パリイならてぃす

ゲームと音楽と演奏活動の語り場。


テーマ:

「パリイがまた違うところのゲー音部に行ってる…」って思うよね(^^;

 

[日時]2017/11/25 14:00~17:00
[場所]新潟市

 

新潟は、過去に2回開催されていました。
新潟支部長のでんでん君が引っ越しで離れてしまい、以降開催されることなく実に4年近くの時が立っていたのです。
そこで再始動を呼び掛けたのが、新潟在住の蛇山さん。
普段は関東に来ているので、てっきり関東住まいの方だと思っていたのですが、実は新潟の方だったのです。

しかし、関東のように声をかければスタジオが溢れそうなぐらいに集まるわけではありませんでした。
しばらくの間、参加希望者は現れません。
やはり4年という空白の時間は厳しかったのか…。
私はちょっと気になっていたので、でんでん君に状況を聞いてみました。
現在は北関東に住んでいるでんでん君ですが、今回は駆けつけるとのこと。
関東に顔を出すメンバーで数少ない管楽器奏者ということもあり、彼には奏者として純粋に尊敬の思いを抱いていました。
そんな彼の思いを聞き、俺も少し力になりたい…あと、単純に4拠点目も制覇したいw
というわけで、参加表明。これで3人。
んー…関東に来ている面々ですな。関東でやれと言われそうw
そんな折に、新たな参加表明が。第1回に参加していた、たえちんさんという方。
よかった…本当に良かった。地元の人が来てくれて。
最終的にこの4人でやることになります。

 

行きはでんでん君の車に同乗させてもらいました。
熊谷で合流し、そこから移動開始。
車中では互いの音楽経歴話したり、でんでんセレクション聞いたりとなかなか有意義な時間を過ごせました。

 

今回の会場はこちら。
新潟駅近くの島村楽器にあるスタジオブースです。

 

 

おお…4人で使うには割と贅沢なスペースw
今回ドラム叩ける人もいないし…でんでん君が鍵盤弾けるのね。クラリネットの他にも鍵盤出来るのは強みだなぁ。
では、いつものように曲名書きながらのレポートスタート!
今回は録音があるので、聞きながらレポ書きます。

 

・ドラゴンクエスト4 勇者の故郷
第五章で全員揃うまでの曲ですね。
何をやろうかと探っている間に、でんでん君が鍵盤で弾きだしたことからおもむろに開始。
また、蛇山さんがピアノ用楽譜を持っていたので、それを参考に合わせ始めました。
せっかくなのでメロディを吹いてみました。んー、やぼったい音がする。
ウォーミングアップ不足というのもあるけど、普段のセッションでは大きな音の中で誤魔化していた部分が浮き彫りになりました。

 

・ドラゴンクエスト4 馬車のマーチ
流れでこの曲も演奏。リコーダーのウォーミングアップにちょうどいい曲でした。
俺?ベースラインやろうかメロディやろうかバッキングやろうかウロウロしているうちに終わってたw

 

・マザー ポリアンナ
これは唯一事前に蛇山さんからリクエストのあった曲。
過去にでんでん君が作った楽譜があり、たえちんさんもそれを持ってきていました。
他の楽譜も大事にファイリングしていて、過去に関東から参加したメンバーの名前をあげて教えてくれたり。
この方の中では、ゲー音部の活動が生き続けていたんだと思うと、ちょっと感動しました。
音楽の力ってすごいなって。
これもとりあえず全パート試し吹き。ん~、色々定まらないw

 

・ドラゴンクエスト(1) 序曲
蛇山さんの楽譜を借りて、序曲開始。
ここからでんでん君はクラリネットも取り出します。
俺がオープニングファンファーレの下パートの音を取れなくて苦戦しました。
なんでかというと、この曲をちゃんと聞いていないからです…。
4以降の序曲しか知らないんですよ。何度か関東でやってるけど、実は毎回音を間違えてやっていたりします。
今度ちゃんと音取りしないといけないと思いました。

 

・スーパーマリオワールド ヨースター島
・スーパーマリオワールド ドーナツ平野

どちらもエリア選択画面の曲です。
今回、でんでん君がマリオというお題を掲示板にざっくり投げていて、音源を聞き漁っていたら編成的にこれ良さそうと思って楽譜を用意させていただきました。
どちらも6小節・8小節と短い曲なので、ちょっと練習すれば多分すぐできるようになる曲かなと思ったのです。
何度かループしてやってみましたが、かなりの完成度になったのではないかと満足。
ドーナツ平野のオクターブ跳躍が最初下手糞なのは俺でしたが、だんだん慣れてきました。
自分で楽譜を用意して足引っ張るとか(--;

この曲やった後、たえちんさんが「すっかり忘れていたけど、音を出したらゲームの画面が蘇ってきた」と言ってくれて、これ持ってきてよかったなと心から思いました。ゲーム音楽の理想的な在り方だと思います。

 

・スーパーマリオワールド アスレチック
勢いでというか流れでというか、なんとなくでんでん君と僕で探りながら吹いてました。まあ、聞き覚えのある曲なので雰囲気だけでも。

 

・スーパーマリオブラザーズ 地上BGM

自分はベースラインの音を取っていたのですが、蛇山さんがこちらもピアノ用の楽譜を持っていたので、メロディ系は皆さんで楽譜を見ながらやることに。
結構音の上下運動が激しいんですが、2ループ目辺りから異変が…息が苦しい。
俺の異変に気付いたでんでん君がゲームオーバー音で一旦終わらせてくれました。
ちょっと呼吸を整えた後、今度はゴールを目指そうと決意を新たに再開。
やはり呼吸困難気味になりかけましたが、5ループぐらいすると皆それなりに音も把握できてきて、なんとかゴールできました。
有名な曲なんだけど、結構難しいし、何気に今までやったことなかったので新鮮でした。
小編成でも十分楽しめる曲ですね。改めて偉大な曲だなということに気づきました。

 

・スーパーマリオブラザーズ 水中BGM
蛇山さんが好きだというので、ピアノ楽譜を眺めながらの練習。
3拍子なので、俺が表拍をボンと吹き、裏拍をでんでん君にお願いしました。
曲は分かるのに、演奏しようと思うとなかなか一筋縄ではいかない、そんな曲でした。

 

・ドクターマリオ Fever
関東でやったことがあって楽譜もあったので、試しにでんでん君と合わせてみました。
互いに掛け合う感じで曲にはなるんだけど、俺が少し疲れてたので1ループとちょっとで終了。

 

・ファイナルファンタジー2 反乱軍のテーマ
そろそろマリオタイムは終了し、たえちんさんが知ってるというFFシリーズへ移行。
これはでんでん君楽譜があったので、それを見ながらの演奏でした。
低音パート的には癖のあるフラットにちょっとひっかかりながらも、とてものどかで反乱起こす気なさそうなテーマに仕上がりましたw
この曲は割と色んな編成で遊べる幅の広い曲だなという事も、少人数で演奏して分かりました。

 

・ファイナルファンタジー3 チョコボのテーマ
同じくでんでん君作の楽譜より。
リコーダーでシャープ付けるのは慣れてないと大変なのですが、それ以上に俺が細かい動きを出来てない。
スライドをかなり動かす部分で音がブツブツ途切れがちになりますなぁ…
それと、ここら辺から僕とでんでん君の音程が大変うわずってきてました。
管楽器は、菅があったまると音程が上がるという性質を持っています。

 

・ドラクエ 4~6のカジノ曲
ハッピーハミングが好きという話を誰かがして、俺が前に作った楽譜を吹いて、でんでん君がなんとなく伴奏合わせてくれて。
そこから5、4とやってみました。5のカジノ曲はちゃんとやりたいね、クラリネットの曲だし。

 

・低音無双
でんでん君楽譜で面白そうだったので印刷して持ってきました。
曲目はDQ1の洞窟、DQ3の洞窟、DQ4のトルネコのテーマ。
一人で黙々と吹き続けてました。トルネコはでんでん君も乗ってきてくれました。


色んな曲をパラパラと吹いてきましたが、ここまで練習です。
ここから、もう一度おさらいをしていきましょうというタイム。
ちょっと録音も意識して少し合わせようかなっていう感じ。
解説は省略して、曲目だけ並べておきますね。


・ドラゴンクエスト4 勇者の故郷
・マザー ポリアンナ
・スーパーマリオワールド ヨースター島
・スーパーマリオワールド ドーナツ平野
・スーパーマリオブラザーズ 地上BGM
・スーパーマリオブラザーズ 水中BGM
・ドラゴンクエスト(1) 序曲
・ファイナルファンタジー3 チョコボのテーマ
・ファイナルファンタジー2 反乱軍のテーマ

 

最後に締めで何かやろうという話になり、今までのセッションでラストによくやってたFF6の仲間を求めてを提案しました。

 

4ピースのアンサンブル練習会、みたいな雰囲気で終始和やかにできた感じでした。
ゲー音部とは思えないぐらいメジャータイトルだらけの曲目でしたが、みんながやりたいという曲をやれればそれでいいのです。
今までのセッションにはない雰囲気で、でもこういうスタイルもありかなと思いました。
むしろ、ゲー音部のスタート時はこんな感じだったんじゃないかと、個人的に思いを馳せておりました。
そういう意味ではこの録音はなかなか面白いと思うので、関係者に聞いてもらいたいですね。


