11年 6月 12日(日) その2


Zepp Osakaで、18時から行われた、

ももいろクローバーZのコンサート、

「ももクロ ファンタスティックツアー2011

Zでいくって決めたんだZ!!」へ。


これまで、ももクロちゃんは、

2回ぐらいイベントで来阪されていましたが、

いつもハロプロさんと日程がかぶってしまい、

昨日のイベントも、真野ちゃんとかぶってまして、

今日初めて、生のももクロちゃんのステージを観ました。


衝撃的なことが、大きく2つ、小さく1つありました。


大①運動量がすごい!


すごいという噂は聞いていましたが、

彼女たちの運動量はハンパないですね。

もはや、ダンスという範疇を超えているのでは。

しかも、口パクではなく、ちゃんと歌ってるし、

水分補給もほとんどしない。

ちょっと飲んどいた方がええんとちゃう?と、

心配になってしまうぐらい。


大②衣装チェンジなし!


これは、アイドルコンサートの常識を覆しましたね。

アーティストのコンサートだと、

衣装チェンジなしでもビックリしませんが、

ビジュアル重視のアイドルが、衣装チャンジなしって。

しかも、その衣装がピンクのオーバーオールですからね。

彼女たちの足、(ヒザ上は)見てませんから。

「もしドラ」でいうところのイノベーション?

いいか悪いかは別にして。


小①お辞儀が長い!


挨拶した後のお辞儀は、みんなやりますけど、

ももクロちゃんのお辞儀は、10秒以上ありますよね?

今まで私が見た中で、おそらく一番長いです。

長ければいいということではないけれど、

そうすることで、感謝の気持ちがより伝わるかもしれません。


以上、私が感じた衝撃でした。

あと、衝撃といえば、MCで、「御堂筋」のことを、

「さんどうすじ」と言うたのも衝撃でしたが(笑)。

「三堂筋」じゃないからね、「御堂筋」だよ。漢字が違うよ。


今夜、Zepp Osakaは、満員御礼でしたが、

おそらく、関西のファンの比率は少なかったかと思います。


自己紹介の合いの手だったり、

曲の間奏のコールで、「世界のももクロ ナンバーワン!」とか、

ほとんどのファンの方が言うてはったでしょ。


そういうのって、何度かライブを観てないとわからないでしょ。

それが出来るということは、何度もライブを観ている

常連のファンということですから、

昨日の西宮ガーデンズからのZepp Osaka遠征でしょ?

<週末ヒロイン>ならぬ、<週末遠征>。


既に、それぐらいコアなファンがついてるって事ですから、

これが全国規模になると、えらいことになりますよ。


その可能性は大いに秘めていると、

今日のコンサートを観て、思いました。


そんな、ももクロちゃんが、

大阪・MBSラジオ「MBSうたぐみ スマイルソングス」に、

近々、コメントで出演予定です。

放送日は、決定次第、お知らせします。


関西で、ももクロちゃんのコメントが流れる貴重な機会です。

是非、チェックして下さい。