛)だ。と言われた。アボカド、チーズ、トマト基本珍味好きで酒飲みが好む物を昔から結構好きだったかも知れない。良く考えたら昔から快楽主義、楽しいこと•気持ちいいことが目の前に差し出されたら直ぐそっちに行ってしまう。薬が効かなくなってしまうため、お酒は一切飲めず、酒のつまみだけで我慢しようと言うこの頃です。創作落語『居酒屋きよし』を演じました。現時点で演芸物ではこれが自己ベストです。脱力ツッコミどころ有り過ぎでするかも知れませんが、楽しく聴いて頂ければ幸いです。酒飲み=左党と書くらしいですね。『客が店内のルールを守ってない』『…この店長、曲がってますよ』等沢山の感想を頂きました。『芸に磨きがかかってますね』等優しい言葉をかけて下さる方もおり、中には今まで私の作品制作に興味の無かった方が『面白い!』と喜んで下さり、少し私のことを認めて下さったようで芸は身を助くとはこのことだな、と感じました。結構ストイックに前作を超える物を作ろう、と毎日の空き時間を利用してアイデアをメモ書きしています。NHK-FMの三昧特集で『今日は一日、桑田佳裕三昧』をやるようです。芸名桑田が名付け親の嘉門達夫さんが出てサザン替え歌メドレーとか桑田に影響された著名人のコメント出演とか楽しそうですね。桑田に影響されてない著名人なんているのか(笑)沢山いそうですね!桑田を漫画家に例えるならロック界の秋本治。サザンは桑田が生み出した『こちら葛飾区亀有公園前派出所』みたいな物ではないか、と。40年に及ぶ長い歴史が有り、時代時代で作風が変わってそのどれもが魅力的でファンによってどの時代が一番良かったか、一概に言えない。只、こち亀ファンの私から言うと96年にアニメ化が始まった辺りから原作にパワーが無くなったように思う。否、それまでも元々親父が大暴れする話ではあった訳だが、作者が年齢を重ねる毎に親父ノリが強くなり、若い私はそれでも面白いからと楽しく読んでいたのだが、作品が力を落としてからその親父ノリが嫌味に感じるようになった。ロックでもオールマンブラザーズバンドとかサザンロック、親父系のノリで格好いい物は沢山あってそれは全然否定しないのだけど、こち亀の親父ノリはなんだか凄く泥臭く感じて、思春期に入ると馴染めなくなってしまった感じ。今日、ブログ仲間のBB好きが『ミニヨン』と言う映画を紹介して、シュールなブラックコメディでありながらアニメらしい可愛らしさもキープしていてかなり私好みの世界観でした。音楽も60s.好きには堪らない選曲。今、新作が上映中。お盆だから子供連れの親子で込むかなぁ。土橋一夫FLY HIGH RECORDS@kaz_yumemachi 1977年頃だと思いますが、ドリフターズの「8時だョ!全員集合」の歌のコーナーに喜納昌吉 &... https://t.co/I2sRgyGE8n2017年08月11日 16:56カシアス耕作@6996296 うーん、凄いッすね。私もこの映画の楽しさは分かりますが、只まぁ、根が鈍臭い男なのでこの映画の軽さが馴染めないと言うか疲れてしまうんだよな。只、まぁハマる人にはハマるんだろう、と。 https://t.co/qSqsusn8kg2017年08月13日 18:20

      2
      テーマ:
  • 10 Aug
    • 小花詩『合理的理性』

      右手と左手 右足と左足 右脳と左脳 男性と女性僕らの世界はいつも二つに分断されている右脳と左脳に分けられた頭の中はいつも混乱と矛盾に満ちている矛盾・混乱・誤解・妄想 現実はどこ?真実は何?現在・過去・未来 終末はいずこ?ことの始めは何?分からない 分からないってことがわかる信じる 生きるために信じる この世界があるって信じる 存在するって信じる疑う 信じてるから疑う 疑うのは信じてるから 幻の世界を疑う感じる 痛い!って感じる 気持ちいいって感じる 面白いって感じる 苦しいって感じる気付く 発見する 興奮する 感動する笑う 叫ぶ 泣く イライラする 怒る 落ち込む 落ち込んで立ち上がるまとめる この文章にはコレと言ったオチがないって、夜寝て、朝起きるためにまとめる(夕べ、書いた詩です。選曲は今日の気分で。コロッケさん『にじ』)カシアス耕作@6996296 帰宅時にバスの中で作った早口言葉『とどのつまり ことのはじまりは のどのつまりだった』 今朝書いた詩は少し哲学的だったね。自分でも軽妙な人間でいたいと思いつつ時々難しい方向に行っちゃうんだな。2017年08月10日 15:44

