父の認知症に
気付き始めたのは
およそ10年くらい前。
前回の長谷川式テスト
20点。

母の認知症に
気付き始めたのは
2年くらい前。
前回の長谷川式テスト
21点。

母の認知症はすごい
スピードで父を追いかけ、
今では追い越しているかも…

母は元々胃腸が弱くすぐにお腹を下す。
なので食も細い。

昨年の9月に最初の
骨折で入院する時は
体重が45キロぐらいは
あったと思う。

今は37キロ。

ホント、出来るならば
私の体重を分けてあげたい。

体重が減る→体力落ちる
→歩かない→食欲無くなる
→体重が減る
の悪循環。

食生活は、
私がいない時は、
父が近くのセブンイレブンで
買ってくるのだが
おにぎりや菓子パン、
プリン、ゼリーなど
全く栄養なんて考えてない。

さらに前回の診察では
両ふくらはぎに血栓が
出来ているとの事。
これは運動不足が原因。

自宅では、
ベッドからダイニングまで7歩
ベッドからトイレまで5歩。

食べて寝て、おやつを食べて
寝て、夕飯食べ寝て…


高齢者向け住宅にお世話に
なるのは早すぎたかな?
老人ホームの方が
良かったかな?

と何度も迷い、
今も毎日悩んでるが、
いつのタイミングが
一番いいか?
どの施設が良かったのか?

なんて、誰にもわからない…

悩んでも答えは見つからない…

でも悩んじゃう…

人間だもの。。。。。