昨日は参議院議員選挙でしたね。私は一応投票は地方議員戦含め国政選挙は1度も休んだ事はないです。

 ただ、当選した議員が全員がちゃんと公約を守ってくれればもっと日本の経済は良くなる気がするんだけど、悪化の一途を辿っているという事は、所詮公約は口約束で公約を果たしている議員が果たして居るのか疑問に思う。

 「嘘つきは政治家の始まり」なんて揶揄されているしね・・・。と言うより、全く動かない議員が多すぎる。

 話題の「NHKから国民を守る会」も党首だけ当選。でも1人じゃ何も出来ない訳で、結局は「放送料は払うべきだ」とNHKのやり方に賛成している議員や党に入って、数カ月後には「NHIKから国民を守る?なにそれ?な状態になって趣旨なんか忘れてそう・・・。

 大阪府民が維新の会に洗脳されていて、維新の会から誰か出馬すれば必ず当選するというのも気掛かり。でもそれなのに「大阪都構想は反対」なんて輩が居て訳が分からないけど。

 「大阪都構想」は大阪には市立と府立の2つがあるので、それを統一しようという計画であり、首都を東京から大阪に移そうとかそんな事案ではない。ただ、維新の会は都構想に必死な割に、都構想が何なのかという府民への説明不足にも感じる。党内だけで満足しても府民に行き通らなければ何の意味もない。

 

ペタしてね