      テーマ:
  • 09 Aug
    • Rock And Roll Magic

      昨日テレビで家具の話が出てきて、我が家で使っているテーブルは父がバブル時代に当時椅子合わせて40万したものを退職金で買ったものだとか、僕らが各部屋で使ってる洋服ダンスも30年前に買ったとか、そう考えてみると慣れてるから普段分からないけど、色々発見があるねえ、なんて話をして。30年使ってると最初に買ったときより物に持っている歴史に重みが出てくるとか、音楽もそうだけど100年持つものを作るって言うのは良いねえ、なんて話して。父:百年持つものは下手したら千年持つから。僕:そうなの?百年持てば充分じゃないの?芸人はどうだろう?皆、パッと消えていくからなぁ。流行にのってパッと一瞬華を咲かせるより、百年人に愛され続ける、使われ続ける何かそう言う作品を作るっていい人生だよなぁ、と思いました。そんなことを言いながら今、私は身体は別の方に言っていると言うか農業の研修の為某会社に研修に行っています。電車通勤は持病のパニック発作が怖くて今まで出来なかったけど、最近パニック障害の本を買ったり、持病を分析してるうちに自分は人より呼吸が浅いと言うことに気づきました。いつも緊張して呼吸が浅いから胃腸にも負担がかかるし、お腹にいつも不快感があるのかな、と。それに気づいて今日電車の中でハミングしてたら緊張が解けてリラックス。ハミングって言うのが鼻呼吸に良いことに気づいた。落語で言うと長い与太郎生活から抜けて少し真人間になろうとしています。芸の話に戻ると東国原が宮崎県知事になった時たけしが『芸人は偉くなったら終わり、権力を笑うのが芸人だから』と東をたけし軍団から除名したことがあった。お笑いってやっぱり偉い人とか立派な人の冗談って威圧的で面白く無い。僕はまるっきりの与太郎生活から抜けようとはしつつも、自分が笑われなくなったり偉くなってしまうことには抵抗があるので、そっちに行きそうになったらどっかでいつもブレーキをかけてしまうかも知れないですね。今やってる作詞とか書き物は新聞に小記事や簡単な俳句が少しのる程度。後もう投稿しなくなったけどラジオでリクエストメッセージが読まれたり、小規模の人達に褒められるとかそれくらいだけど、芸って言うのはプロレスラーの筋肉みたいに毎日続けなければ鈍ってしまう物と思ってるので(それに多少の休息も必要)日課として続けていきたいと思っています。唄はゆくゆくはもっと上手い人に自分の書いた歌詞を歌って貰いたいと言うのが夢ですね。言葉だけじゃない、自分の持ってるイメージを伝える為の身体的な表現力って言うのはこれからの課題だなぁ。文筆の際、私がお手本にしてる言葉の先生はタモリさん、陽水さん、桑田佳祐、大瀧詠一、理想の詩は青島幸男さんのようにサラリと軽妙でありながら深い教訓を唄の中に込めること。もう少し洗練されたのだと、とても届かないやぁって言うのが、松本隆さんやスピッツの草野マサムネさん。韻を踏むことの大切さとか駄洒落がロックのノリに合うことは桑田佳祐さんや海外だとジョンレノン等に教わりました。色んなロックの詩を読んできたことが自分の文筆業に影響してると思います。『Rock And Roll Music』にビートルズがカヴァーしたヴァージョンを参考に日本語詩をつけてみました。Rock And Roll Music何はなくともロッケンロールミュージック いつでもウキウキ 晴れて借金返済 愛と希望と勇気 我ら未来の有志さあ、出かけよう さあ、出かけよう正月に天麩羅 テレビつければ演歌 ボンヤリしてるオイラ そこに突然カミナリナイフのようなロッケンロールミュージック いつでもドキドキ 二度と借金コリゴリ 負けちゃいけない勇士 金と疑惑と不倫サヨナラしよう、サヨナラしようコギャルが踊る ユーロビート 良く馴染めないメロディ寝てる俺の耳元で まくしたてるよ ヒップホップ頼みの綱がロッケンロールミュージック 負けるなニシコリ俺の見込み通り 期待と望みの通り その手に掴めよ勝利決めるぜ、今日も 決めるぜ、今日も夏の夜(よ)の盆踊り 東の方で花火 みんなで大笑い 膨らんだ綿飴夏を彩る ロッケンロールミュージック 病める時代の寵児頑張る夏の球児 運動場の掃除 雨で試合は中止明日は晴れる 明日は晴れるやさしく響くマンドリン ウトリウトリとマーガリン ビートを刻むタンバリン 闇を切り裂くカミソリ心をつなぐ ロッケンロールミュージック いけるぜ、この調子 みんなが僕の教師 社会にいつも奉仕 せめてもの恩返しいつも、有り難う どうも、ありがとうカシアス耕作@6996296 今更『時をかける少女』筒井康隆原作を読みました。原田知世主演の映画版の映像を思い浮かべながら現在過去未来『+』『−』『0』の世界を駆け巡る少女の姿がとてもエモーショナルだと思いました。多感な少女の揺れ動く心境を自分に重ねてしまったな。2017年08月06日 20:54

      テーマ:
  • 05 Aug
    • はじめてのおつかい

      今月頭から電車を使って農業の研修に通っていて、乗り換えのバスの待ち時間等に、思いついた時に詩やギャグ等をメモ書きするのが良い息抜きになっています。研修先の近くに有名なレコード屋があり、今日は研修がお休みなので遊びに行ってきました。ビートルズのシングル盤、九十九と言う人のギャグのレコード、大瀧先生の『EACH TIME』等を購入しました。最近世の中で起きてることについて思うのですが、色々悲惨なことやオイオイ、とツッコミを入れたくなることが多い中でそう言うことに対して『NO!!』と言うことは割とありきたりで普通だけど、それとは逆に色んなことを肯定する『YES!!』と言い続けることは中々根気のいることだよな、と。ジムキャリーの『イエスマン』と言う映画は冴えない男がある日全ての物事に対して『YES!!』と言い続けたら人生が変わった。と言う物語だそうです。ビートルズの『YELLOW SUBMARINE』と言う有名なアニメ映画のメッセージは悪の一味ブルーミーニーが説く『NO』の文句に対し、ビートルズが音楽を通して『YES』のメッセージを世界中に振りまく、と言う内容だったと記憶しています。失敗したり、ダメだったり、作品として粗悪だったり。でも、そんな物事全てに対して一々『NO!!』とあぐらをかいて否定してるのでなく、それも一つの通過点として『YES』と言い続けたい。そんな気持ちで今、生きています。今回の作品は結局良いかどうか分からなくて作品として発表したのは良いけど周囲の反応もイマイチ。だけど、まぁ一部面白いと思う部分もあるし、作品を作る側として作る前から良いか悪いかはあまり考えず、これからも思いついたイメージを純粋に形にする努力をしていきたいな、と。『はじめてのおつかい』(『人生が二度あれば』のメロディーにのせて)僕は今年晴れて 小学生 今日は初めてのおつかい日一家の中で 未来を背負い 期待の星だ母がタマネギを切りながら 今日の夜ご飯はカレーだわだけど野菜が 足りないことに 気付いて僕に人参が二本あれば 後、ジャガイモが5個あれば Oh No!!そんななんだかんだで 出かけたが何がどこにあるか 分からないこの前越した 隣のおばさん 心配そうに『坊や、あそこの角を右に行き そこの交差点を真っ直ぐよ』辿り着いたが 財布の中身 少し足りずに人参を頂戴な カレーライス食べたいな Oh No!!『坊や、合計が550 貴方の財布には500円 消費税込みで計算したら 少し足りない』十円が五個あれば 後100円が一個あれば 十円が五個戻る そうかいな、ホンマかいな千円が一枚あれば 問題ない 問題ない….カシアス耕作@6996296 国民が意外と知らないタモリさんの秘密。片目が殆ど見えないため視覚に不自由があり、それが聴覚を鋭敏にさせ、ハナモゲラ語等の芸に繋がった。両目が見えなかったら日本のスティービーワンダーになってたかも知れないですね。今週も『タモリ倶楽部』で『今夜は最高!!』!!2017年08月03日 07:46

      テーマ:
  • 01 Aug
    • オリジナリティとは何か?

