奇跡の地鎮祭 広川町一條 | 日本一の若手職人育成企業を目指すコテ山のブログ

日本一の若手職人育成企業を目指すコテ山のブログ

株式会社バウビオジャパン代表のら山川です。 建てていただいたお客様と生涯のお付き合いをどうやって達成するか日々真剣に考えています。

皆様おはようございます!

土日の見学会も大盛会となりました。

ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

次回は8/21,22子育てを終えたこれからの2人の家。
ほぼ平屋なので、平屋検討の方は是非ご覧ください。
ただし、今回は本当にこの二日間だけなので、現在ザファンハウスで建築中、打合せ中の方を優先して
平屋をご検討の方のみご案内させていただこうと思います。ホームページのイベント要チェックです!

さて、梅雨の合間の奇跡的な快晴の元無事広川町一條で地鎮祭を執り行わせていただきました。



広川町一條…そお、森を取り込む薪ストーブのある平屋のお客様からのご紹介でのご縁です。


しっかり尽くさせていただきます。


3人のお嬢さん達も打合せ中本当にお利口さんでした。


そして一度建てると決めたら何回も工事中の現場にも足を運ばれて目を輝かされてました。
ご家族のおもいをしっかり形にしていきます。


そして杭打ちの儀はこれまで私がかけやを持ってたのですが、今回から宇都宮令眞に打たせることに。


まだ若いですがメキメキと頭角をあらわしてきてます。表裏のない誠実な仕事をします。また今回の現場でも大きく成長してくれることを期待します。

感触的には一年で一通り補助ができ三年すると細かいおさまり以外はひととおりできるようになります。五年すると創意工夫がはじまり、私の手元から離れていく感じがします。すなわち一人前の職人としてカウントできるようになる。それから先は自身の技術追求とマネジメント力の育成によってどこまで伸びるかは本人次第。

車の免許のように免許取るまでは基本をしっかり教えて当たり前に運転できるところまでは連れていけます。
が、そのあとどんな車に乗り、路上でどんな運転をしていくかは本人次第というところでしょうか?

良く仕事を覚えるとすぐ独立するという話をよく聞きます。

しかし私たちの場合お互いが掛け合わさってこれだけレベルの高いザファンハウスの家づくりをしているので独立するよりお互いにチーム力を高めていった方が互いの人生を豊かにできることを理解しています。

だから建てる度にどんどん進化していくのです。

そしてお客様から直接いただく感謝の言葉。この言葉が私たちの成長促進剤になっているのは間違いありません。

いよいよふくおか新文化住宅も今週末お引き渡し式。寂しくなるなぁ…。私たちにとって新しいステージに上げてくれた大切な家です。

最後の最後までできることに最善を尽くしたいと思います。

住宅点検も順調に進んでますよ!

あと最近痛切に思うチャイルドスペースは、子どもたちが帰りたくなくなる、また来たくなるスペースを創り上げる予定です。
こちらも打合せ中のお客様とその子どもさんに教えていただきました。
配慮が足りてなかったです…完成したら一番に招待したいと思います(・∀︎・)

皆様にとって今日という日が素晴らしい一日になりますように(○︎´Δ`人)