<おまけ(という名の割と今回のメイン)>
今回は、今までにないコーナーで活動の醍醐味をお届けしたいと思います。

そう、セッション活動後の飲み会。このために集まっているといっても過言ではありませんw
部室(※1)は、会場から少し歩いたところにあるげらげらという居酒屋。

 

※1)ゲー音部活動後の打ち上げ会場を、部員の皆様は部室と称しております。

 

他のメンバーは新潟にゆかりがある人達ばかりですが、私は滅多に来られないので新潟のおいしいものを食べさせてあげたいと選んでくれたお店です。
その割に、刺身盛り合わせには他県産のものばかり乗ってましたがw(多分季節の問題です)

まずは、いつものアレ。

 

 

序盤でスタジオの画像を差し込んだ理由は、このためです。じゃないと、サムネが唐揚げに…w

ゲー音部の人がよくやっている、からあげ画像をアップロードする謎の慣習。
その一言コメントも面白い。「からあげ~♪」(※2)を基本形とし、アレンジして色んな文言を載せています。
その辺は色んな部員をツイッターフォローしていると楽しめるので面白いですよ。いっぱい活動に参加していろんな人とお友達になろう!(宣伝)
それにしても誰がいつ始めたのかよく分かっていませんが、なんとなく伝承されている文化のようです。

 

※2)ゼルダの伝説のごまだれファンファーレに合わせてみんなやりたくなるんでしょうね。じゃあ元ネタのごまだれって誰が言いだしたのかといわれてもよく分からず、その辺もなんか似ている面があります。

 

むしろ誰も抗わず、セッション後は黙って唐揚げという空気に伝染されていくのが見ていて面白いですw

 

あと、ほとんど食べ終わりで申し訳ないんですが、

 

 

フライドポテト+塩昆布という新しい食べ方が美味しかったので、興味ある方はやってみて。

 

そして、やはり新潟といえばこれでしょうか。

 

 

蛇山さんとでんでん君は車なので飲めず、私とたえちんさんで堪能いたしました。
今回いただいたのは、〆張鶴という銘柄。
これが一番オススメというので、普段日本酒を飲まない私が勧められるがままに飲んでみました。

…おお!スッキリとして飲みやすい!濁りなく、このままスイスイ飲んじゃうとやばいかなと思うぐらい飲みやすいです。
半分ぐらい猪口をあけると、たえちんさんがススッと注いでくれます。
この人…出来る!こまめにホイミをかける僧侶のようだw
人並みとか言いながら結構グイグイ飲んでいくので、このあたりから僕の中では姉御と呼びたくなってきましたよw

 

日本酒に合う食べ物は貝!と言われたので、メニューの中で輝いていた貝をチョイス。

 

 

あさりのバター蒸しなんて単品でも十分おいしいのに、これに日本酒をコラボさせたら…くぅ!沁みる!コレはやばい!

 

それから蛇山さんが頼んでくれた、栃尾の油揚げ。あっ、ケン〇ンショーで聞いたことある!

 

 

厚みはもちろんのこと、表面はカリッとして中はふんわり。納豆と長芋が乗っかっているので、ちょっと醤油をたらしていただきます。

おお…醤油の風味を一番引き出してくれる組み合わせだなぁ!

 

そしてやっぱり新潟でこれを食べないわけには!

 

 

本来メニューにおにぎりは無かったのですが、たえちん姉さんが無理にお願いして作ってくれました。この気配りがありがたい。
来た瞬間のツヤ!これが日本のごはんだよ!
もったいぶりながら食べてたら、下の方の表面が少し乾いてしまって勿体なかったorz

 

あれもこれも旨いなぁと話しながら食べていたら、次もやろうと話が盛り上がりました。
どうやら、3月には日本酒のお祭りイベントみたいな「酒の陣」というイベントがあるらしいです。
それに合わせての開催はどうだろう?という意見があがったので、再び新潟のゲー音部は動き出しそうです。


僕は関東からのサポートゲストという立ち位置で参加し、ベースラインパートもいなかったので少しおせっかいながらも楽譜用意したり仕切った部分もありましたが、新潟の人々のエンジンをかける役割が出来たのかなと思うと、今回来れて本当に良かったです。
大人数でワイワイやるのも勿論楽しいのですが、自分の存在が役に立てたのかなと実感できる場所にいられることが、自分にとっては一番の悦びであります。
割とギリギリまで参加表明伸ばしたのは、やっぱり地元の人中心でやって欲しいという考えであったのですが、ほったらかして自然消滅させるのは勿体ないと思うし、その思いが最も強かったのは蛇山さんだったと思います。
参加した方としても、大きな刺激になります。今回は色々得るものがありました。

近隣の方は音を楽しみに、遠方の方は音も食も楽しめるような、そんな活動が続けばいいなと次回のアナウンスに期待しております。

 

(Chapter.24)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

パリイさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。