      本田宗一郎曰く『発明は無い、発見がある』例えば彼が例を挙げてるものとして、飛行機一つとってもアレは鳥の羽の形を研究した結果なんですね。アレだけ沢山のものを世に生み出してきた世界のHONDAが:そう言うことに気づけば人間が何かを創造したと思うこと自体おこがましい。とまで言い切っている。只、この言葉に倣えば『人間の生み出したものが全て自然の模倣だ』と言うことに気づいた本田の気づく力。これが広く世間一般では独創性と言うのではないか、と。世界のHONDAでさえ、創造と言うもの等存在しないと言っているのだから、私も奇抜なものを新しい等と言って面白がる風潮には反対なのですが、それとは逆に古い考えに止まっていたり、既存の考えに凝り固まっているものに対しても反発を覚えます。世界は古くも新しくも無く、常に巡り動き続けている。僕らも又、その動きに歩調を合わせていかなければ錆び付いてしまうと思うのです。今日のポエム①『心模様』空に模様があって形がないように 海に模様があって形がないように風の音にも 波の音にも 音階 決まり事はないピアノから音階をとれば 砂と一緒 ギターから音階をとれば 海と一緒僕は一人 ここで砂浜に座って 音階のない音楽に耳を澄ましているズズーッ、ザザーン…..ポエム②『小さな世界』スミレの花咲く 丘で少女が 愛を語り 言いました『この世はまるで、夢か幻』期待や失望 喜び 悲しみ 憎しみを乗り越え ここに至るは 平和な世界 (小さな世界)スミレの花咲く 丘で少女が 薄靄の向こうで 見つけた物は 小さな世界 夢か幻コメディーを一つ!何年前に使ったのかなぁ。『今泉慎太郎を応援する歌』古畑本編の裏で深夜にやっていた名脇役今泉慎太郎を主人公にした10分枠のコメディー。子供だったので(今も?)面倒くさい古畑のドラマ性込みよりも喜劇に的を絞ったこっちの方が楽しみで毎週兄と腹を抱えてみていました!西村&三谷のコンビは永久欠番。右側の人亡くなっちゃったね。最後『ショムニ』でのなんだかパッとしない役とか、さんまとかダウンタウンのバラエティーに出てたじたじの姿を見せられて可哀想な幕切れだったなぁ。なんか楽しい話が悲しい話になっちゃった。怖いな♪怖いな♪スリラーだな♪カシアス耕作@6996296 『環境を大切に』と言う本を出す為に沢山の紙を使っている。最近置かれてる仕事の内容上エコロジーと言うものが抱えてる矛盾については考えさせられる。2017年07月31日 16:37

      テーマ:
  • 29 Jul
    • 小さな(僕の)ポリシー

      もう、そろそろ誕生日今年で30ピー子才になる。甲子園を家族でみてる時に産気づいたそうだから本当夏真っ盛りだ。何となくそんな時期に思い浮かんだ選曲がハニードリッパーズの『Sea Of Love』サザンがタイトルでパクりましたけどね!桑田さんツェッペリン大好きだろうからなぁ。ロバートプラントのソングライティングにはあまり魅力を感じない。ピートタウンジェントの方がずっとメロディアスで分かり易い。だから、いつもツェッペリンを聴いてるとソングライティングを聴いてると言うよりインストゥルメンタルを聴いてると言う感じになって、ツェッペリンのアルバムで唯一通して好きなのは1st.なんだけど、特に『幻惑されて』とか面白い曲だな、と思いますけどね!ハニードリッパーズとかツェッペリンの末期『ホットドッグ』とかはロバートプラントのオールディーズ趣味が良く出てて面白い。あの、最近思うんですけど自分が音楽を聴いてて『いいなぁ』って言う感覚は小難しい理屈じゃなくて本当に単純でこの曲のフレーズ聴いてるとなんか不思議な気持ちになって面白い、とか本当に子供がボール持ってそれだけで一日遊んでられるみたいな感覚だと思うんですけどね。『シャボン玉飛んだ 屋根まで飛んだ 屋根まで飛んで 壊れて消えた』って言うフレーズを聴いた時に:なんか切ないなぁ。って言うのと:この曲を作った作者は何が言いたかったんだろう?アレコレ思いを巡らしてるのが面白いみたいなそう言う感覚。それが大人の段階に発展して少し高度になってるだけで本質はあんまり変わらないのかな、と。いつも自分が何かをみて不思議だなぁ、面白いなぁ、と思った感覚を人に伝えてるつもりなんだけど、動画とかはあくまで他人の褌だって言うのがあって、音楽のデータも人の褌だし、なので僕のブログは資料的な価値は全くありません!!間違ってても良いから自分の言葉で語りたい。と言うのが自分也のポリシーです。カシアス耕作@6996296 平和で俳句作ってます(笑)半年振りに採用。ウレシー、ウッヒョー2017年07月24日 18:30ビル山崎@bill_yamazaki こっそり。一年ぶり。 https://t.co/DO2oOnVPsT2017年07月29日 03:05

