Thu, July 28, 2005 05:07:01

ipodが…

テーマ:メキシコ

ほんとにどーでもいいんですが、IPODシャッフルの五曲が消えた。

変わりに日本人旅行者から借りた、ブルハのスーパーベストとライブソールドアウトがはいった。

以上です。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
Wed, July 27, 2005 10:28:37

サンクリストバルデラスカサス。

テーマ:メキシコ

cannkunn

キューバを後にして、カンクンも後にして、パレンケも後にして、一気にメキシコのサンクリストバル・デ・ラス・カサスにいます。

記憶力のいい人は覚えているかもしれませんが、約二ヶ月前に訪れています。

今回の目的はゲリラに会いに行くことです(予定では木曜日)。

報告はまた後ほど。


それにしても、キューバからここまでだいぶかっ飛ばしてきたので、多少疲れました。

先住民が多くて、のんびりした雰囲気のこの町で休息、充電です。


今、ネットカフェのパソコンに日本語版ⅰーTUNEをぶち込んで、現在五曲のⅰ-PODシャッフルにがんがん曲を入れていく予定。

M井氏たのんます。

ブルハの『青空』ええな~。

生まれたところや皮膚や目の色でいったいこの僕の何がわかるというのだろう~

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
Sat, July 23, 2005 08:14:13

キューバから帰ってきた

テーマ:キューバ

cuba4 キューバに行ってきて、多少というかだいぶ疲れた…。

なぜか??
なんでか??

キューバ人のたかりは多少はうざかった。
物がない。水やお菓子を買うのも一苦労だった。
貨幣の問題。なかなかなれんし、ストレスにもなった。


一応貨幣の説明を。
今キューバには旅行者用兌換紙幣のコンベルティブレと人民用紙幣のキューバペソの二つが存在する。
それらは1CUC(コンベルティブレ)=24ペソで計算される。
旅行者は基本的にコンベルティブレを使って旅行することになる。
1CUCがだいたい125円なのだが、町でジュースやコーヒーを飲もうと思うとなんと1CUCかかってしまう。
cuba4 中南米諸国に比べて明らかに高いっ!!
カストロの観光客からはどんどんぼったくってやりましょうって政策の影響だ。
もちろん、キューバ人民がそんなべらぼうな額を払ってるはずはない。
彼らは人民用紙幣ペソを使って、ジュース1ペソ、直径10CMほどのピザ5ペソ、ビール6ペソのように他の中南米諸国と同じような額を払っている。
では、旅行者は使えないのか?
いや、そんなことはなく、旅行者でもガンガン使える。
でも、問題は一週間やそこらの旅行で、如何にそのいわば二重経済に慣れて、数少ない店からキューバペソを使える店を探すことができるかである。

ん~、なんだかうまく説明できないんですが、まあそれさへ克服してしまえば、キューバは楽しく安く旅できると思った。
残念ながら僕はがっつり搾り取られた。あれは搾取です。

ちなみに上の写真は3CUCと3ペソの写真。
ゲバラが使われてだいぶCOOLな感じ。

なんだかグチグチ言いましたが、ほんとにキューバは面白い国。
カストロが死ぬ前に是非一度は行ってみてください!!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
Fri, July 22, 2005 00:02:30

キューバに行ってきた。

テーマ:キューバ

カンクンから五泊六日の日程でキューバに行ってきた。


キューバ。

人が少ない。

車も少ない。

街がくさい。

建物が古い。


社会主義国で、まるでテレビの見る北朝鮮のイメージ。

とても不気味っていうのが第一印象。


それは単に一泊目のホテル周辺に限ったことではあったが町の臭さと建物の古さはハバナの町を象徴してるような気がする。

cuba1


街の雰囲気は中南米のほかの国とは明らかに違っている。

上記の二つにあわせて、街の人々は大半が黒人の血をもっている。

先住民が多く残るラテンアメリカ(カリブ海諸国を除く)と違い、植民地時代に先住民が全滅し、その代わりの労働力としてアフリカ人が導入されたからのようだ。

cuba2


そして、キューバ人は音楽と踊りが大好き。

音楽あるところに、踊るキューバ人あり。

踊りあるところに、歌うキューバ人あり。

っといった感じ。


はっきりいってだいぶ疲れた一週間だった。

バックパッカーには多少つらい国ではあった。

キューバが嫌になったときもあった。

でも、それ以上に多くの刺激がある国だった。

中米で会う旅行者が言う行って見て初めて分かるキューバの魅力。

機会があれば是非行って見てほしい国のひとつである。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
Sat, July 16, 2005 13:28:35

キューバINハリケーン

テーマ:遊学

明日キューバに飛ぶ予定です。

だいたい一週間ぐらいの滞在予定。

ただカンクンにハリケーン直撃らしく、飛行機が飛ぶかどうか…


偶然ですが、大阪の友達(M岡)の友達とキューバに行くことになった。

ありえん偶然で結構びっくり!?


