◆安東徳子のごきげん語録2634 114


【四種類の社員の構成比が未来を決める】


会社には


四種類の人がいる



血液型みたいに


社員は


四種類に分けられる



【タイプ①】


やる気があって


やる力もある人



トップマネジメントや


成績優秀社員に多い


周囲と速度が合わない事が多い



【タイプ②】


やる気がなくて


やる力はある人



不平不満が多いタイプ


仕事の業績より


周囲へのネガティブな影響が


懸念される



【タイプ③】


やる気はあるけど


やる力がない人



相談好き


たいていは


見当外れな行動にでる



【タイプ④】


やる気もなくて


やる力もない人



絶滅危惧種



まもなく


AIにとって代わられる



社員を


"やる気""やる力"


のマトリックスで分類するとこうなる



タイプ①はもちろん必要かだけど


タイプ②とタイプ③はどうかと言えば


話は複雑



"やる気"を教えるのと


"やる力"を教えるのは


どっちが早い?



職種や適性にもよるけど


教えるのが難しいのは


"やる気"



教えるのに時間がかかるのは


"やる気"



たまに教えられないケースもあるのが


"やる気"



会社を救うのは


社員のやる気



会社を滅ぼすのは


社員のやる気のなさ



やる気


すなわち


"ごきげん"



だからこそ


ごきげん修行が大事



だからこそ


ごきげんを広め続ける



     一度きりの今朝に

     #ごきげんよう


about the photo:白熱した"満腹会議"の後は歩いて帰ろう!@新宿駅東口



#ごきげん

#ごきげんよう

#ポジティブ

#誕生日

#結婚

#結婚式

#ラグジュアリーホテル

#ウエディング

#家族

#夫婦

#子育て

#人生相談

#共感力

#ホスピタリエ

#ホスピタリティ

#ウエディングドレス

#就活

#ごきげんウォーキング

#ウォーキング