ポジティブ☆エンパシーライフ創造プロジェクト

「鈍感だったらどんなに良かっただろう…。」と思い悩む、共感体質なアラサー・アラフォー女子が、やわらかく繊細で、強くしなやかな生き方を創り上げる…。江藤恭子公式ブログ


テーマ:
超共感心理学の専門家

ポジティブ☆エンパシーライフ創造プロジェクト考案者

持田洋子です。



*******


昨日はブログ更新が出来ませんでした;;
残念です;;

しかし、人気ブログランキング、
セラピスト部門8位だそうで…

びっくりしておりますが、
みなさまのお蔭です。

心より、ありがとうございます。

*******


私が共感体質であることや、

知的変容型の共感体質であることを
知った方から、


「(自分のことを)
すべて見抜かれているのでは⁉︎」


と、戦々恐々になる方が、
ときどき、いらっしゃいます…。


*******


まず私は、クライアントさまや、
相手の方の了承を取らない限り、
その方の情報を得ようすることはしません。


勝手に感じてしまうのが共感体質の人ですが、
私は人と会う時、
自分自身はオープンにしていることが多いですが、
他者からの影響については、
出来る限り「知りたくない」のでコントロールしています。

…懇親会とか、飲み会の時などは、
特に「KY」気味にしているほどです;;

下戸な私ですが、周囲の酔った人たちと同調しているので、
時に私は、心を許せる人達といるときは、
すんごいKYカモしれません…

これは共感力の、間違ったコントロール法(!?)

ま、誰しも、超自己中になっている最中は、
相手のことはわからないものです。

が、ほどほどにしないと、お友達がいなくなります~(爆)

*******


なにが言いたいのかと言いますと、
仕事では散々その能力を使いますので、
プライベートでまで集中してそんなことはしないです。


なによりも…相手の承諾も許可も得ず、
他人の情報を勝手に覗き込むことや、
それを望まれてもいないのにフィードバックすることは、


「言語道断、※外道中の外道」と私は思っています。


サイキック(霊能者)でも、共感力者・エンパスの人でも、
これは最もしてはいけないことです。


※外道…(goo辞書より)
1 仏語。仏教の信者からみて、仏教以外の教え。また、それを信じる者。
道理に背く考え。また、その考えをもつ者。邪道。
3 災いをなすもの。悪魔。また、邪悪な相をした仮面。「―の面」
4 心のひねくれた人、邪悪な人をののしっていう語。
 「もっともっと恥かしい、堕落した、―のやり口よ」
5 釣りで、目的と違った魚が釣れたとき、その魚のこと。


こういうことをすることは、
セクハラ、パワハラならぬ、
「スピリチュアル・ハラスメント」です。


私は決して、こんなことはしませんし、
出来もしませんので、
私と会ったり、セッションを受けてくださる方は
是非、安心していただきたいと思います…(=⌒▽⌒=)




ランキング画像






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

江藤恭子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング 自己啓発・カウンセリングジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。