★1986年トミカ・グループAフェア(その5)マツダ・サバンナRX-7(FC) ペースカー | ポルシェ356Aカレラ

ポルシェ356Aカレラ

★20世紀の自動車カタログ、鉄道車輛カタログ、玩具・模型カタログ、ビートルズ、ショパン、ヴィンテージ・ポルシェ、草軽電鉄 etc


テーマ:

★トミカを買ったあと、私の場合、箱から出して飾るなどしないままダンボール箱などに入れてそのまま保管してしまいます。そうして仕舞い込んでから、一度も開けないまま、あっという間に30年以上の時が過ぎていたモノの一つが1986年のグループAフェアのトミカ全12種です。これを買った当時、私はまだ20代の半ばを過ぎたばかり。長いこと触りもせずに、ただ寝かしておいたものを久々に開けるのは浦島太郎の気分です((>д<))

グループAフェアの第5回は1985年10月にデビューした2代目RX-7(FC)「ペースカー」仕様です。1/55スケール。品番はNo.50-4-7。定価より少し割引きして貰い1台280円で1986年(昭和61年)12月に購入。買った後は一度も触らずに寝かせていたのでスーパーミント状態。2018年現在の市場価値は不明。

★私にとって1980年代の日本車は新し過ぎて懐かしさを微塵も感じないのですが、少なくとも現在30歳以下位の世代(平成生まれ)であればリアルタイムには見ていないクルマということになる訳ですから、時が経つのは早いものですNE(;°皿°)
このFCってポルシェ944のコピーとか言われていた気もしますが、個人的には944より何故かこのFCの方がそそられるクルマだったりします。ポッチャリしたボディはセクシーでそそられます。歴代RX-7の中ではSAとFDの間に挟まれた地味目なクルマながら、スカイラインでいうとR32とR34に挟まれたR33のようなマニアックな存在といえるでしょうか。










★今日のビートルズ(5) 「Norwegian Wood (This Bird Has Flown)」 1965
その日の気分で1曲ずつビートルズナンバーをアップするシリーズです。邦題『ノルウェーの森』。この曲は村上春樹さん原作の2010年12月11日(=東日本大震災の丁度3ヶ月前)公開の映画 「ノルウェイの森」でも凄く効果的に使われてましたね~(>_<)私は公開されてすぐに映画館に観に行ったのですが、ジョンの歌声が流れると思わず涙がポロポロ流れました(≧д≦)・゚゚・。



Lyrics:

I once had a girl, or should I say, she once had me...
She showed me her room, isn't it good, norwegian wood?

She asked me to stay and she told me to sit anywhere,
So I looked around and I noticed there wasn't a chair.

I sat on a rug, biding my time, drinking her wine
We talked until two and then she said, "It's time for bed"

She told me she worked in the morning and started to laugh.
I told her I didn't and crawled off to sleep in the bath

And when I awoke, I was alone, this bird had flown
So I lit a fire, isn't it good, norwegian wood.



※5月27日(日)まで出張中は毎朝、タイマー定時更新します。
 コメ欄は閉じませんので、是非お気軽にコメントくださいね~♪

ポルシェ356Aさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス