マリッジライフプランナー
◆安東徳子のごきげん語録1074 10月11日◆
【仕事の選び方】
三億円の貯金がある
十億円の宝くじにあたった
貸家の不労所得がある
豊かな年金や保険金がある
こんな人は
あんまりいない
たいていの人は
これにはあてはまらない
だから
働く
生きるために
食べるために
生き続けるために
働く
働かないと
生きていけない
だからこそ
働かなくては
生きていけないからこそ
どうせ
働かなくては
いけないのなら
どうしたって
働かないと
生きていけないのなら
人生のほとんどを
働くことになるのなら
”ごきげんな仕事”
を選ぶべき
お給料がいいとか
休みが多いとかも
もちろん大切だけど
待遇のスペックは
休日の質を変えるだけ
ごきげんな仕事とは…
”仕事をしている時”に
ごきげんな気持ちになれる仕事
早く終わらないかなぁ
とか
今度のお休みまで
あと二日とか
仕事をしている時が
辛くて
退屈だと
どんなに待遇がよくても
それは
ごきげんな仕事とは言えない
人生のほとんどを
辛くて
退屈な時間に使うなんて
恐ろしく
もったいない
激しく
時間の無駄遣い
完璧に
人生の無駄遣い
どうせ働くなら
どうせ働かなくては
ならないなら
ごきげんになれる仕事をする
ごきげんを感じる仕事をする
お給料や休日も
大切だけど
一番大切なのは
”仕事をしている時間”
仕事をしている時間が
ごきげんかどうかは
自分の人生が
ごきげんがどうかと同じこと
若い人はじっくり
ベテランは1日も早く
ごきげんな仕事について
考えてみるべき
日本人は
仕事を選ぶ自由があるんだから
自分で
ごきげんな気持ちになれる仕事を
探して就くべき
about the photo : 秋はもうひとつの”花”の季節@身近な公園にも華やかな秋がある 渋谷区初台
AD