      テーマ:
  • 24 Jul
    • サラダ、恋人よ(さらば、恋人よ)原曲:堺正章

      カシアス耕作@6996296 小咄『マッチとライター』 ある人がアイドルを目指して努力していましたが、途中で諦めて小説家になる決心をしました。 すると、彼の友人が言いました。 :オイオイ、君はマッチを諦めてライターを目指すのかい?2017年07月24日 16:41つうこって、ひとギャグツイッターよりオープニング入れさせて頂きました。今日は行きつけの喫茶店で歌を披露してくれと言うリクエストに応えて最初の小咄と替え歌を披露してきました。最初に唄ったコレが一番受けたな。ある人の感想:まさか、オペラで来るとは思わなかった!!オケ無しで披露出来るので持ち運び便利なのです。サラスパの作り方をテーブルの上に置いたよ今日は忙しいからと急いで外へ飛び出しただけど マヨネーズの量を 間違えた お前だったレンコンは小さく切れと確かに書いておいたけどみじん切り〜にして〜くれの 意味じゃな〜い〜!!酸っぱいレモンの薫り 部屋中が包まれていたトマトのほのかな甘味も彩りを添えていたな〜の〜に〜 麺の茹で加減が〜分から〜ない貴方だった〜!!明日はオレが作ると涙のキミを慰めた決して優しさで言った 訳じゃない水の目分量さ〜えも〜測れ〜ない 貴方だった〜!!今日、食べたスパは後でペットのルーイにあげておこう只、捨てるだけじゃ 今は エコじゃな〜い〜(終)明日面接なのでチョイ緊張してる。あのね、なにを書きたかったって言うとね。YMOについて書きたかったんだけどね。彼らのベスト盤を聴いて、最初YMOは初期が良いと思ってたんだ。『BGM』『テクノデリック』は混沌としててちょっと怖いんですよ、今も。でも、こうやってベスト盤として聴くと二枚組の二枚目。中期〜後期以降の何か色んなものを含んでる当時のカルチャーとか当時の空気感とか音楽そのものに惹かれるんだなぁ。オリジナルアルバムとしては『浮気なぼくら』『サーヴィス』の二枚は昔から大好きです。『BGM』『テクノデリック』はメンバー感の軋轢とか亀裂とかストレスフルなものを感じて、それが『浮気なぼくら』『サーヴィス』に行くと解散に向かって方向性が固まっていく中で三人の心がそれぞれ解放に向かってる気がするんだよなぁ。教授が意外と良い歌ものを書くんだ(笑)この時期(笑)『ONGAKU』とか『邂逅』とか大好きだなぁ。これ、教授が選曲してるんですよね。ポップ思考の細野さん派の私ですが幸宏選曲版、細野選曲版よりこのベスト盤が一番良いと思いますよ。あっ、選曲はエルヴィスの原曲で(笑)湯川れい子さんが訳詞してるんだよな、これ。エルヴィス大好きな。nai ai ai ai ai ai ai aiを『愛 愛 愛 愛 愛 愛 愛』って凄い芸が細かいよなぁ。YMOはバブル期に生まれた私にとって自分の生まれてきた環境に影響を与えたカルチャーの一つを作った偉大なドリーマーの一つ。SMAPの楽曲をカヴァーした幸宏さんの歌で『どんないいこと』こう言う話をしたり、こう言う曲を聴くと、子供の頃にみてた満天の星を思い出すなぁ。あっ、又地元の新聞に俳句が採用されました(笑)一部では文才のある奴って言う噂なんでそう言うことにしておいてね(笑) UC YMO [Ultimate Collection of Yellow Magic Orc... 3,292円 Amazon この話子供時代大好きでした。小学生時代に流行った作文にまつわる作り話。『群馬』から『茨城』まで、誰が考えたんだ。お住まいの地方の方でこの話を知ってると言う方いましたらコメント下さい。芸人で言うならアンジャッシュ的な食い違いをネタにしたギャグですね。多分アンジャッシュの人も子供時代これ知ってたらこの話大好きだよ!

      テーマ:
AD

最近のコメント

AD

プロフィール

カシアス耕作

自己紹介:
色々ラジオ番組を聴いてきましたが今、毎週聴いているのは「夢街名曲堂」のみ。 お手本にしてる言葉...

続きを見る >

読者になる

テーマ

カレンダー

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。