漆喰壁は高い?クロスは安い? | 日本一の若手職人育成企業を目指すコテ山のブログ

日本一の若手職人育成企業を目指すコテ山のブログ

株式会社バウビオジャパン代表のら山川です。 建てていただいたお客様と生涯のお付き合いをどうやって達成するか日々真剣に考えています。

皆様おはようございます!


何やらものすごい高い鉄塔に登ってゆらゆらしながらひとり作業している夢を見て変な時間に目覚めてしまいました(lll-ω-)こわかった…


さて。


ザファンハウスの家はサイディングとビニールクロスは完全にゼロです。


そもそも打合せでカタログすら出てきません。

便利なものなんですけどね…


家は家具を置いて完成すると私は思ってて、家具や観葉植物が映えるように家はできるだけシンプルな方が良いというのが私の考えです。


柄が欲しければ漆喰にパターンをつければ充分楽しめます。今やレパートリーは



こんな感じです(・∀︎・)


あと、漆喰の壁ってクロスより高いですよね?


という質問もよくあります。


そういう時は漆喰が高いんじゃなくてクロスが安いんです。


と答えます。

何を基準に考えるかなんですけど、車に例えるとレクサスは高くて軽は安いですよね?乗り心地が圧倒的に違うと思います。

そういう事です。


あとは高いもの、良いものをいかに安くお届けするか?それは直接仕入れて自社職人で施工する。これに限ります。外注先にかかる経費を内製化するわけです。この他に道はありません。


でも若い職人は腕が…いえいえ、弊社の職人チームはハウスメーカーさんや大手地場工務店さんの仕事を創業当時から今でもしています。零二は福岡県代表の若手左官職人として2度目の全国大会に出場します!


その価格、品質でザファンハウスの家は造られるから建てられた方はむしろ安いと感じていただいています。社員職人でやるからコストをおさえて一定品質のものをお届けできる。だから年間でできる棟数が限られるのです。



そして内部の見えるところは木と漆喰です。



だから社員左官と社員大工でほぼほぼメンテナンスができるようになっているんです。



建てる時もですけど、建ててからが大切です。



だから何年もかけて沢山失敗しながら社員職人を育ててきました。

今はその職人達が新たな指導者になりつつあります。



大きなところの構造や漏水などは第三者機関できちんと検査を受けているのでこちらも基準をきちんとクリアしています。今は検査を受けないと家が建てられないので全ての家が一定基準を満たしているのは確かです。



では、どこで差がつくのか?

一言で言えば「調湿」ですね。


調湿できる透湿防水シート

調湿できる構造用面材

調湿できる断熱材

調湿できる石膏ボード

調湿できる仕上げ材


を選択する事が大切だと私は考えます。

今の時期断熱性能が悪く空気を単純に遮断するだけのガラスは内部で結露しまくってると思います。

それが壁の構造の中であっても同じ事です。どこかに空気を遮断してしまう層をつくってしまうとそこで温度差が起き、一定条件を満たすと結露してしまいます。

冬は窓周りが結露し、夏はタンスの裏や壁が裏側で結露する。もう大変です。

そういうお宅は早く引っ越しを検討した方が良いです。窓にペタペタはったり、除湿機つけたり、加湿器つけたりする前に引っ越しが先だと思います。健康を害する事になるからですね(;゚∀゚︎)まず影響を受けるのは床に近いところで生活する、許容能力の少ない子どもさんです。





そう考えると昔からある漆喰は優秀な材料です。単純に私の中で漆喰以上の仕上げ材はないと思います。だから何十年、何百年、何千年と建材として使われてきているのです。研究開発も大切です、歴史や伝統を学ぶ事も大切です。


昔検査期間でデータを取ってみたのですが、日本の漆喰も海外の漆喰もそれ自体に化学物質を吸着する能力はすでにありますし、そもそも自然素材で家を建てれば化学物質を発生するのは家具やカーテンのみ。だとすると漆喰にわざわざお金かけて色々薬品をまぜる必要もない。


あとは山を削ってつくる石灰原料の漆喰なのか、生まれてくる貝殻を焼いてつくる漆喰なのか?とすると、よりサスティナブルな究極の漆喰は貝灰漆喰となったわけです。


だとすると貝灰漆喰以外に選択肢はありませんよね?

あとは職人の技術やアイディアで貝灰漆喰をいかに使いこなせるかがポイントになります。例えばこんな風に



色をつけて楽しむ事もできます。もちろん、化学物質での着色でなく鉱物や植物生まれの顔料です。


そんなこんなで久留米市京町の家はお施主様のアイディアと私たちの技術で賑やかな家になってくれそうです。見学会をお楽しみに!


12/5と12/12は私の自宅をご案内して薪ストーブの暖かさを体験できる機会を設けました。

また、敷地面積は48坪に関わらず駐車場を5台確保して



3LDK +シューズインクローク+ファミリークローゼット+ウォークインクローゼット+ロフトなど間取りのヒントも満載です。



もちろん貝灰漆喰のパターンも部屋ごとに違いますよ!



実際生活しているので部屋の広さのサイズ感もわかりやすいと思います。

是非遊びに来てください!


MODELHOUSE | 職人とつくる「無垢の木」と「貝灰漆喰」の家 THE FUN houseMODELHOUSE | 暮せば暮らすほど建ててよかったと満足度が上がる、住まう人が一番のTHE FUN houseのFUNになる。そんな家づくりにこだわっています。リンクthefunhouse.jp



皆様にとって今日という日が素晴らしい1日になりますように(。-人-。)