正しいお薬の飲み方( ..)φ

テーマ:

みなさんこんにちははーい音符

こくら調剤薬局本店 事務スタッフです女の子。

 

朝晩が冷え込む季節になりましたカゼ

季節の変わり目は体調が崩れやすく、風邪引きさんも増えてきます風邪ひき

お薬を飲む機会も増えてくるかと思いますが、

みなさんお薬の正しい飲み方を知っていますか??

お薬は正しい用法用量を守ることで、最大限の効果を発揮します金h肉炎

 

1 コップ1杯の水かぬるま湯で飲みましょう!

 「お薬を飲むときはお水で!」 よく耳にするかと思いますsao☆

 これはなぜかというと、いろんな飲み物に含まれる成分がお薬の邪魔をするからです。

 予期せずお薬の成分と化学反応を起こしたり、吸収や代謝を阻害したり、

 逆に効きすぎて危険な状態になるということもあります。

 なので、お水で飲むが1番安心なんですseiキラキラ

 

2 正しいタイミングで飲みましょう!

 お薬は最も効果を発揮するタイミングで飲むように指導されています医者

 それが薬局で説明される「食前」「食後」といったお薬の用法になります。

 では、その具体的なタイミングはどのくらいでしょうsei

 

薬食前・・・食事の20~30分前

       

薬食直前・・・いただきますの直前

 

薬食間・・・食後2~3時間

                

薬食後・・・食事の20~30分後

                      

薬食直後・・・ごちそうさまの後すぐ

 

薬就寝前・・・寝る30分ぐらい前           ですポイント。

このタイミングを意識してお薬を飲んでみましょう水

 

3 飲み忘れたら?

 薬局でも、「お薬を飲み忘れたから、次に倍飲んでいいか?」という

 お問い合わせは多数あります。

 がビックリマークこれは絶対してはいけません!

 効きすぎることは大変危険です!

 1日の決められた量を飲むようにしましょう水

 もし、どうしたらいいか分からない時は、薬剤師にご相談くださいうさ。

 

4 お薬をもらわない、渡さない!

 病院で処方されたお薬は、医師がその人の状態や検査結果をもとに

 必要と判断して渡しているものです病院

 同じような症状に悩んでいる人がいても、共有してはいけませんふーだめ

 お薬を消化する内臓の数値によっては悪影響を及ぼしたり、

 人によってはアレルギー反応を起こしたりということもありますase

 自分が医師からもらったお薬だけを飲むようにしましょう!

 

お薬は比較的身近なもので、私たちを助けてくれるものですが、

飲み方・使い方を間違えるととても怖いものです汗

安全かつ効果的にお薬を使用するためには、

正しい服用の仕方が絶対です!

ルールを守って服用しましょうはーい四葉