フジシタの中核となる人材募集(正社員)<年齢・経験不問>  | じゃがいも大好き!ジャガールのポケット
2018-06-21 11:20:25

フジシタの中核となる人材募集(正社員)<年齢・経験不問> 

テーマ:株式会社フジシタ

こんにちは!じゃがいも大好きジャガール1号です(^_-)-

フジシタの中核となる人材(農業機械の修理・整備・販売・開発業務)を

募集することになりました。

年齢・経験は不問です。 

ぜひご興味のある方は、ご応募お待ちしています!

 

<募集背景>

初めまして、社長の藤下實一です。

弊社は創業は72年、農業機械の販売、修理、レンタル、自社製品の開発業を営んでいます。

社員は6名、本社は長崎県雲仙市愛野町に位置しています。

 

201112月に藤下機械店から株式会フジシタに法人化しました。

法人化の大きなきっかけは、

自社商品「自走式じゃがいも種芋植付け機ジャガール」を開発したことです。

 

弊社のお客様はじゃがいも農家様が多く、

ジャガイモ栽培は重労働で、高齢化が進む農家の方々の負担は大きく、

「栽培をやめよう」と考える農家さんの声をたくさん聞きました。

 

 

長崎県のじゃがいも畑は北海道のように広くないので、

北海道で使うような大きな植付け機は使えません。

 

「中小規模の畑に合ったじゃがいも植付け機を開発して、

じゃがいも農家様の農作業をどうにかして楽にしたい。」

 

農家様の声を開発に活かし、完成したのがジャガールでした。

お陰様で、ジャガールは全国のじゃがいも農家様に

使って頂いています。

 

ジャガールをご購入してくださったお客様からは、

 

83歳の親父がジャガールがあればこの先10年じゃがいもを作れると

太鼓判を押すほどいい機械です。」

 

 

「嫁が夕方になると、手が痛いと泣いて可哀そうだったので、

ジャガールを購入することにしました。

今ではこんなに楽していいの?というくらい、笑顔が増えました。」

 

他にも沢山のお喜びの声を頂きました。

 

 

その後は、

 

トラクター牽引型ジャガールⅡ、自走式大和芋植付け機、

トラクター牽引型大和芋植付け機(1連)、

トラクター牽引型大和芋植付け機(2連)を開発・製品化しました。

 

2018年は、新製品のじゃがいも収獲機「ブルガール」の開発、製品化を目指しています。

 

 

 

弊社が開発したじゃがいもや大和芋の専用農業機械は、

ニーズがニッチなので、大手企業では真似できない機械です。

 

 

今後は、農家のお客様が「何かあったらフジシタに」と思っていただけるように、

既存の商品のご提案、アフターメンテナンスに力を入れていきたいです。

 

また、分野を問わずお客様のニーズに合った、

自社商品の開発に力を入れていきたいです。

今回の募集は、今後のフジシタの中核となる人材の募集です。

 

経験は問いません。

人生は一度きり。

誰かのために役に立ちたい。

一歩踏み出して、新たなステージで挑戦したい。

そんな方、待っています。

 

仕事内容・流れ>

 

農業機械の修理・整備・販売・開発業務

 

(修理・整備・販売に関して)

 農業機械の修理や整備することから始めて頂きます。

 農業機械の種類は多種多様です。様々な機械を修理することで、

 農業機械の仕組みや農業について、

 お客様がどんなことに困っているのかを学ぶことができます。

 

 又、お客様の大切な機械を修理することで、

 お客様からの信頼を得ることができ、販売にもつながります。

 

   

 販売は、まずはどんなメーカーがあって、

 どんな農業機械があるのかを知ることからスタートします。

 販売ノウハウは、社長や先輩に聞いたり、

 研修を通じて少しでも早く販売ができるようにフォローします。

   

 (開発に関して)

 開発に携わるチャンスは沢山あります。

 現在開発は社長が中心に試作機を製作したり、試験したりしています。

 どんどんあなたが持っているアイディアをぶつけてみてください。

 

 

<将来のキャリアアップビジョン>

 将来はフジシタの中核人材になってほしいです。

 年齢、経験関係なく、意欲・能力があれば給与を評価します。

 

<取得可能な資格や技能講習>

・農業機械整備士1級 

・玉掛け技能講習

(工場のクレーンに荷物を掛けるための免許)

・小型クレーン運転技能講習

(工場のクレーンを操作するための免許)

 ・フォークリフトの運転技能講習

・ガス溶接技能講習 等

 

 資格取得、技能講習に関する費用は会社が負担します。

<研修制度>

基本的に現場で学びながら修理技術を学びます。

少しでも修理技術がアップできるように、

教材や技能講習会、農業機械のメーカー主催の研修会に

参加する機会を提供します。

 

 

・農業機械の構造や整備に関する教材

・フォークリフト運転に関する教材

・小型クレーン車運転に関する教材など

 

<フジシタってどんな雰囲気の会社?>

その1. 「従業員数は6名、少数精鋭部隊です。」

 

 社長         1名 (開発・営業・修理)

 セールスエンジニア 2名  (営業・修理)

 経理兼広報     1

 総務        1名

 外部取締役     1名   (経営企画)

 

 11人が受け持つ仕事の幅は広いです。

 その分、色んな事を学べます。

 

その2. 新鮮なお野菜を食べられます。

 

 「じゃがいも頂いたから、持って帰ってね~」By総務

収穫時期には農家のお客様からじゃがいもやブロッコリーなど、

収穫したおいしい野菜を頂いたりすることが多々あります。

頂いたお野菜は社員みんなで分けます。

お客様との距離が近くアットホームな雰囲気です。

 

その3.「わが子と触れ合う時間も大切にしてほしい」by 社長

 

運動会や、なわとび大会、親子遠足など、

子供たちとの時間は一生に一度です。

フジシタでは、子供さんの行事や、

急な病気で休まないといけないなどは、優先できるような環境です。

 

その4.残業を減らし、生産性を高めていく努力をしています。

 

残業をなるべくしないように、効率よく働くにはどうしたらいいのか。

残業をするのをよしとせずに、生産性をあげてなるべく早く帰社するように、

社員全体で取り組んでいます。

 

続きはこちらをクリックしてください!「どんな人に来てほしいか。」

 

じゃがいもLOVE☆ジャガールさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス