男性の精子を作る精巣(睾丸)は熱に弱い性質がありますので、体温より温度を低く保つために、本来は内臓(臓器)である精巣(睾丸)が体の外側についており、放熱しやすい構造になっています。

また、精巣(睾丸)へ流れる血管(動脈)は、精巣(睾丸)から戻ってくる出てくる血管(静脈)と、つる状に絡み合っているため、血液の熱交換によって精巣(睾丸)に流れる血液の温度を2~3℃低く保っています。

男性の精巣(睾丸)の皮膚にも、温度を低く保とうする働きがあり、他の部位よりも汗をかきやすく、汗でベトつき蒸れやすくなっています。

精巣(睾丸)の皮膚にシワが多くあるのも、皮膚の表面積を多くする事で、より放熱性を高めるための構造になっているためです。

このように、熱に弱い男性の精巣(睾丸)は、常に温度が低く保たれています。

そのため、熱すぎるお風呂や、長時間のサウナなどは、男性の精子を作る働き(生殖能力)を低下させる可能性があると言われています。

通気性の悪い下着や蒸れやすい下着も、熱がこもり男性の生殖能力が低下(精力減退)する恐れがあります。

あからさまな精力剤やサプリメントは、旦那様にも抵抗があるかもしれませんが、蒸れやすい男性の陰部をより快適にする機能性下着なら、普段の着用にも喜ばれますし、男性機能の健康にも役立ちますので、まさに一石二鳥にプレゼントと言えるでしょう。


セックスレス、性欲減退、勃起力の回復に、蒸れない上向き機能性ボクサーパンツ