ハートハート

日本式数霊術/公認鑑定士 絆衣かなめです



前回のブログ記事の続き。

おニュ~なオリジナル「鑑定書」ができました。






前回もお伝えしましたが、


画像のものは新鑑定書ではありませぬ。



鑑定結果を一覧にした「鑑定表」です。



この表には、ものすごいお宝情報が詰まっているのですよ。


 

*一生をかけてやり抜く宿題

 

*一生においての約束事

 

*今世で人生を生き切るために使うキャラ(役柄・本質)

 

*どういう社会性を作るか?

 

*その年度の運命は?


 

などなど、などなど(いっぱいあり過ぎて書けません)

 

 

ちなみにこの鑑定表は私、絆衣の大昔の運命盤。


 

2006年と2007年は2年連続の転換期だった重要時期。

 

その1年前の2005年もプチ軌道修正期で大事な年。



この時期はもちろん数霊のことなんて1ミリも知らない時。



数霊を学んでから過去を振り返った時に分かったことだけど、 

 

「人生なんとかせねばならん!」

 

と一念発起して動き出した頃とピッタリ符合。

 

 

運命盤を読み解くと、


2007年は転換期の中でも、

 

環境がガラリと変わる可能性がある一年。


1年の中でも、10月~12月が重要時期。



はてさて、この時期の私はというと。



人生このままではいかん!と思い、


専門職を身につけようと、


2度目の社労士試験にチャレンジ中。

色々あり、勉強に専念するために5年間勤めた仕事を2月に退職。

(不思議と辞めざるを得ない事態が多発)

2007年の10月~人事職に転職。

2007年の11月に見事に社労士試験に合格。

その後、さらなるキャリアアップに成功



っとまぁ~ざっくり言うとこんな感じ。



自分の運命盤を読み解いて、


ゾゾゾーーー!っと、


鳥肌が立ったのはいうまでもありません。



思わず、


そのまんまやん!?


っと家の中で叫んだほど、自分でもびっくりしましたよ。



当然のように他の年代も振り返りましたが、


お見事なまでの符号ぶりでした。




よく「数霊って何ですか?」と質問を受けますが、


これが日本式数霊術のあくまでも「一部」であり、凄さです。



とてもじゃないけど、一言、二言では表現できません。



こうやって運命の流れをカンニングできると、


「今」「ここで」起こっていることが、


一生続く訳ではないってことがよく分かります。



運命ってね、流れているんですよ。



その人特有の運命周期があり、


魂の成長や、より「真」の自分や人生に向かって歩んでいるのです。



その自分だけに与えられた人生道を軽やかに歩むために、


正しいゴールへと向かうためには、


自分に最適で基本的な「型(方法・あり方)」に


ハマッていることが必要なんですね。



その自分だけの「型」を数霊は教えてくれます。


型とは、いわゆる人生設計図(人生地図)です。



「人生、このままでは終われない」


「人生をより良く生きたい!」


「夢の実現のために突き進みたい!」


「うまくいかない原因を探りたい!」


「人生をカンニングして積極的に生きたい!」


「私という人間をもっと知りたい!」


「何をどうすればうまくいくのか知りたい!」


「数霊を学びたい!」



そんな方はまずは鑑定にいらしてくださいね^^



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


京都、大阪、兵庫、奈良、北海道、東京、名古屋、岡山、
広島、三重、福岡などから鑑定のご依頼をいただいております。


「真の自分」を知る人智を超えた鑑定術

一人一人の「人生の成幸法則」を読み解く


日本式数霊(かずたま)術


https://cocoru.jp/kazutama/kazutamakantei


https://cocoru.jp/kazutama/kazutamaschool

※上記の画像、もしくはアドレスをクリックしてください。
  詳細画面に移動します!