昨日あれほどバトルした父に
今朝、恐る恐る電話した。
水曜日と土曜日は定休日なので、
私は店に行かないのです。

私『おはよう。今日は
寒いけど大丈夫〜?

父『おはよう〜。うん大丈夫だよ。寒くないよ〜。
ありがとう。』

と、やっぱり
忘れてるん
かーい!

フツーにしゃべって、
母を迎えに行く話なんて、
本人にとっては全く無かった
話なのである。


午後からは母のところ行った。

母『今日はお父さん、
来るの?
雨降ってるし、大変だから
来なくていいって伝えて。
もうすぐ家に
帰れるんでしょ?

私『う、うん、そだね〜」


疲れるわ〜


でも、でも一つだけ良かったと
思う事は、二人とも認知症
だから、話が合う!
どっちかが認知症だったら
まともな方は、
たまったもんじゃない!

二人で話してるのを、
そばで聞いてると、同じ事を
永遠話してる…ガーンガーンガーン
そして話が
先に進まない…ガーンガーンガーン

二人とも、絶対に
言い飽きない!のがすごい

二人の次の会話が一字一句
わかるぐらい
こっちは聞き飽きてるっつーのにね…

そして私は肝に銘じた。
これからは二人の問いには
カーリングの選手になろう!

そだね〜。