なんだかんだでカンクンに一週間もいた。

カリブの海はとにかく青くて最高だった。

今多少酔っ払ってて言葉で説明することもできないので、写真で勘弁下さい。

kannkujnn

knkkunn
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
Tue, July 12, 2005 14:07:06

ティカル

テーマ:遊学

今かっ飛ばしてメキシコのカンクンにいます。

ハリケーンの影響はほとんどなく、暑くて、そして、ホントに暑いバカンスです。

当分ははキューバへの航空券手配のためカンクンにいるつもりです。



グアテマラ・ティカル遺跡の感想は


スゴイ!

の一言につきます。

久々に遺跡を見て感動した。

何がすごいって、ジャングルの中から忽然と4~50メートルある遺跡が顔を出すのである。

そのシチュエーションだけで結構感動できる。

一つの建物に登って周りを見渡すとそこにはジャングル、樹海が広がっているだけ。

そして、広くて大きい。

遺跡全体を見て回るのに半日はかかる大きさである。

最高で60メートルほどの建物もあり結構圧巻である。

こんな森の中にどうやってこんな巨大で建物を建てれたのか??

マヤの謎だらけの文化にすごい興味を抱くことができた。


好きな遺跡ベストスリーには入る遺跡。

カンクンからでもアクセスしやすい(丸一日か…)遺跡なので、機会があれば是非いってみては?

thikaru1

樹海に浮かぶ遺跡群

thikaru2

五号神殿(?)ここからの眺めは最高!!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
Fri, July 08, 2005 12:00:27

熱帯だっ!!

テーマ:遊学

バスの窓から入ってくる風は高原の爽やかな冷たい風から、熱帯の水分を多く含み熱い風へと変わっていった。

そっと撫でられていたのが、脂ぎった手でこねくりまわされていはじめた感じ。

ねっとり張り付く蒸し暑くてしつこい風。

でも、不思議とそこまで不快ではない。


そんな窓からの風に吹かれてウトウトしているうちに、ケツァール保護区を通り過ぎてしまった。

そんな自分が腹立たしくて、戒めにとスルーすることにした(一ヵ月後また戻ります)。

なんかよくわからんな…


次なる目的地はグアテマラ北部のフローレス

マヤ最大の遺跡、ティカル遺跡への基点となる町。

明日はマヤの神秘にどっぷりとつかってくるつもり。


《補足》

海外のネットでまず面倒なのが、日本語対応かということ。

アジアなどでは日本語対応されている(60パーセントか??)。

しかし中南米では、まず日本語を表示できるのが6割、さらに日本語入力可能となると1~2割ぐらいまでぐっと下がってしまう。

そんな訳で昨日は日本語入力ができるネット屋を探すことができなかった訳。

でも、ワード(たしか2003か?)をいじっていると、翻訳昨日を発見。

これはもしやと思ってやってみるとできました。

スペイン語から日本語への翻訳。

それを見事駆使して書いたのが昨日の記事…

まあ、まだまだ勉強がたりないっちゅうこと。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
Thu, July 07, 2005 12:14:56

new function of microsofto word.

テーマ:遊学

baka

私は狂気である。

私はquetzal を見ることができなかった。

私は理由を言おうとは思っていない。

私がコンピュータのスペイン語翻訳機能を使用して記事を書いているので私はとてもよく説明することができない。

スペイン語の私の現在のレベルはこれのようである。

私は朝それを説明しようと思っている。

おやすみなさい

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
Wed, July 06, 2005 14:53:03

パタゴニアエクスプレス

テーマ:遊学

antigua

アンティグアから見えるアグア火山。

いい天気で洗濯日和、読書日和。


以前スペイン語の授業で読んだ「かもめに飛び方を教えた猫」の作者、ルイスセプルベータの「ラブストーリーを読む老人」よ読んだ。
おとぎ話のようだが自然破壊や地域格差について批判している。でも、とても幻想的。
「かもめに飛び方…」は憎たらしいが、かわいい猫たちのお話。
これらチリ出身のセプルベータの作品は読みやすくてお薦めです。

同作者の「パタゴニアエクスプレス」なんかも読んでみたい。


明日は幻の鳥ケツァールをゲット大作戦INグアテマラ。
コバン州にあるケツァール保護区ピオトポ・デ・ケツァールへ大遠征。
絶対見れるという噂…
はたして見れるんか!!?

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
Tue, July 05, 2005 01:34:43

チェがために…

テーマ:遊学

koko

どーも、お久しぶり

アメブロシステムメンテナンスやら、二度ほど一度書いた文章が消えるやらで、久々の更新です(言い訳ですが)。


とりあえず、近況報告を。

グアテマラ・ケツアルテナンゴでスペイン語学校を通って三週間。

スペイン語最後の難関でもある接続法を終えて、スペイン語の文法が全終了。


学校を六月いっぱいで辞め、今はスペイン語学校で有名なアンティグアにいます。

学校と外人の数は並ではありません。


この後、北へ向かいメキシコ・カンクンへ。

チェの墓参りをするべく、カンクンからキューバへ飛ぶ予定。

当分は移動の日々。


まさに

ロシナンテの肋骨を踵に感じている。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。