【自閉症】月曜の朝の恐怖【知的障害】 | 障害児を育てつつ快眠を目指す難病母!
新型コロナウイルスに関する情報について

障害児を育てつつ快眠を目指す難病母!

21年前、思いがけず障害児の母になりました。
今でこそアスペルガー、ADHD、自閉症などの認識は広がりましたが、まだまだ世間一般には理解をもらえない障害です。
そして私自身、膠原病にかかりました。そんな体験を皆様にお読み頂きたいと思います。

月の半分くらい、私には月曜休みの日があります。
私はできれば30分~1時間くらいは寝坊したい!
寝坊と言ってもとっくに目は覚めているけど、寝床でグズグズゴロゴロしていたいのですよ。

しかし長男はそれを許さない(-“-;)
朝ごはんが遅くなるのが腹が立つようなんですよね。
土日は全然平気なんですよ。
月曜の朝だけ。
今は長男が自宅にいる平日の朝は月曜だけなので分からないですが、
もしかしたら他の平日でも怒るのかも知れません。

ちゃんと前日に伝えておくんですけどねぇ(・´з`・)
大概の事ならそれで大丈夫なのに、なぜか月曜の朝寝坊だけは許してもらえないんです・・・。
週の初めからこんなんじゃ、こっちも疲れてしまうのですが。

こんな事を月曜に書いているという事でお察しでしょうが、
今朝も長男を怒らせてしまいました('ω`)
「作業所行かない!」
と言って自室に行ってしまうし、ご機嫌がなかなか治らないしで、本当に今朝は参った(;ω;)
いつもなら
「そろそろご機嫌が治る頃かな」
というくらいの時間が経っても、全然ダメでした。
こんな事で作業所をお休みさせる訳にはいかない、困った!
そう思っていた私に、1つのアイテムが!
それは、たまたま冷蔵庫で1個余っていたパックジュース!
これだ!これで釣れる!
そう思った私は、ジュースを手に再び長男の部屋へ。
相変わらず険しい顔をしている長男ですが、ジュースには即座に食いついて来ましたw
「ジュースが欲しいなら、怒るのやめてご飯食べて下さい!」
と言うと
「分かった」
と言って階下へ降りてご飯を食べてくれましたε-(´∀`*)ホッ


続きはこちら!