「Circle」 Indian Rope Man→ | _POTOLOG_ acoustic life
July 09, 2005

「Circle」 Indian Rope Man→

テーマ:Circle ~DJ list

- CIRCLE -

永遠に、光と友に繋ぎ続けよう。

新旧問わず、国籍問わず、AcidJazz、Soul、RnB、etc・・・

今夜のフロアは懐かしい"Mate"で埋まった。


Julie Driscoll, Brian Auger & the Trinity

Title : Indian Rope Man (1969)

"Rolling Stones"のファンクラブ

会員第一号の"Julie Driscoll"。

50年代はアイドルとして歌っていて、

ジャズ・オルガニストの"Brian Auger"

と組んだこの頃に絶頂期を迎えている。

この曲を聞くと、"ロックは60年代後期に完結している"と

思える程素晴らしい。

もちろんブライアン・オーガーのセンスの良さは

言うまでもない。

夫はジャズピアニストの"Keith Tippett"

このまま

グルーヴを感じ続けたい。

この曲をネタに使っている「Stoned Woman」

に繋げ・・・


なんてヤボな事は今夜はやめておこう。

イントロでギアを変えられる曲がいい。

Levelのバランスを気をつけて、

Fade Outしきらないうちに

イントロをSharp IN !

Mother Earth

Title : (Never gonna get) to War! (1995)

皆の顔が輝いて見えるのは

気のせいではないよ。

「When I wake up in a sunshine・・・」


ハモンドオルガンが、

繋ぎになったんだ。


「トゥルッ・トゥットゥ・トゥル・トゥールゥ ♪」

ホーンとのユニゾンで僕も歌う。


"Paul Weller"や"Oasis"のツアーなどでも

活躍してる、

"Matt Deighton"がいいんだ。

ギターも声も。



Rocka

rockaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス