明けましておめでとうございます。キラキラ虹しっぽフリフリ


2018年も皆様に喜んでいただけるような施設づくりとより良い指導をお届けできるよう、講師、スタッフ共々頑張ります!
どうぞ、宜しくお願い致します。キラキラニコニコ







キラキラ
さて、そんな講師達。
昔からパワーアーツでは講師の養成を致しております。


パワーアーツ講師はみんなショー経験の豊富なエンターティナーですが、それだけで良い講師になれるとは限りません。

自分のエンターテインメントの仕事を通して培った経験を、今度は必要とする皆さんに惜しげもなく得たもの全てを提供し、自身も『講師』として一流を目指す。という姿勢が大切。


パワーアーツはそんな講師が揃うように、常に上を目指したいと思っております。



少し厳しい業界話になりますが、
近年、パワーアーツで生徒として習い、そのまま似たようなスタジオをオープンさせるところも増えてきています。
老婆心ながら、きちんと講師トレーニングも受けて頂きたいな。。と感じております。



先ほども申しましたが、ご自身が技をできるようになるのと教える技術は別。
と断言できるからです。



講師が細かいことを教えない個人の自由練習は、段階を踏めば良いことですが、基礎ができていない者が自己流でどんどん大技を練習していくことはかなり危険です。
実際、そのようなスタジオで子供達の怪我が多発しているようで、そのいった理由で移られて来る保護者さまが連日続いております。



そこで!ビックリマークパワーアーツも専属の者たちだけでなく、この教えるスキル(技術)を一般の方々にも
提供するということを決めました。
(本当は企業秘密ですが!笑キラキラ


それが、最近はじまった学校法人神村学園との提携によりできた
『アクロバットで高校卒業資格が取れる』
<講師養成コース>
です。
他に
<パフォーマンス養成コース>
のみもございます。



講師として必要なことのひとつ。
アクロバットの習得を安全に早めるための『補助』技術です。これは本当に職人技!


次の動画を御覧くださいね。

子供の頃から生徒として通う者たち3人の補助の教えです。
少しふざけているように見えるかもですが、1日目、2日目の楽しいところを抜き出しているからです。


実際は肉体労働で、補助する側も危険です。(まあ、これはエンターも同じ)
まずは、講師同士で何度も練習し、その次は体重の軽い体幹のあるキッズ、そしてないキッズ。それから大人の体幹のある方、そしてない方の補助になりますが、その道のりは時間が掛かります。
(補助パターンも何通りも覚えなければなりません)


はじめは補助する講師も、練習台の講師も、やり方がまずいので身体を痛めやすいです。
腰や腕、膝にもきます。


けれど、この技術を習得すれば皆さんに空中感覚をつかんでいただけるようになります。
そして技の習得の早道になります。


ワイヤーやマットなど補助器具はいろいろありますが、最後はやはり人間の補助があると良いですね。グッド!


それでは上手になる前の動画、ご覧ください。にひひ






楽しくする。ことがパワーアーツなので、楽しんで練習する姿を見て、補助される皆さんは不安になるかも?ですが、これくらい
大変なことだとわかっていただきたく動画だしました。ニコニコ


これからこの3人も練習を重ね、いずれパワーアーツでデビューするでしょう。キラキラ


その時はどうぞ、この動画からの成長をご覧ください。
安心して身を任せてくださいね!


でも!基礎ができ、感覚がつかめたら補助は勇気を持って卒業し、ご自身の力で完成させてくださいね。

あと講師も『自身の技』『教え』スキル同様、自身の人格が重要。

経営者、私たちも同様、日常の中で常にそれを意識し、生徒さんの見本になれるよう人間性を高めていきたいものです。音譜



それではまた、パワーアーツでお会いしましょうね!ニコニコ